小幌駅ノート管理記録


 拙著「礼文華観光案内」の本の内容に関しては 作品案内 を,
 入手に関しては 「LavenderBlue」の即売会参加案内 (直接頒布)をご覧下さい.
 豊浦町郷土研究会による委託頒布も行っております.小幌駅の隣駅・礼文駅前の理髪店(郵便局斜め向かい)までどうぞ.なおこれまで行っていた東京・COMIC ZIN での頒布は終了しました.
 お問い合わせの類は TopPage 最下部に記載のメールアドレス,もしくは Twitter アカウントへ.

 古い記事 →  ろくねんめ ごねんめ よねんめ さんねんめ にねんめ いちねんめ
 特別編 → 駅周辺のケータイ電波状況


Apr24 /17
 ものすっごく今更な話ではあるのですが,拙著「礼文華観光案内(ちょい+)」の正誤表を公開しました.これまでまことしやかに伝えられていた定説をひっくり返す(ついでに自著も1ページ丸ごと差し替えになるような)件なども含まれておりますので,お時間とご興味のある方は.
 そしてこれまで「初版をお持ちの方向け」ということでパスワード付で公開していた「ちょい+」版で書き足した4ページ分ですが,本日よりパスワード無しでの公開に切り替えました.こちらもお時間とご興味がおありでしたら.

 また以前からアナウンスしておりました東京・COMIC ZIN での取扱は一旦終了とさせて頂きます.手売りや,豊浦町郷土研究会での委託頒布はしばらく継続しますが,細々と,そしてこっそり改訂版が出たりするかもしれません.
 2018 年か 2019 年か・・・その頃を目標に全面改訂版の発行を目論んでいますので,そちらが完成すれば COMIC ZIN での取扱も再開となります.上手くまとまることを願って下さい・・・


Apr20 /17
 再度のお知らせです.
 拙著「礼文華観光案内(ちょい+)」ですが,4月末を目処に東京の“COMIC ZIN”での取扱を終了とさせて頂きます.通信販売をご希望の方はお早めにご利用下さいませ.なお,各種同人誌即売会における“LavenderBlue”ブースでの手売り,豊浦町郷土研究会(室蘭本線礼文駅下車・礼文郵便局斜向かいの理髪店)での頒布は当面の間継続します.

 余談ではありますが,先月お伝えした小幌駅の停電現象はここ数日の間に解消したようです.夜も安心して訪問下さいませ・・・・・灯りが消えた時の夜空もまた見事だったんですけどねぇ.



Apr1 /17
 新年度明けましたおめでとうございました.まぁいつも通りの小幌駅です.
 それは良いとして Apr1 からいきなりの突撃か.えぇ,何か問題が?

 えー,駅ノートその他は特に問題が無さそうだというわけで,代わりに駅ノートコンテナの近くに置いてある石の写真をお楽しみ下さい.
 はぃ,今日の「お仕事」終了.ここから先はエクステンドタイムでございます.

 とりあえず! 駅から岩屋観音/文太郎浜方面へ向かう道の入口の雪山を叩き割る!
 というのもですね,本来通路である部分にはこんもり雪が積もっていて,足を突っ込んじゃいけない部分に雪が薄くてそっちの方に足を運びたくなる・・・という状況になってまして.これ危ないよねぇというわけで.ゐや,写真じゃよくわからないですね.現地に行ってみれば,もしくは現地をよく知る人なら何を言っているのか理解して頂けると思うのですが.

 俺の名はぁ!ヴァッシュ・ザ 雅美・ザ・グランドシスター! 突然で悪いが,今から俺的小幌駅清掃タイムに入るぅ!
 で,やっぱり雪が消えると南側の保線管理小屋の近くからタバコの吸い殻の山が現れるのですよ.あたし昨年も同じことを書きましたよね.そして北側の電力関係の施設と思われるモノの付近にも同じ銘柄の吸い殻が散らばっていたんですが・・・・・まさかねぇ,JR の保線の人が JR の駅にゴミをポイ捨てしていくなんてあるハズがないじゃないですか.ねぇ!?.しかもそれが今年だけじゃなく昨年も発生していたなんて,ただの偶然ですよ.ねぇ!?
 ゐや,仕事の合間に一服するくらいでうるさいことは言いませんが,その辺にぽいぽい捨ててくのは無しでしょうよと.「携帯灰皿」くらい使っておくれよと.ねぇ.

 こちらは長万部方面行きホーム上にどなたかが掲出して下さった「カラスに注意」の警告.
 もはや意味を成さぬまでに劣化・破損してしまいましたので,除去させて頂きました.悪しからずご了承下さいませ.

 軽くゴミ拾いをした結果がこれだよ!
 駅から離れた所,人目に付かないところのゴミは・・・見て見ぬ振りをしました.それでも手持ちのコンビニ袋(小)がいっぱいに.なんだかなぁ.

 えーそれからこちら,毎度お馴染み新辺加牛隧道.東室蘭方面の列車がにゅっと顔を出してくるところのトンネルですね.

 写真ではわかりにくいかもしれないが,トンネル内の灯りは点灯している.では東室蘭方面の列車が出ていった後に,これがどうなるか見てみよう.

 おわかり頂けたろうか・・・

 というわけで,東室蘭方面行き列車が通過すると何故か駅周辺が一斉に停電する謎現象・・・もとい,小幌駅をライトダウンして星空を鑑賞しようキャンペーンはまだまだ続いているようです.

 こちらは駅から少し離れた崖斜面の様子.ギョウジャニンニク(アイヌネギ)が芽を出しています.
 今シーズンは雪が少なかったこともあって,山菜の芽吹きも早いようですねー.でもここ,取りに行けるような場所じゃないんですよねー.だからこそこうして取られずに残っているのでしょうが.

 こちらはおまけ.小幌の隣駅,静狩駅の中線の様子.
 JR 北海道が経営合理化の一環として使用頻度の低い待避線の撤去等を行うということなので,事実上稼働していない静狩駅の中線は真っ先に撤去の対象でしょう.かつては長万部から来て静狩折り返しの列車なんかもあったらしいんですけどねぇ.
 というわけで,静狩駅の中線の状況を今のうちに記録しておかなければ・・・と思えば,あれ? 錆取り列車が走った形跡がある?

 同じく静狩駅の中線.線路の継ぎ目金具が新しく交換された・・・のか,油を塗られたのか,何か昨秋までと違った感じになっています.レールに信号を通すための電線もきっちり配線してあるし.
 列車の中から中線の転轍機を観察したら,これまた綺麗に油が塗られていかにも活用する気満々という感じでした.これまで全く稼働してなかったのにねぇ・・・? これからどうなるんでしょ.

 最後にちょっとだけお知らせ.
 拙著「礼文華観光案内(ちょい+)」ですが,4月末を目処に東京の“COMIC ZIN”での取扱を終了とさせて頂きます.通信販売をご希望の方はお早めにご利用下さいませ.なお,各種同人誌即売会における“LavenderBlue”ブースでの手売り,豊浦町郷土研究会(室蘭本線礼文駅下車・礼文郵便局斜向かいの理髪店)での頒布は当面の間継続します.



趣味の講座に戻る