"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Dec1
 まずい.本当にまずい.下描きが一番時間かかる行程で,そこから先に進めば結構速いのがこれまでの経験則だが,それにしても今回の下描きは時間がかかりすぎている.印刷所の締切はまだしっかり確かめてはいないが,多分このあたりだろうというのを考えると・・・筆を速めなければ.

 で,昨晩は「飯作る時間もアレだから外食で済ませようぜ〜」っつって何故か月形まで走る阿呆.目当ては例のラーメン店.なんだけど・・・「臨時休業」の札が掛かってました.そして入口の脇には「物件に勝手に手を付けんじゃねぇぞ?」という張り紙.Nov1 付け.東京地裁への自己破産申請が Nov1 だそうなんで・・・まぁそういうことですね.
 営業は続けるって話だったし,WebSite も通常運転(というか更新されてない)だったんで,もしかしたら・・・と思っていたんだけど,この感じだと「臨時休業」は昨日だけじゃなさそうね.清算終わるまで再開はないだろうねぇ.世の中甘くなかった.
 帰り際に当別の支店を覗いてみたら,こっちは「Oct31 で閉店しました」との張り紙.外食は滅多にしないあたしだけど,月形も当別も度々通う「例外」だったんだよねぇ.こんなことになるとは,残念.

 車で外出のついでに,最近「17 年前に設置された駅ノートが物陰から出てきた」という某駅へ落描きに.最後の日付が 15 年前で,空白も残っていたので「15 年前の水瀬雅美」を装って一筆残してきましたが・・・写真は新しいノートに残してきた方だけにしておきましょうか.
 っつーか駅ノートに落描きしてくるってのは辻斬り的というか,野試合的だよなぁと.突き出されたスケブに描くのとは違い,誰かのために描くわけではない.こういうところに写真を上げたり本を作ったりするのとは違い,それを目にする相手は自分の埒外の人間.そういう意味で,普段の絵描きとは違う何かがあるよねぇと.
 目の肥えた人々ではないという救いはあれど,まともな環境ではないので描きにくいったらありゃしない.知り合いの某ベテラン作家が「自分は机に向かわないと描けないのでスケブは断っている.イベント会場なんて不安定な環境で描けるか!」と説いて居られたが,あたしもそういうタイプかなぁと.ゐや,机に向かってもロクなモノ描けやしないけどさぁ.
 ついでに云えば・・・寒くてですね.耐寒性能に定評のあるあたしに寒いと言わしめる環境とはどんなんだったかといえば・・・まぁお察し下さいというか.気温はプラス1度.天候は吹雪のち曇り.場所は「寒泣車」.古いノートを読み,記録し,ネタを考え,2本描く.その間 90 分.まぁそこまでは良い.問題は「活動量が少ない」ということだ.こんな環境,これだけの時間でも,歩くなり何なりしてれば内部発熱があるんでどうこうなることはないのよ.ところが狭い場所でじっと絵を描いているなんて状況では熱なんて起こせない.おまけに手が冷えておかしな線を引いてしまうし,終いには寒さで頭がやられたのか簡単な漢字(複数)をド忘れするなど.「これはカイロが欲しいな」と真剣に考えたのはあたしの人生初ですよ.当然温める対象は左手ですよ?
 そして・・・駅ノートに何か残すのなら,劣悪な環境でも描けるようになるか,もしくは安定した環境を自分で作るための何かを持参するかしないとダメだなぁと.ゐや,さっきの寒冷問題も車の中に引っ込めばあっさり解決なんすよ.でもそれをしなかったのは,車の中なんて環境ではそれこそまともなモノは描けないと判断したから.だけど・・・うん,そういうことですわ.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る