"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Mar1
 負け戦が多いのは,それだけ挑んでいるからだとも言うが.

 というところで昨日の JR の話の続き.
 とりあえず道新にも出たね.しかしここまで問題が大きくなる前に自治体などに相談を持ちかけたトコロで,自治体側はまともに取り合ったか.何故うちが金を出さなきゃならんのだという話になったんじゃないのか・・・という指摘も聞こえてきて,なるほどなぁと.現時点でも「何でうちが」状態になってる地方もあるし.
 で,財務相は「JR-E と合併しちゃえば?」なんてことを言っているとか・・・ゐや,特殊法人とかならともかく,JR-E 側が株主を納得させられないでしょ.ってか実際に先日そういうコメントを出してたよね.技術協定をしたり,役員を送り込むのとは訳が違う.確かに半分 JR-E の子会社みたいになってるところがあるけどさぁ.
 かたや上場を果たしてイケイケに見え,JR-H とも散々比較された JR-K が,廃線も辞さない経営合理化を発表と.そりゃそうだ.北で起きていることは遅かれ早かれ日本のあちこちで起こるはず.北は人口密度や環境の厳しさが極端なもんで,先行事例になってしまったというだけのことさね.最大手の JR-E でさえ災害でダメになった路線をなし崩し的にバス転換したり,地元負担を求めたりってのがこの5年だしねぇ.ついでにこの春の改定で事実上の駅廃止もやってるし.「秘境駅」のひとつにも数えられる奥羽本線のあそこですわ.

 ・・・ところで建築限界割った架線柱が営業運転前で試験運転中の PC77 にガリガリかました事件ってのは世間には知られていないんですかね,やっぱり.北だけじゃねぇですよ,そういうのは.たまたま北に目が向いてるだけで.JR-E も一昨年東京のど真ん中で架線柱倒したしねぇ.


Mar2
 1月半ばから続けていた蔵書整理作戦,とりあえず一区切りの休戦と相成りました.ゐやー,大分エントロピーが下がったわ.まだまだといえばまだまだなんだけど,ある程度区切りが良いのと,そろそろ本気で5月に向けての執筆を始めないといけないのとで・・・
 とりあえず現在のトコロ,データベースに登録された書籍が 9900 冊弱で,薄い本だと未登録なものも古いモノを中心に多数.うち整理対象としてざっくり 160 冊を隔離してある.最終的には 1000 冊くらいをどうにかするつもりで.今回の整理では積極的に切る,即ち数を減らす方向で行こうと.部屋ん中がとんでもないことになってるのが最大の理由ですね・・・
 買った覚えのないダブり本がいろいろ出てきたり,買った覚えのない稀覯本がポロッと出てきたり.前者はまぁよくやっちまう話で今更驚かないんだけど,後者はほんとーに驚いたね.一時は正値の9倍近くで取り引きされていたほどだもの.その後,版元が増刷かけて価格は暴落・・・したんだけど,現在でも正値の3倍近くで取り引きされているという.そんなもんがポロッと.もちろん正値で買った記録と共に.ついでに全く記憶にない.そりゃそうだ,買ってすぐに読むこともなく本の山に埋まり,そのまま6年近く熟成されていた計算になるのだから.何やってんだ自分.

 ついでに確定申告も終わってないんっすよ.ゐや,今日書類は作って,あとは提出してくるだけなんだけど.毎年やってることなんで,特に悩むこともないんだけどね・・・あぁ,でも医療費が 10 万超えたとか,寄付金(ふるさと納税)を計上したとか,そういうのは初めてだなぁ.でもまぁ控除額が増えるだけでこれといって何もなく.昨年の退職金計算の時は驚いたけどねー.分離課税になる関係で,課税所得が「0」とか表示されるんだよねー.何を間違えたかと焦りまくったさね.

 で・・・締切明けのようにちょっとだけ抜け殻のようになってたり.とっととエンジン掛けないとならんのだがねー.あっはっは.


Mar3
 「泣かさるうちは鉄道員もまだまだぁ!」・・・ゐや,これは泣けてきますがね.というわけで,道新に DC285 解体の件が出ましたとさ.ちなみに最新の進捗だと先頭車両がふたつに分断されてトレーラーで何処かへ運び出されたとか.
 そして JR からの発表が見当たらないんだけど,石北本線常紋信号場が正式に廃止になるとか.まぁ 15 年以上「休止・機能停止」状態にあって,今後も使われることはないだろうねぇと来ればむしろ遅すぎる「廃止」だったとも考えられるわけで.どーしてもこの辺で交換したければ生田原や金華信号場もあるしねぇ.ただ,石北本線の車窓としてはひとつの見どころでもあったわけで.「残念だけど」・・・ってところかね.

 ついでに道新社説で JR に関していろいろ・・・最後の方で「実現性はともかく」としつつも持ち株会社制とする案を紹介しているけど,国鉄解体時ならともかく今からできるのかねぇ.ゐや,だからこそ「実現性はともかく」としてるんだけどさ.そもそも国鉄解体時には持ち株会社(コンツェルン Konzern)の存在はそれを禁止されていたからねぇ.調べてみると解禁は 1997 年でしたか.みかか解体のために独禁法を改定したというのがあたしの穿った見方なんだけど.
 でもまぁ・・・もしかしたら無いわけでもないのかなぁ.現時点でも JR-H のシンカンセンの穴埋めを事実上 JR-E が行ってるし,JR-E や JR-W が運用する整備シンカンセンの償還費用が何故か JR-C に転嫁されているともいうし.そういう資本・・・じゃなくて,金の流れ的な繋がりは現時点でもあるわけだし.

 今日を最後に,JR-H では 10 の駅が廃止になります.いくつかの自治体の勇気と決断によって,10 にまで減りました.話が表に出てきた限りだけでも,15 の駅が消える候補だったハズなので.そして,来年も同じくらいの駅が消えることでしょう.消える駅にはこれまでの労いを.残る駅にはこれからの有効活用を.部屋で静かに祈るのみです.
 あたしは小幌駅を守ることに全力投球なので・・・というところで確定申告の書類に示された「課税対象額」にげっそりでさ.話がいきなり飛んだように見えるけど「ふるさと納税」に関係する話でね.つまりはまぁ小幌駅を守りたいっつー話で.

 ・・・そうそう,昨日の蔵書整理の話.「何故かダブった」「手にした覚えのない稀覯本が出てきた」って話をしたけど,もうひとつあった.「存在するハズの本がどこにもない」ってのが.数冊単位じゃなくて,ある程度入架時期が揃ったモノが束で行方不明になってるんで,どこかにまとまって埋まってる可能性が高いんだけど,それがどこにもないんだよね・・・


Mar4
 今日はちょろっと部屋の中の LAN 配線をいじりつつ,いろいろと.そういえば昔のハブはバックボーンポートっつって後ろ側に Base-2 の口が付いてたりしたよなぁと.Base-T でカスケードする場合でも,アップリンクポートが指定されてたりしてなぁ・・・・・良い世の中になったもんだ.ハブも安くなったしなぁ.安くなった分だけ「自分だったら買わないな」っつー製品だらけになっているが.
 なったもんだといえば,一昨年にようやく電源不要な FTTH 用小型 ONU が世に出て,そいつを直接ぶっ刺せるルータが昨年後半にようやく世に出たって? なんかようやく FTTH に乗り換えてやろうかという気になってきたよ・・・ゐや,賃貸の集合住宅だし,その他いろいろあってやらんけど.10 年以上使い倒したモデム一体ルータが悪いのか保安器がアレしてるのか,特に天候の悪い日にぷちぷち回線が切れるのを除けば ADSL も悪くは・・・悪くは・・・ LTE の方が速いんだよなぁ.はうぅ.

 さて,駅廃止の諸々.道新にいろいろ出てますね.島ノ下五十石稲士別上厚内・蕨岱総括
 いずれもかつては駅の近くに集落なり何なりがあって,今の状況からは想像も付かないほどの利用があったらしい.ところが現在に至っては蕨岱のように集落なんて影も形もなくなっちゃったり,姫川や北豊津のように近くに住む人はいても利用者が極端に少なかったり・・・で,こういうことに.
 鉄道はその使命を終えたんだろうという人もいる.それも一理あるだろう.かつては鉄道くらいしか足がなかったのでみんな使った.でも自家用車が普及し,冬タイヤの安全性も向上し,道路も良くなり,多くは利便性の良いそちらにシフトした.でも,いざ無くなるとなるとこういうことになる.あまり使われてはいないけど,無くて良いということにはならない.そのココロは? いすみ鉄道の社長が唱えるように,地域の鉄道はその地域の風景のひとつなんだろうなぁと.見慣れた景色が消えてしまうとなれば,そりゃあ普段は意識を向けないものでも「あれっ?」と違和感を抱くようになるし,「寂しくなるなぁ」ということにもなる.だけど利用者がいないなら維持していくことはできないのも現実.先のいすみ鉄道なんかは「地元の人間が利用しないなら,余所から利用者を引っ張ってくればいい!」という戦法で好成績を上げているようだけど・・・
 いずれにしても,北はしばらく寒い時代が続くだろうね.某与党は JR-H の経営支援策検討チームを発足だって.
 あたしも使えるところでは使うようにしてるけど,定期利用はしてないし,長距離になると先日の北浜もそうだけどどうしても利便性やら費用やらを秤にかけてしまうと・・・・・・・ねぇ.とりあえずシンカンセンは使えない.札幌まで来れば話も大きく変わるのだろうが.

 話は変わって.
 先日からヤマト運輸の個人向け宅配サービスがパンク状態で云々という話が巷を賑わせているけど,あれもねぇ・・・とりあえずまたも道新から社説なぞを.
 あたしも時々通販のお世話になるんでアレなんだけど,どーしても受け取れる時間帯やら何やらってのは限られて来るんだよね.だから配送氏の手間を省くためにも時間帯指定ができる場合は時間帯指定を付けてるんだけど,某大手通販サイトの場合は時間帯指定に追加料金を取るし,某書店は以前は時間帯指定ができたのに最近指定ができなくなった.発送側としてはそんなもんお構いなしにぽんぽん出荷した方が手間がないってコトなんだろうね.そしてしわ寄せは宅配業者に来ると.配達氏を何社か比較してみると,特に猫の某社は配達氏がどこか殺気立ってる感じがするんだよね.恐らくは追い立てられて.
 宅配ボックスみたいに,自分が不在でも安全に荷物を受け取れるシステムがあればお互いにハッピーなんだろうけどねぇ・・・学畜やってた頃なんて宅配氏が来てくれるどの時間帯にも部屋には不在,土日も研究室に行ってることが多かったもんで,荷物は全部大学の研究室に届けてもらってたんだよねー.
 というところで宅配ボックスを自作した人の話なんかが先日流れてきていたけど,何かそういうのができればねー.そうそう,配達も別に急ぎはしないことが多いですよあたしの場合・・・

 最後に流行りの一発ネタをあたしもちょっとやってみた.けものフレンズ ロゴジェネレータ
 うん,違和感無いな・・・・・ないな?


Mar5
 昨日,ADSL を使ってる話を書いたけど,みかかの ADSL ってもう新規加入の受付をしていないんだよね・・・引越とかの場合でも受け付けてくれないのかな.まぁそうなればおとなしく FTTH に移行ってコトになるんだろうけど.同じく ISDN も廃止予定ってことで,本領発揮する前に終了と・・・普及する前に他の技術が先行しちゃったからねぇ.通信速度だけが ISDN のウリではなかったんだけど,世の中的にはあまり必要とされなかったというのもあるようで.
 というところで大昔に籍を置いていた某組織.経費圧縮と通信手段の確保その他を目的として,あたしの主導でアナログ回線を ISDN に置き換えちゃったんだよね・・・ xDSL が世に出る前で,ISDN もようやくみかかが売る気を見せ始めた頃の話.人柱を立てた上で辞めては来たけど,その人柱も辞めたという話までは耳に届いている.そしてあたしに Go を出した組織のトップもどこかへ行ってしまった.さーてあの組織の通信回線は今どうなっているのか,今後どうなるんですかねー.他人事ながらちょっとだけ気になってみたり.

 で,昨日の最後にカマした一発ネタ.そういえばこんなネタもあったなぁと.


 商業的にも大爆発したらしいという話は,こいつにあまり違和感を感じないのとは・・・まぁ関係がないな.原作と並べちゃうと絵に大分違和感があるけど,これはこれとして割り切ると話としてはそこまでは悪くなかったと思うんだがねぇ.もしくは「ぞい」の続行だったというタイミングが悪かったか.


Mar7
 平日ですが何故か小幌に行ってました・・・・・ってトコロまでは良いよ.誰だよ「例のゲームで『上級』って実は『特級』より難しかったよな?」「君のような勘の良いガキは嫌いだよ」とかネタをぶちかましてたのは.あたしたよ! 確かに難所とは書いたけど,ハードランクもいいとこじゃねぇか! もうやめて!雅美の大腿四頭筋はとっくにボロボロよ! ゐや,だから難所って書いたんだけど・・・・・そういう意味で「難所」じゃなかったハズなんだけどなぁと.とりあえず,7年8年前の自分と比べて,地形や獣道を読む能力は格段に上がっていることは理解した.まぁこれだけうろつき回ってればそういうスキルも磨かれるわぁな.
 大雑把な Report はいつものところにぶん投げるとして,その他にもあった収穫は・・・どうなるんだろうなぁ.とりあえずは「礼文華観光案内」の追補的なものとして公開することになると思うけど.

 ときに.雪原に残った(新しくない)ヒグマの足跡に遭遇しまして.もぉカタチから大きさから進行のパターンから疑いなくヒグマ.まぁそこを通い道にしている個体がいることは前々から把握してたし,新しい跡でもないからいちいちビビらないけど,問題は「この時期に」そんなものがあったということで.もう冬ごもりから出てきたってかい? 確かに今シーズンは雪が少なかったけどさぁ.
 なんつってたら,今日の夕方付けで NHK 札幌から「今年のヒグマは出てくるのが早そう」なんて話が.ゐや,遅いっちゅーね.ヒグマが出てくるのがじゃなくて,そのニュースが.


Mar8
 先日,釧網本線のラッピング列車に乗ってきた話を書いたけど,どうも脳天気なことを書いてしまった気がする.裏側があったのね.確かに「普段はこの列車で観光案内をしている.今日は非番でたまたま乗っている」という人に出会った.あたしの乗ったときは観光案内はレチ氏が兼ねていたけど.「地域の取り組み」か・・・
 そういえば「JR-H が老朽化車輌を退役させるとどうしても列車本数を減らさざるを得なくて」ってんなら,「沿線自治体でお金を出し合って車輌を買って,JR-H に運行してもらうのもアリなんじゃね?」なんて話もあったなぁと.某所に.みんなでお金を出し合えばローカル列車の1輌程度なんざ大きな負担にはならないだろうということで.そういえば JR-W 管内でそういう先例がありましたなぁと.EC125 と EC521 っすね.
 自治体連合みたいなので JR とある程度話をまとめて,計画と予算を出すことができるなら,不足分の資金調達はクラウドファンディングと相性が良さそうな話だなぁとも.

 豊浦町も小幌駅維持のための資金調達にクラウドファンディングなどを検討中・・・なんて話も聞こえてくるけど,クラウドファンディングってやっぱり「目標額」という最終目的地が最低限必要なような気がするんだよね.そして「見返り」という対価も.対して小幌駅維持にはゴールとなる点がない.ファンクラブみたいなの作って,継続的に会費を徴収するような方式が合っているような気がする.そんな感じで碓氷峠に微々たる額ながら寄付に近いお金を 20 年近く落とし続けているのがあたしでございます・・・
 豊浦町だけじゃないね.同じ話は幌延町にも言えるわけで.とりあえず当面は継続できそうだとしても,長い目で見たときにどうするのか.
 というところでこの辺の問題に関して先日の東洋経済 ONLINE に続いて,今日付けの更新でこんな Blog 記事が.良くまとまってます.が,
 その駅を使っていたから思い入れがあるという人は皆無でしょう。鉄道ファンや秘境駅ファンが物珍しさから寄付をすることがあるかもしれませんが、それは一過性のものであり、長続きするとは思えません。
 あたしのことかーーーっ! あたしはその駅を頻繁に利用していて,どうにか残せるものなら残って欲しいから寄付に応じたぞ.ゐや,あたしが特異なだけで,的は正確に射ていると思うです.はぃ.
 あたしも3桁万円を毎年に渡って寄付し続けることができるような富豪でもないしね.

 ついでに日高本線.海岸線の保守管理はそもそも国の責任じゃねぇのかと思っていたけど,これまた国鉄時代のなぁなぁを引きずっていていて今日のゴタゴタに至る・・・なんて事情があったのですな.そして独自に DMV の導入検討を始めたということは,「鉄路は残せ・金は出さん」ではなく,金を出さなければならない理由に納得がいかないと・・・あぁ,なんかいろいろと腑に落ちた気がする.


Mar10
 いろいろあってメイン環境では Firefox の ESR 版を使っているあたしだったりします.サブマシンでは通常版を使ってるけどね.でもまぁ "Classic Theme Restorer" は “もちろん” ブチ込んでいるわけですが.
 今日はそのメイン環境の ESR をアップデートしまして.ESR45.8.0 から,先日公開された ESR52.0 に? うんにゃ,ちょっと言えないような番号から ESR52.0 に.一気にバージョン番号が倍以上になるという大型アップデートですなー.あっはっは.簡単に計算してみただけでも2年半はアップデートの通告を殺していたことに.さぁ,これで今まで再生できなかった Twitter に貼り付けられた動画も再生できるように・・・・・ Dothan はダメか!今時 Dothan/1.8 がメイン環境だなんて輩はおらんってか! これでも1年ちょっと前に Banias/1.4 からグレードアップしたばっかなんだぞ(爆
 ゐや,KabyLake な ThinkPad X1 とかに乗り換えたいのは山々なんすよ.しかしそう簡単に乗り換えられないからこそのメイン環境な訳で.ESR だし,古いのそのまんまだったんだし.対して絵描きマシンなんかはちゃんと新しい機材を使ってるし,Firefox も通常最新版だし x64 版だし.

 とりあえずがすがすカスタマイズしまくってそれなりに違和感無く使えるようになった・・・んだけど,Bookmark の "Other Bookmarks" が邪魔なんだよねぇ.どうにかならんかと探してみると日本語でも英語でも同じような話題が転がってて,結論は揃って「無理」.メニューのカスタマイザでもここまではまだ手が回ってないみたいでね・・・なんつーか,RapidRelease を始めた頃からあのプロジェクトは余計な機能ばかり盛り込むようになった気がしてのう.Android 版は ks だし.かといって他のブラウザはもっと使いにくいし(泣
 ところで "lolifox" は・・・って,こっちはもう 10 年近く前の話になってしまったのか.諸行無常よのう.

 20 年前のウイリアム・ヘンリー・なんとか・3世にもツッコミが入りまくったけどさ,ユーサーの多くは「新しい体験」よりも「使い慣れたものが安定して動くこと」を求めてたりするものさ.確かに前者を歓迎する人がいることは否定しない.新しいことができるようになるのは面白いことが多い.だけどそれと引き替えに操作方法がよくわからなくなったり,作業効率が落ちることは嫌われる.それによってシェアを奪われたとされる焔狐(仮名)って WWW ブラウザもあったし,ビジネスの現場で NT5.1 が限界越えまで使われ続けた理由もそうだよね.
 何かに対抗心を燃やしたばかりに余計なことしまくって「有料化しても良いからちゃんとして」と声が上がったプロジェクトなんてのもあったねぇ・・・そういえばあたしが初めて出入りするようになった「草の根 BBS」の SYSOP は,安定したホスト運営の秘訣を「放置すること」だと豪語してたっけなぁ.当時は「んなアホな!」と声を上げたけど,自分が鯖を運営する立場になってみたら確かにその通りだったという・・・ねぇ.
 変わらないこと.変わったとしてもさりげなくやること.道具には重要なことだよねと.

 道具といえば.
 以前の仕事場で凄い勢いでお世話になったスキャナが,Y!A なんか見ると結構手の届きそうな値段で放出されていることに気付きまして.えぇ,業務用なんでまともに買うとすっげー高価いんですよ.ついでに,そういうところに流れてくるようなモノだけにちょっと不安もあるんだけど・・・
 ゐや,手許のスキャナがねぇ.院生時代の研究室から払い下げられた旧世紀のモノなんだよね.こいつを動かすため,ほぼそれだけのためにあたしの環境では Northwood が現役という.具体的には ThinkPad R32 ・・・石が 1.6GHz だったのを 2.4GHz に換装してたり,1Gbytes までしか載らないハズのメモリが何故か 2Gbytes 載ってたり,手許に来てから 12 年間現役を守り通しているとか,そういう怪しい奴なんですが・・・
 3年くらい前だったかねぇ.新しいスキャナを買ったんですよ.一応.とっころがこいつがねぇ・・・なんか変な影が落ちたりするんで何でかなーと思ったらどうも筐体にびみょーな歪みが出ていたっぽくて,足下に 2x4 材を置いたら軽減したり.それでも妙な陰影が落ちたり,ソフトがアレだったりしたもんでブチ切れて保証期限が残ってて高く売り飛ばせる内に中古市場に流して結局旧世紀のスキャナに戻ってきたという・・・で,結局「脱北」できないという.ってか Northwood マシンを退役させることを「脱北」というなんてのもとっくに死語だよねぇ.発熱の低さから「氷の女王」なんても呼ばれたり.ゐや,後継の Prescott が熱病持ちだっただけのような気もするけど.
 ってか KabyLake から何世代前よ.SkyLake, Broadwell, Haswell, IvyBridge, SandyBridge, Westmere, Nehalem, Wolfdale, Conroe/Allendale, CiderMill ・・・・・数えるのが嫌になってきたな.Prescott,Northwood と続いて 12 世代前か.うわぁ.まぁメイン環境のドッたんも大概だが.Nehalem, Penryn, Melom, Yonah, Dothan, Banias ・・・
 まぁともあれ.その以前仕事場で使ってたスキャナと同型機なら使い慣れてるし,信頼もしている.きちんと動く個体であるならば,だけど.程度の良さそうなモノの出物をチェックしてみるのもアリだなぁとちょっとだけ.今春の新刊製作でもがんがん働いてもらう予定の,旧世紀のスキャナを横目で見ながら.


Mar12
 一昨日のスキャナの話ちょっとだけ続き.
 旧世紀のモノだけあって,ドライバが NT5.1 までしか供給されてないんですよねー.そういうわけでそれを動かすために古いマシンが必要と.一応,ネットワークからは切り離してあります.はぃ.
 で,白黒原稿は綺麗に取り込んでくれるんだけど,カラーを取り込むと色が転ぶんだよね.取り込んだあとに Y をがっつり乗せて,更に少し G を差してやると知覚的に近い色になるんで,G や R の取り込みが弱くなってるのかねぇ.某「色彩学」の薄い本で触れたポンコツスキャナってのはこいつのことですわ.それじゃあ「現在手許にない」,色比較のために使ったスキャナってのは・・・・・お察し下さい(爆
 そういえば昔はコミケカタログのまんがレポートで「会社のコピー機で自分のコピー誌刷った(ら,見つかった)」とか,そういうネタがちょろちょろ載ってたよね.んでまぁ「見つからないようにやりなさい」と注意されたと話が続いたり,「おいおいダメだろ(笑)」と誌面に向かってツッコミ入れたり.今でもそういう人はいるんだろうけど,表に出ると多分「炎上」するんだろうなぁ.息苦しい世の中だ.

 閑話休題.
 取り込み方式は手許にある旧世紀モノも,3年前に手にしたけど売り飛ばしたってモノも,どちらも CCD 方式です.CIS 方式が存在しなかった時代からスキャナを見慣れているせいか旧世紀モノもそれほど厚いとは感じないんだけど,今時モノと比べると厚いねぇ.確かに3年前に手にした新しいスキャナは薄めだった.しかしその薄さが仇になって筐体に変な歪みが出ていたんじゃないかなぁとも.
 ってか・・・現在個人使用向けスキャナを売り出してる国内メーカーって,スキャナに関する光学開発部門を自前では持ってないんじゃなかったっけか・・・昔は自前で開発していたハズだけどさぁ.それに加えて新しいスキャナがアレだったこともあって,なんかもぉ「ハイエンド」を謳うモノでも個人使用向けスキャナに手を出す気になれなくてね.旧世紀スキャナを使い倒し続けている最大の理由がそれ.

 それじゃあ信頼を置いている,かつての仕事場にもあったという業務用スキャナはどうだったのかというと・・・すごく,おっきいです.重さもひとりでやっと持ち運べるくらい.でもまぁ LAN 経由でぽんぽん鯖にブチ込んだり USB メモリに保存できたりするんで,PC から離れた場所に置いても不便を感じないんだよね.とにかく「実用的な画質で」「ぽんぽん取り込みたい」という需要には最高に応えてくれるという.そりゃまぁ業務用ですからねぇ.逆に画質にこだわるとかいう場合はちょっと向かないかもしれない.でも3年前に手にした新しいスキャナはその「実用的な画質」すらも満たしてくれなかったから・・・で,あたしのスキャナの主な使い方はというと,原稿の下描きを「そこそこの画質でいいから」「とにかくぽんぽん取り込んで」欲しいだったりするという.画質ってのは解像度とかの話ね.変な陰影が落ちたりするのは話にならんよ.


Mar17
 まずは写真を1枚.最近訪れた道内某所とだけいっておきます.


 現場だけ見るととても正気とは思えませんね.小幌みたいな煙管型信号場を想定していたんでしょうか.加速線も信越本線熊ノ平みたいに山の中に引上線作る感じにして.いずれにしても「正気か.『ここにキマシ塔を建てよう』なんてノリとは違うんだぞ」というか,本当に「日本が元気な時代」だったんだなぁと,「昇給」は都市伝説と思ってる世代な現代のあたしには.バブルを知らない子供達ぃさ〜♪ ゐや,バブルが弾けて僕らは生まれた〜訳じゃないですけどね.子供だったんで実感としてのバブル時代というのは知らんですよ.

 閑話休題.
 結局信号場は開設されませんでしたというのは現状を見ての通り.その代わりに複線化されるという逆転ホームランを打たれているわけですが.ついでに電化計画ってのも本気で検討されたらしいんだけど,いつの間にか立ち消えに.多分整備新幹線計画が持ち上がった関係で「新幹線が来るなら,そこまでして輸送力を上げる必要が無いな」と認定されためだと推測するんだけど,電化計画から 50 年経ったのにシンカンセンも来てなけりゃ電化もされてねぇ.ままならぬモノですな.
 (そういえば電化計画の少し前に「エネルギー転換政策」「原油の輸入自由化」が起こったんだよなぁと.それによる線路需要の低下は見越していたんだろうか・・・ 〜Mar21 追記)

 それにしても・・・・・これ,列車がダイヤ通り来てくれるなら絶対にトンネルの中歩いていった方が楽だわ.ゐや,それでもトンネル内を結構な距離歩かされるし,アウトもアウト見つかるどころか間違っても列車を止めちゃったり接触したらとんでもないことになるけど.だからやらんけど.苦労して藪山の中に分け入っていくわけだけど.
 っつーか鉄道にしても道路にしても,測量の人たちってすごい山の中に入っていくよね・・・そんな藪の中できっちり測量の仕事もしちゃうんだもんねぇ.後になると工事用の道路が建設されて入って行きやすくなったりもするけど,そのぐねぐね曲がった道路をどこにどういう風に通ぜは緩い勾配で行けるか見出すのも測量の人たちの仕事でしょう? 何か想像を絶するモノがあるわなぁ.

 しかし,冬山は良いねぇ.無心になれるよ.

 今日はもうひとネタ.
 12 日の駅ノート管理記録で小幌駅の停電問題を扱ったけど,それじゃあ停電が起こる時,列車がどこにいるのかというのがちょっと気になって.実際に列車に乗って時間を計ってみると「だいたいそのくらいの時間で到達する気になるスポット」ってのが確かにある.線路と,道道 609 号礼文停車場線=国道 37 号線から礼文駅に続く道,その立体交差がある.気になるの? 気になるんですよ.大沼やニニウの事件の前にあたしゃこの橋の上から部品がぽろぽろ落ちてるのを何度か見てるんだわ.「あー,古い橋だからなー.にしても大丈夫かいなー?」と思いながら見てたんだけどね.一度は道路上に落ちてる部品に気付かずに車で踏みつぶしちゃったもんね.異音に気付いて車を降りてみると,錆び付いた鉄片が散らばっていたという.多分レールを固定するための板バネみたいなアレだったんじゃないかと思うんだけど,まぁそんなことがあった場所で.時間的に大体その辺を通過するタイミングで停電が起こってるなーと.ただ,どうして停電が起こるのかはやっぱりわからない.とりあえず然るべきところにはあたしの理解している全てを伝えてあるので,あとは JR の保線の方でなんとかしてもらうしかない.
 ちなみに停電中はトンネル内の照明も落ちるけど,トンネル内の接近警報機のランプは点灯したままなんだよね.それからなんだかわからないけど,トンネル内に落ちない灯りがある.沿線電話機とかかねぇ? いずれにしても,トンネルの灯りと駅の灯りは同系統で,接近警報と謎の灯りは別系統なのかぁと.
 ってことは駅の照明の電源は単相 200V あたりで下り線のトンネル内を通して配線されてきているってことやね・・・ってかトンネルもどの範囲まで停電してるんだろ.新鼠の鼻や新静狩も落ちるのかな.興味の尽きないところではあり.踏切と,その付帯設備はどうなのかなぁとか.これは列車のタイミングが上手く合ってくれないとダメだし.もちろん信号機も消灯したりはしないね.


Mar18
 4月から9月までの週末,石北本線の夜間帯に臨時快速を運行,かぁ.オホーツク7号・・・・・じゃなくて,とにかく一番遅いオホーツクの1時間後を追うスジになるわけだね.JR-H はもぉとにかく撤退戦なのかと思っていたけど,こういう攻めの姿勢を見せてくれるのはちょっと嬉しいところかな.倖か不倖か自分は使う機会はないと思うけど・・・それこそこいつに乗る目的で旅立ちでもしない限り.道新にも「珍しい」なんて書かれてるね.まぁ「JR 発表として」だけど.
 ちょっと穿った見方をすると,送り込み回送に客を乗せてみようって話なのかねぇと.かつての送り込み回送を兼ねた列車といえば 2429D,後の 2427D,最長距離普通列車として名を馳せたあいつだけど,昨年の台風被害で根室本線切れたおかげで石北まわりで送り込み回送やっているハズだからして.そこで石勝じゃないってのもアレな話だけどね・・・

 えーそれから.今更な話ですが Nov23/16 の記事にエラッタです.出発信号機,転轍機,運行方向梃子は全て鎖錠関係にありました.あたしが資料の読み方をきちんと理解してなかったようです.はうぅ.
 転轍機・運行方向梃子共に小幌→静狩に開通させていなければ静狩方出発信号は「停止」現示から動かせないし,静狩→小幌に開通させていなければ静狩方場内信号も「停止」現示から動かせないようになってます.
 はーもぉ,この辺の資料の読み方なんて,少なくとも一般人の目に触れるところにはまとまったカタチとして落ちてないからねぇ.断片拾い集めて古い資料もいろいろ手を出して,ようやく細かいところを理解できた気がするわと.話の大筋はすぐに理解できたんだけどね・・・って,まだやってたんかい.まだやってたんですよ.執筆が落ち着いたらちゃんとまとめなきゃならんなと思って.某百科事典あたりにでも.
 ってかこんなコトしてる場合じゃないんですよ.進捗ダメです.いつも言ってるけど進捗ダメです.


Mar19
 小幌の運転方向梃子を「列車を到着させる」位置に取り扱い,静狩の運転方向梃子を「列車を出発させる」位置に取り扱った後は,小幌の運転方向梃子はその位置に鎖錠される.この場合,静狩の下り出発信号に進行現示を出すことができるが,小幌の上り出発信号は定位に鎖錠される.また,列車が両停車場間にある間はいずれの運転方向梃子もその位置に鎖錠される・・・・・かぁ.

 確かに小幌の運転方向梃子は静狩のそれと鎖錠関係にあり,また静狩〜小幌間の軌道回路による轍査鎖錠も掛かるようになっていることから,この点に全く不自然な点はない.
 そして小幌の上り出発方信号を復位してから静狩→小幌の運転方向梃子を扱っているのでここにも矛盾はない.
 静狩の下り出発信号は「静狩の」運転方向梃子と鎖錠関係にあり,また小幌方場内信号機の更に小幌方にある短小回路をもってして信号制御を行っている.故に下り列車の頭が出発信号機を越えてすぐに「停止」現示に変わったことは不自然なことであるということにも異論はない.
 そのことからも言えるように,小幌で運転方向梃子を「中央に直した」時点で列車は駅間閉塞に入っていないので,轍査鎖錠が掛かる前である・・・のは良いんだけど,静狩の運転方向梃子によって小幌の運転方向梃子は鎖錠されていたハズだよなぁ? 何故復位できた?

 細かいことを考え出すと謎すぎる.まだ理解が足りないんだなぁ.
 小幌の連動装置は全て電気式の,信号も色灯式.静狩は連動装置は機械式ということになっているけど,小幌方の出発やら場内やら遠方やら信号機という信号機は全て色灯式.対して旭浜方は腕木式・・・静狩〜小幌の連動やら鎖錠やらは全て電気的に行われていたと考えるのが妥当だよなぁ.両駅の仕組みの違いによるモノとも考えにくい・・・わけがわからん.
 話の大筋はそこまで複雑なコトじゃないんだけどなぁ.信楽鐵道じゃあるめーし


Mar20
 1日遅れじゃあありますが.24 年目に突入の“LavenderBlue”です.

 最近,いろいろ精神がふらつくことがあってね.
 アルコールを入れると治まるんだこれが,困ったことに.確かに酒は好きだがあまり飲めず,「酔う」ということをあまりしないというか実感することのないあたしなんだけど,今般のこれに至ってはちょっとまずい傾向じゃないかなぁと.依存症への第一歩のような気がして.っつーか頂き物の電氣ブランをこんな呑み方するのはもったいないが,何故か冷凍庫の常備品であるハズのボンベイサファイアが切れていて.
 おいおいあまり飲めないとかゆーてる割にとんでもねーもん呑んでるじゃねぇかと言われそうだけど,ワンショットなら総アルコール量はビール 350mL 缶より少ないのですよ.
 でねー,いろいろあって金欠病を患っているんだけど,こういうときに限って物欲大魔王様ってのは降臨召されるんだねぇ.先日のスキャナの件といい,メインマシンの Replace の件といい.調べてみると ThinkPad X1 も型オチ品なら結構値が下がってるのねー.何故か NT6.2 のライセンスが余ってるから極端な話 OS なし品でも何の問題もないし,これは・・・なんて.ゐや,振れる袖がないっす.正確には振ったらとんでもないことになりそうで後が怖いです.車検も待ってるしね.ってなところで車検の予約に車屋に行ったら「あ,昨年クラッチディスク割った屋根無し車の人だ」と高速認証されたでござるの巻.
 しかしまぁ,物欲大魔王が囁き,それを自覚し自制できているうちはまだ大丈夫だろう.本当にダメなら大魔王すらも降臨しないか,自覚も自制もしないかどちらかだ.

 まぁ「負けないように 枯れないように」やっていくしかないわけです.
 というわけで,これまた1日遅れながら例年のようにシフォンとアールグレイでささやかに・・・これまた例年の如くシフォンが手に入らなかったんでショコラトルテだけど.

 虚々実々,織り交ぜて進んできた.
 とりあえず,オメデトウ.と.


 ・・・ゐや,「虚」はないか.「実」を表に出すことはなくても.この歳になると嘘を吐くのが面倒くさくてねぇ.

来年の春はそれぞれの
立身出世を祈りあい
累累たる夢荒野
劣情烈火をしかりつつ
ロマンスの道は遠かりき
我と 我が身
を はげまさ


銀色夏生『ロマンスの道』より


Mar21
 21 日になって飛ばすネタかとツッコミが入りそうだけど."Mar" を「メル」とかつい読んでしまうのはあたしだけですかねぇ.ゐや確かに "Mär" と綴ればそう読めないこともないけど,そのウムラウト(アルファベットの上の点々)はどこから出てきたと.ちなみに表示できない環境では "Ma:r" とか "Maer" とか綴るらしいです.前者は一般的ではないらしいけど.って,こうやって綴るとやっぱり片仮名発音で「メル」としちゃうのはちょっと違う感じがするなぁ.あとは思い切って無視しちゃう場合もあるね.日本でも展開している保険会社のチューリッヒ Zurich とか.あれ本当は "Zürich" だよねぇ.
 ところでß(エスツェット)なんかは "ss" とされるね."sz" ではなくて.あたしの囀り場のアレも正確には "Lavendelstrauß" なんだよね.本当は "Lavendelsträußchen" にしたかったんだけど,文字数がという.でもそもそも“ß”自体を使うのやめて "ss" って書こうぜって動きがドイツ国内では動いている・・・って大昔に聞いたんだけど,なんか見てると全然そんな感じじゃないのは気のせいかねぇ.セディーユ("c"の下に付いたりするヒゲ)?その他?知るかいな.独語にそんなものはない! ・・・少なくとも浅学なため知らない.そもそも何で独語なんだよと問われれば答は簡単.英語では先に取られていたから(爆

 で,ß が出せねぇ!っつって代わりにβ(ベータ)を使うってのはよくある話だし,筆記で書いてても「どう見てもベータです.本当にあ(ry」ってことがよくあるけど.こんな感じで
 しかし世の中というモノは想像以上に珍妙に満ちているようで,阝(こざとへん)で書かれているのを見たとか何とかいう話が・・・そう来るかぁと.まぁ独語わからなきゃそうもなるのかなぁとも.ゐや,あたしもわかるって程わかってはいないけどね,きっと.でもとりあえず『ドラえもん』の,のび太とドラえもんがドイツに城を買いにいく話で,連中が何を話しているのかは理解できるくらいには・・・

 っつーか・・・ 10 年来使い続けている紙の英和辞典に "Fraulein" という単語が載っていることをいま初めて知ったぞ・・・これも本当は "Fräulein" だよね.カタカナで覚えてしまうと "Freulein" とか綴っちまって「あり?何か違うぞ?」ってなるんだけど.ついでに "Frau" という語も載ってたけど,これはそのまんま "Frau" だね.しかし ä を ae と書き換えかぁ.確かに "Fraeulein" とするとカタカナ語で「フロイライン」になるのがストンと落ちてくる気がするなぁ.ゐやそんなことしなくてもわかれよって感じだけど.はぃ.


Mar23
 一昨日の話の続き.
 そもそもあんたの囀り場の "Lavendelstrauss",なんて読むんだよと問われますれば・・・「ラヴェンデルシュトラウス」ってとこですかね.意味は・・・ google 先生の画像検索に突っ込むと大量に出てくるそれです.独語です.で,一緒にあたしの囀り場のそれも出て来ちゃうんだよね(汗)プロフィールに簡単な英語の説明を付けてあるのはそれ対策だったりします.
 対して "Lavendelsträußchen" は「ラヴェンデルシュトロィシェン」ってのが近いかな.さっきの奴の「小さいやつ」って意味になります.

 そしてこちらは今日の道新.道庁が中核都市間交通は鉄道が重要と位置づけだって.ってことは「救急搬送なんかに必要だよ!」という触れ込みだった本別〜足寄〜北見の高速道路は「市町村内交通」にあてはまるわけですな.ふーん? 確かに池北線(鉄道・廃線)じゃ救急搬送はできなかったもんなー? 事実上鉄道は見捨てたもんなー?
 同じく道新.この春から復活した「大雪」を撮りに来たらしい鉄っちゃんがはねられ死亡と・・・お気の毒な話だし,死者にむち打つようだけど,汽車撮るのに汽車と接触事故起こすほど軌道に接近するってのは「なりたてっちゃん」のやることでしょや.ましてやその御歳なら鉄道写真歴も長いでしょうに.ゐや,あたしもカメラ始めた頃は軌道の近くで撮ってたんだけど,場合によっては危険というのもあって「これは違うな」と気付いてそういう撮り方やめたですよ・・・旧世紀中の話ですわ.アップにしたけりゃ安全圏からバズーカぶっ放す.そうじゃなければ広角気味に風景と絡めるのもオツなものである.邪魔なモノがあるなら何とか画角から外す,どうにか誤魔化す,開き直って一緒に写す,どうしてもダメなら河岸を変える.そういうものだとあたしは思ってますよ・・・・・ともあれ,合掌.


Mar24
 突然ですが.あたしの部屋の中で電灯が切れた,もしくは切れかけているところが3ヶ所ほどありまして.
 1ヶ所は普段使っていない電灯だからと,他の場所の電灯が切れたときにそこから引っこ抜いてそのまんま,「退去するときまでにてきとーなの付けておけばいいだろう」とそのまま絶賛放置中. ・・・だったんだけど,適当なのを買ってきて本日取付完了.めでたしめでたし.
 1ヶ所は寝室.夜は寝るときくらいにしか足を踏み入れないので,暗くてもまぁ特に困らないのでそのまんま. ・・・というのは建前で,実は交換用の蛍光管を買ってあるんですよ.ところが天井の電灯に手が届かないのです.椅子なり踏み台なりがあるだろうと問われればその通りなんですが,椅子はなんだか本の山の向こうにあって,しかも椅子の上にも本が積んであるという謎な状態で.椅子のほかにも脚立があって,こっちは普段ガレージに置いてあるんですぐに出してこれるんだけど,「最低限の面積」しか床が見えないほどそこいら中に本が積んであるおかげで脚立を立てるスペースがないのですわ.そういうわけでこちらも絶賛放置中という.
 最後の1ヶ所はキッチン.こっちはそのまんまだとちょっと困るんで,交換用の蛍光管を買ってきてサクッと交換しました.天井に手が届かないんじゃなかったのかって? こっちはシンクに登ることができますから.えぇ,えぇ.

 というわけでまぁ,「てきとーな電球」と「キッチン用の蛍光管」を手に入れるべくホームセンターに行って参りましたというのが今日の話.他に必要なもの無かったっけかなーと適当に売り場をぶらぶらしていると,ガステーブルが目に付いた.そういえばガステーブルも半壊なんですよ.2口コンロなのに,片方は大分前から火が点かない状態になって放置されているという.何だ,お前の部屋はそんなのばっかりだな.お前の人生そのものだ.誰もお前を愛さない. ・・・と,少し前に囀り場で流行ったような気がする自虐ネタはともかく.
 最近はビルトインじゃない IH ヒーターなんかもあるんですなーってのは以前にもネタにしたことがあったっけ? ランニングコストも安そうで,面白そうなアイテムではあるんだけど,専用の配線を分電盤から引っ張ってこないと簡単にブレーカーが落ちそうで怖いアイテムではありますな.大丈夫,この人第二種電気工事士の資格者だから・・・って,そういう問題じゃないよ.確かに資格者ではあるけど,実務経験はないんだよ.分電盤にブレーカー増設して,そこから更に屋内配線をキッチンまで引っ張るってハードル高すぎるわ.コンセントの増設とか,何故か1階でしか ON/OFF できない階段の電灯を2階でも ON/OFF できるようにとか,その程度の工事なら自力でもやったことあるけどさぁ.っつーかそこまでやるなら単相 200V で使えるモノが欲しいよね・・・ってか広まりませんな,単相 200V な機材って.普及率はほぼ 100% のハズなのに・・・と思ってたんだけど,現住物件ってば引き込みは単相 200V 来てるのに,各戸の電力メーターは単相 100V ですなぁ.今世紀の建築にしては珍しい.「四捨五入」すれば築 40 年になるあたしの実家でさえ分電盤まで 200V 来てるのに.っつっても「各戸」あたりの消費電力的なモノを考えるとそうなるか・・・?
 次に目に入ったのはカセットコンロ.そういえばプロパンガスがクソ高価いからっつって,カセットコンロを使ってた友人がいたなぁと,そんなことをふと思い出し.帰ってきてから自分の部屋のプロパンガスの請求書を確認し,某カセットコンロで有名な会社の WebSite で「備蓄用ならこのくらい必要」という量から自分の場合はどのくらいの量が必要か計算し,カセットガスの実売価格はどのくらいだったかなーと記憶を総動員し・・・・・た結果,自分の場合はランニングコストは大して変わらないか,素直にプロパンガス使ってる方が安いなぁと.カセットコンロ分の初期投資も必要だしねぇ.ゐや,今使ってるガステーブルも半壊してるんだけど.まったくお前はいつもそうだ.まるでお前の人生そのものだ. ・・・もういいですか,このネタは.

 あとは・・・先日,ちょろっとトラブルがあって,ガレージに車止めとして置いていたコンクリートブロック2個を破砕しちまいまして.それも見てきたんだけど,あんなカタマリでも買うと結構するのねぇ.ブロック塀に使うみたいな中空のやつは安いんだけど,車止めに使うような中身の詰まったのはケタがひとつ違うでやんの.なんだかのー.

 まぁそんなこんなのホームセンターな小咄でございました.


Mar27
 「北海道新幹線」が開業1年,当初予想よりも健闘し以前よりも青函利用者は増えているが,冬場の利用低迷が課題・・・ですか.
 ともあれ,以前よりも利用者が増えているというのは良いことで.そうでなければ青函隧道が海没しかねないからねぇ.まぁ旅客よりも貨物の方が多く通ってるんじゃないかって気もするけど.冬場の利用低迷は航空機や船舶も一緒.新幹線だけじゃなくて,そういったものと一体の構想が必要だろうね.
 そして,本領を発揮できるのは札幌まで来てからだろう.あたしも昨年の今頃にたまたま東北に取材に行く用件があったために,たまたま開業2日目にいきなり利用するということになったけど・・・やっぱり「半端なところで止めるなー,とっとと札幌まで来いやー」だったねぇ.使う機会がない.まぁ札幌まで来たとしても対東京では値段でも時間でも空路の方が有利だけど.

 一方で「はまなす」が廃止されたことによる影響が〜とかそんな話がちょろちょろ.とはいえ「新幹線」が来なくてもあの列車がいつまで耐えることができたか・・・ねぇ.利用率にしろ,車輌の老朽化にしろ.確かにあたしもシンカンセンが半端に函館に来るより,「はまなす」が青森まで走ってくれている方が便利で利用価値があったと考える派ではあるんだけど.
 そして青函フェリーが勢いに乗っている,と.まぁつまるところ「シンカンセン」は青函移動に使うには言うほど早くないし,高価いと.特に「18 きっぱー」は乗り継ぎや,シンカンセンオプション券の値段の関係で,フェリーを使った方が早くて安いし,むしろ宿代わりにもなると.どーしても鉄道で乗り継ぎしたいという場合は話を別として.

 で・・・「シンカンセン」に関してよく誤解されているけど,
 1.国鉄解体後の開業区間は JR が主体ではなく,国家プロジェクトである.計画や建設は JR ではなく,国土交通省付の機関が中心になってやっている.各 JR はその運行を委託されている(見方によっては押しつけられている)だけ.しかも JR は「施設利用料」を負担させられている.
 2.そのプロジェクトの完成に伴って旅客が在来特急等から「シンカンセン」に移行することが予想するため,「並行在来線」で儲けが出ないと予想される区間は,「シンカンセン」の運行を引き受けるのと引き替えに廃止するなり地元の3セクに押しつけるなりして良いよということになっている.逆に儲けがある程度出せるという区間は「並行在来線」であるにも関わらず JR から切り離されずに残ったりする.例として長野県の篠ノ井〜長野,九州の博多〜熊本〜八代,川内〜西鹿児島,そして北の函館〜北斗・・・もとい新函館北斗,そして小樽〜札幌(予定).
 3.JR が「施設利用料」を取られていることからも,平成に入ってから開業した区間の設備所有権は JR にない.それもあって JR 独自の判断で最高速度を上げたりすることができない.東北新幹線が昭和の時代に作られた盛岡以南を 320km/h でカッ飛ばすのに対して,平成に入ってから作った盛岡から北は 260km/h でしか走らないのはそれが理由のひとつ.ただし勾配がきつい等の理由で本当に 260km/h 程度までしか出せない区間があるとか・・・いう話はこの場合関係ないね.
 4.東京〜北斗函館が4時間を切れなくてぶーぶー文句が出ているけど,真犯人は青函区間の 140km/h 制限よりも,東京〜大宮の 110km/h 規制じゃあないのかと.まぁ青函区間がいろいろがなくてきっちりそれらしい速度で走れれば4時間切れるってのも事実なんだろうけどね・・・

 でもまぁ,昔の新幹線って本当に振動とか凄かったんだよねー.手塚治虫の「ブラックジャック」でもそういうネタがあったし.東海道新幹線の軌道近くの家に遊びに行ったことがあるけど,列車が通る度に本当に家が揺れる揺れる.そりゃあ東京〜大宮に 110km/h 規制もかかるわなぁと.ただし,0系や 100 系が来るとガタガタ揺れるのに対して,300 系や 500 系の場合は揺れないし,さほどうるさくもなかったんだよね.えぇ,そういう時代の話です・・・じゃなくて,前者は鉄のカタマリだってのに対して,後者は平成時代の技術の産物だからねぇ.それだけ諸々の技術は進んでいる.騒音や振動を一定レベルに抑えられればいいという基準で考えれば,いい加減に東京〜大宮はもう少しスピードアップできるんじゃないかねぇと.東北・北海道だけじゃなくて,新潟や長野・北陸方面へのボトルネックにもなってるし.

 そして,JR-F が黒字化の見通し,ですか.穿った見方をすると JR-F は「シンカンセン」の新規開業に伴って各 JR から切り離された区間へのスケープゴートになってるけど,先に紹介した先のサイトにもあるように「アボイダブルコストルール」にもいくらかの見直しが入るかもねー.でもまぁ,黒字化は目出度いことで.
 とはいえ,貨物列車が旅客列車に比べて線路への負担が大きいのは確かなわけで.大型トラックが乗用車に比べモノにならないほど道路にダメージを与えて,場合によっては轍を作っちゃうのと同じように.JR-H では施設が老朽化してどうしよーもねー区間に徐行が入ってるってポイントがぽつぽつあるんだけど,中には「貨物に限り徐行」なんてポイントもあるんだよね.旅客特急は高速で飛ばしても.
 ってか貨物列車というより機関車がアレかなぁ.コキ車なんてフル積載でも1輌 50 トン程度でしょ? 極寒地用 DC40 だって 40 トンあるわけだし.で,赤熊は 96 トンと・・・軸重で考えてもコキ車が 12.5 トンに対し,赤熊は 16 トン.うん,それなりだね.DC40 の 10 トンってのも十分重いけど.

 最後に先日のプロパンガスの話をちょろっと.
 そんなに高価いのかと問われれば,高価いっすよ.知らずに都市ガス物件から移転してくると何かの間違いじゃないかっつーくらいの請求書が来ます.物件や地域によっても変わってくるはずだけど,経験的には倍くらい変わる.故に北の大地では給湯をガスじゃなくて安い灯油で賄って,それをウリにしてる賃貸物件なんかもあるくらいだからね.世帯人数が多かったりする場合,これが結構変わるらしい.給湯器によっては予熱が必要で,スイッチ入れてからお湯が出るようになるまで数分かかることがあるってのが難だけどねー.


Mar28
 一晩置いたら何か新しい情報が出てくるかなーと思ったんだけど・・・そうでもないようなのでネタにする.が,まずは被害に遭われた方にお見舞いと,合掌を.

 というわけで昨日の栃木の雪崩事件.あたしも素人登山とはいえ北の大地の雪山にほいほい入っていく身として最低限の知識は・・・実戦経験はなかったとしても・・・頭に置いているつもりではあるのだが.その知識に照らして先のニュースソースにもあったような「伏せろ」は無いだろうと.咄嗟のことで誤った指示を出してしまった,もしくは特殊な事情があったのかもしれないが,基本的に雪崩で「伏せろ」は「死ね」と同義ぞ.あちこちで同様の指摘が上がっているように.そして実際に生徒も伏せてしまったというのも・・・咄嗟のことというのもあったのかもしれないけど,やっぱりそりゃないだろうと.一晩待てば何か新しい情報が出てくるかなーと思ってたんだけど,出てこなかったので口に出させて頂く.でもまぁ,営業終了後のスキー場なんてそりゃ雪崩の巣だよなぁ・・・
 そんで今度はビーコンを持ってなかったとかなんとか・・・そらバックカントリーとか,森林限界の上まで行くとか,それなりの危険を伴う場合なら必須だろうけど,ふつーに樹林帯登ってくだけの予定なら持ってなくてもさほどおかしなコトではなかろうて.それに数を揃えるとなるととんでもない額になる.あたしもアバランチスコップは常備してるけど,ビーコンやプローブはさすがに持ってないぞ.ってかソロ行が基本なんでビーコン持ってても誰も助けてくれない(爆) それでもスコップ,ビーコン,プローブは雪山に突っ込む際の「個人装備」三種の神器とされるんだけどね.そのうち,あたしも持つ日が来るのだろうかねぇ.「各個人全員が」その3種を持つんだぞ?大事なことだから2度書くぞ?

 それにしても「心肺停止」って便利な言葉だよね・・・どうして報道がそういう言葉を使うのかは理解するけど,雪崩に埋まって,掘り出すのにそれだけ時間かかってればふつー死んでますがね.「心肺停止」と「死亡」の違い,どうして報道機関がこういう言葉を使うのかに関しては google 先生に訊いておくれ.

 しっかし山岳部かぁ・・・いろんな技術を教えてくれるという意味では多分いい場所だけど,なんというかなぁ.あたしも山岳会とかに所属してないのかと聞かれたことがあるんだけど,全く縁がないんだなぁ.あたしは某漫画で言えば楓さんタイプなんだろうねぇ.ってか山に行くっつっても基本的に藪山登山だしねぇ.後になって知ったけど,藪山登山って,ふつーの登山道を辿るのに満足できなくなった人が踏み込む道なんだってね.あたしはいきなり藪山に突っ込んでるんですが・・・ゐやー,どうしましょうね.
 しかも山に足を踏み入れた発端が「『道がない』ハズの小幌駅に歩いていける」という話を耳にしたことだったという.歩いてるうちに楽しくなって来ちゃって藪の中に突っ込み,崖を登り降りし,いつしか小幌のヌシとか呼ばれるようになり,ついでにマダニに取り付かれ・・・と.
 おまけに山に登るっつっても基本的に礼文華の山限定で,他の山にはたまーにふらーっと行く程度.「どこの山に行くか」じゃなくて「礼文華のどこを攻めるか」になっちゃってるという.その原動力はただひとつ「あたしのまだ見たことのない,その先の礼文華が見たい」と.本当に,礼文華峠と小幌に取り付かれた阿呆ですわ・・・最近は礼文華と鉄道の歴史をなんとか書き留め,残しておきたいという一心であちこち飛び回ってるしね・・・なんでこんなに取り付かれちゃったろ.何でというか,掘れば掘るほどいろんなものが出てくるから,かな.同時にわからないことも増えていくから.研究者気質の悪いところですなぁ.一昨年の廃止騒ぎの際に複数のメディアから取材を受けたときは,何故小幌に通い詰めるのかという理由に関してあたしの口から「癒やし」という言葉を引き出したかったみたいだけど,そんな理由じゃないし,それに類する言葉を絶対に口にしないように意識しながら喋ったね・・・今だから書くけど.

 まぁそういうわけで,春ティアの執筆が終わったらまだ図書館通いが始まるよ.国会図書館案件も出てきてるし,読まなきゃならない文献もふるへっへんど.礼文華にも通うよ.春じゃなきゃ行けない場所もあるんだ.とりあえずは執筆を・・・執筆を・・・進捗ダメです(時候の挨拶

 そういえば,昨日から巷を賑わせている話と言えばもうひとつ,千葉県の小学生殺害事件に関して.
 いくらボカそうがなにしようが,地元の人間にはすぐにバレるぞという話があるけど,今回の話がまさにそれで・・・えぇ,あたしも一発で小学校ふたつまで候補を絞れましたね.といっても,非常に情けないような,鉄道マニア的な理由によってなんですが(汗
 その後,現場周辺の簡略図とか出て来ちゃったもんでひとつに特定できました.はぃ.ここで説明しよう!雅美は子供の頃,件のマッドシティに住んでいたのだ!

 ・・・ところで集団登校をしてなくて云々って話が聞こえてきたけど,確かに件のマッドシティではそんな文化はありませんでしたねぇ.っつーか集団登校なんてしたら軽トラが突っ込んできて却って危険でしょや.現代科学ではまだ解明されていないみたいだけど,集団登校する小学生の列は軽トラを引き寄せる波動か何かのようなものを発しているに違いないのです(鼻息


Mar29
 二晩置いたら出てきましたわ.栃木県の雪崩事故の報告.速報ってコトだけど.ついでに公開日が昨日になっているんで,あたしの情報網がちょっと遅かったと・・・
 最初に驚いたのが「完全な山岳エリアであり、スキー場ではない」の文言.あれー?スキー場で起こったって話じゃなかったのか・・・で,写真を見る限り・・・うーん,ですねぇ.既に報道されている内容からも,雪崩発生時に被災者が居たのは「最上部の埋没者の位置から見上げた雪崩発生区」の上の方ではなく,まさにその場で埋まったのかなぁと.樹林帯の端っこで休んでいたら,樹林帯の上から雪崩が・・・か.まぁ埋まらなくても樹に身体を打ちつけられたりしますわぁな.そりゃ負傷者も増えるわけだ.それでも「伏せろ」はないだろうとやっぱり.
 ビーコンも持たずに・・・ってのが不適切だったかどうかは,何とも言えないかなぁ.雪崩が起こる前はどうだったのかという状況もわからないし.しかしこれは考えさせられるというか,なんというか.そもそも高校生の団体でなければここまで騒がれもしなかっただろうしね.ただ,特にパーティを組むならビーコンはあった方が良いに決まってる.でも件の高校生達はそもそも雪崩にあったときの知識が無かったのかなぁと.実践できるかどうかはさておき.自分が呑まれたらどうするか.仲間が呑まれたらどうするか.

 で,ちょっと考えたのが「あぁ,礼文華より樽前に近いのか」と.ゐや,雪の積もり方がというか.
 礼文華は道南の暖地,海沿い,標高の高いところでも 300 メートルちょい.そしてメートル級の積雪になっても樹の方が遥かに背が高くて,しかも密な場所が多くて雪の動きはみんなブロックしてくれるんだよね.まぁ倒木も凄いし,場所や時期によってはその倒木や,雪の下に埋まった笹のおかげで「踏み抜いて」股まで埋まるなんてコトもちょろちょろなんだけど.
 樽前はこれまた道南の暖地.最高地点は 1000 メートルちょい.700 メートル付近までは夏なら車で通れる道が通じていて,そこから 800 メートル付近までが樹林帯.そこから上は裸の吹きっさらし.そこまでは良い.800 メートル付近まで樹林帯と書いたけど,700 メートルから上は樹が梢まで埋まってたりするんだよね.あぁ,やっぱ礼文華とは違うなーなんて考えつつ,800 メートル付近にスノーシューを突き立ててアイゼンに換装するんだけど.

 結局何が言いたいんだと問われれば,まぁいろいろ考えさせられるわなぁと.
 しまいにゃ高校生の冬山を禁止にしようだって.「そうじゃねぇだろ」と言いたいトコロなんだけど,元々文部科学省的には「高校生は行かないでね」なのね.でも今回の件は体力でも技術でもビーコンでもなく・・・責任者を吊し上げるわけじゃないけど,リーダーの判断ミスが最大の敗因じゃないのかなぁと.
 ってかあたしも冬山を攻め続け,開拓し続けるなら,もっと装備を固めないとなぁと.とりあえずハードシェルのボトムが欲しいっす・・・トップスは冬山スポーツ用のハードシェルなんすけどね,ボトムはレインウエアで代用なのですよ.えぇ,おかげで今年踏み込んだ某所で思いがけずシリセードぶちかましたときに酷い目に遭いましたさ. ・・・滑落じゃない,滑落じゃないぞ!(力説
 っつーかまぁ,礼文華で滑落は 2010 年に既にやってるんだけどね.夏場で.ちょっと足の運びを間違って,1メートルを越えるくらいの高さを落っこちて身体の右側を平岩の上に叩き付けてしまったという.ついでに軽く頭も打ってました.あれは言い訳のしようもない滑落事故だったわ.「しまった」と思う間もなく,気付いたら身体を打ちつけてたしねぇ.人の通る場所でもないし,打ち所が悪ければさて・・・そのまま行方不明コースかねぇ.

 ところで某報道さん・・・昨日も取り上げた小学生殺害事件に関して,みんなわざわざ場所をぼかした表現にしてるのに,場所の特定に至る重要なキィワードを今日付で出しちゃってますがそれでいいだスか・・・?


Mar30
 追い詰められると他のことがしたくなるというが,執筆を始めるとここの更新がされるようになるのか? あたしの場合は.

 数日前のニュースになっちゃったけど,JR-S が路線ごとの収支を公表へ,だと.まぁ JR-H があの様で,JR-S が安泰とは思えない.同じ「三島会社」でも JR-K はよくやっているじゃないかという声が聞こえてきそうだけど,あそこは適度な距離に人口密集地が散在していて都市間輸送で結構利益を出せるハズなのよ.まぁそれ以上に不動産事業の方が本業と化してないかなんて声も聞こえてくるけど.対して JR-S と JR-H はそもそも人口が少ない.後者に至っては環境が厳しいし,距離ばっか長いし,長いがために都市間輸送を空路に奪われちゃったりしている.高速バスも強敵だね・・・あたしバス苦手なんだけど.
 ともあれ,「今のネットワークは基本的に維持したいが・・・」という姿勢は JR-S も JR-H と変わらないようで.恐らく,北で起こったことと同じような厳しい事情が公表されることになるだろうね.ただ,それで何らかの策を打たねばならないとなったときに,四国はうまく連携を取ったりすることができるだろうか.北の場合はとりあえず道庁の尻に火炎放射器を当てて旗を振らせたけど,JR-H が「ひとつの県内での話」であるのに対して,JR-S は名の通り四県にまたがるからね.

 ところで.
 JR-H の DC40 に代わる電気式ディーゼル車を投入するって話,まだ生きてたんかい! 事業用に使うっつってた DC285 も解体されちゃったし,こっち方面の話も白紙になったもんだと勝手に思ってたぞ.まぁ基本技術はもう JR-E が持ってるし,それを極寒地仕様とできるかどうかが最大の問題だろうね.とはいっても電気式ディーゼルそれ自体はとっくの昔に JR-F が DF200 で実用化してるし,ハイブリッドも HD300 が平和(一般名詞でも麻雀の役でもない)で活躍してるしねぇ.車両数は抑えるって話だけど,やっぱり増便というか元に戻してーってのは期待したいな・・・
 あとは件のバケモノ気動車 DC201 をどうするかだねぇ.札沼線電化で活躍の場が一気に狭まって,かといって潰すほどのモノでもないが,違う意味で潰しの利くものでもない.何故か昼間の函館本線を走り回ってたりするけど・・・それ,本来の使い方じゃないよねぇと.コストも高そうだし.でも設計思想としては山線を意識したものだし,実際に朝夕は山線走ってるし,これで・・・いいのか?


Mar31
 見つけてしまって,ついつい再生ボタンを叩いてしまって,いい感じの空耳に思わず吹いてしまったという.『総統閣下は我孫子の女児遺棄事件についてお怒りのようです』.あ,リンク先がつべであることからもわかるように,「音量注意」でございます.
 しかし大事なノルマをひとつ落としているところは残念ですね・・・ついでに井戸に落ちて云々は蓋の上で遊んでて落ちたって話だし.1時間後に無事救助されたそうだし.それにしてもこの手のネタには相変わらずの人気ですな,Unser Führer.

 さておき.誰が最初に言いだしたのか,確かによく言いますわなぁ.「ひとり殺せばただの犯罪者だが〜」「ひとりの死は悲劇だが〜」と.ネタにされているスターリンも同じようなことをゆーたというコトになっているそうですね.「〜が,万人の死は統計でしかない」と.信憑性は薄いそうですが.
 ともあれ,事件の解決を願うばかりです.

 で,なんか盛り上がってるのが中学校の武術の授業に「銃剣道」を入れようというニュース.最初は読売発だったらしいんだけど,サクッと記事が削除されたそうで.これを書いている時点では同様の記事が朝日の方で読めます
 しっかし銃剣道とはまた聞き慣れないモノが出てきましたなぁと.ゐや,そら「銃剣」そのものは知ってるけどさ.ってわけで調べてみると,日本では槍術から発展したモノなのね.試合の動画なんかも転がってるんで見てみたけど・・・うーん,これは批判する意味ではなく,「所詮は『道』」なんだなぁと.本当の殺し合いだったら「試合終了」の前に双方とも戦闘不能に陥ってそうだ.
 そんでやっぱり出てくる批判,戦争回帰がどうのこうの・・・ゐや,今時の戦争でこんなことやらんでしょや.本当に戦争やりたいなら敵国にサイバー攻撃を仕掛けたり,ミサイル的なモノを開発・運用できる科学技術者を養成すべきじゃないのかなぁと.その前に指導できる教員がいるのかと.ただの懐古主義か? 先日の「パン屋」を「和菓子屋」に直させたという件とかさ.子供達にとっちゃパン屋の方が身近にあって親しみの持てるものと違うのかねぇ.そして縁遠いモノを教科書に載せて「郷土愛」だの何だのと云われても・・・ねぇ.
 「固有の領土」に関しても・・・今回は話に上がってないけど,何故「北方四島」が「日本固有の領土」で,返還問題に上がってるのか,恥ずかしながら北に転地して博物館巡りするまできちんと理解できていなかったからね・・・返せと云うなら千島列島全部じゃないのかと.それでダメなら「んじゃ南千島だけで良いからさ」と譲歩するってのが交渉じゃないのかなぁなんて考えてたんだよね・・・どういう流れがあって,「固有の領土」なんだけど現状こうなってて・・・って,こういうのこそ学校ではちゃんと扱って欲しかったなーと個人的には.まぁ歴史の授業なんて古代に時間を割きすぎて近代が駆け足っつーのは昔から変わってないらしいしなぁ.

 あたしがもうひとつ引っかかったのは,「LGBT に関する記述」に関して.確かに「保護者や国民の理解を考えると難しい」ってのはわかるけど,そこを押して子供に教えないとそれこそ知る機会が失われるし,保護者にも国民全体にも行き渡らないんだっちゅーの.っつーか地方自治体の行政や企業の「何をもってして『配偶者』と扱うか」って方が先行しちゃってるぞ.だが先日囀り場で流れてきたコレは「釣り」だと思いたい.

こう来たか… pic.twitter.com/3qZY0TSqcf

— ヒラギノ游ゴ (@ADHDSLSD) 2017年3月23日
 ・・・あたしは2ヶ所に○を付けるが,それでよろしいか? これが「釣り」でなく本気でやってるなら,恐らく向こうの意図していることとは違うだろう.ここで「結局貴様は何もわかっちゃいねぇ!」と吠えるのは簡単だけど,まずはこれまでの固定観念が見直され始めてきているということは評価しようや.あたしらはこれまで長いこと戦ってきた.そしてようやくここまで来た.これからも長い時間をかけて戦い,説得し,理解はされなくとも害のない存在であることは認知してもらうのだ.世の中は 10 年前に比べれば大分変わったよ.忍耐強く,少しずつだ.

 最後になっちゃったけど,今日で E2 な 0 番台が営業運転から引退らしいね.これで走っているシンカンセン車輌で最も古いのは 500 系ってことに. ・・・えぇ,E2-0 の方が若干早いんですよこれが.ついでに E4 引退の話も出てきているし.時流よのう.っつーかシンカンセンが札幌に来る頃までに E/H5 って走ってるんか?
 ってところで話が延びるんだけど,先日時刻表をなんとなーく眺めていて思ったのが・・・ハヤタ君の存在意義というか,種別ってどうなってるんだ.盛岡以北だけ走る? かと思えばそうでもないみたいだし,そうすると使用する車輌の問題か? ついでに「やまびこ」が昔の「あおば」みたいになってるし.「あさま」が出てきて名前が紛らわしいってんで「あさひ」が消えたように,「はやぶさ」と紛らわしいっつってハヤタ君も消え・・・って,そんな理由を付けなくても気が付けば消えてそうな気がするなぁ,これ.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る