"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Mar1
 てなわけで何故か増えるチャリ.ゐや,結局オフロードに突っ込むにはそれなりのモノが必要だったってことで・・・仮コードネーム「炭兎(すみうさぎ)」を割当て.
 早速チャリ屋から部屋までの 20km,半端に雪が消えた晩冬のクソのような道を走ってきたわけですが・・・・・そう,この時期は半端に雪が融けてシャーベット化するわ水膜張ったアイスバーン化するわで最悪なんですわ.車道はとっとと雪が消えてしまうから車ではむしろ走りやすくなるんだけど,歩くには最悪なんだよねぇ.ゐや,車道も日が落ちればブラックアイスバーン化するんで厳冬期よりも気を張らなければならないんだけど・・・やっぱどうあっても晩冬というのはアレだな.だから気温なんて上がらなくて良いと言っているのに.また夏が来ると思うと鬱になるよね.
 話が大きくずれました.えーとですね・・・29inch モノです.日本人には大きすぎて云々とか言われますが,あたしには全く問題なし.もしくはもっと小さいのが適正なのに気付いていないか.走りに関してはオンロードセッティングにするといい感じに高速走行が可能.大昔に 26inch なルック車に乗ったときはブロックタイヤに凄い勢いで推進力を吸い取られて全く走れなかった記憶があるんだけど,ちゃんとした機体は違いますなぁ.しかし車道を走ってると時々ハイドロ起こしたかのような嫌な感じが時々あって・・・やっぱり時期的にどういうところはまだまだ走るべきじゃないかなぁというわけで,セッティング直して歩道の低速走行に切り替え.
 積雪路はどうかというと,圧雪なら結構飛ばせる.歩道なので基本低速ですが.時々ある氷棚,しかも階段を切られているようなところも,こいつなら前輪ほいっと持ち上げて乗り上げ,降りるときも何も考えずにボンっと行ける.同じことクロス〜ロードでやったらいろんな意味で死ぬようなことを当たり前にこなせるのはさすがオフロード専用機体.
 問題は水膜張ったアイスバーン.この時期ちょろちょろ出現するんだけど・・・やっぱダメでした.あれを攻略するにはスパイクタイヤしかねーっすね.積雪走ってると時々後輪を持って行かれるんですよ.っつってもまぁそれで姿勢を崩すことはない.車の時と一緒で「この時期にある程度滑るのは当たり前,それでいちいちガタガタ言わない」ってことで.しかし問題は前輪が吹っ飛んだ場合で,こっちは簡単に足を付くことになるね,やっぱり.車も前輪吹っ飛ぶとちょっと怖い目見ることが多いからねぇ・・・まぁそう簡単には吹っ飛ばないんだけど,吹っ飛んだら致命的.はう.そういうわけで,冬に走るならおとなしくスパイクにした方が安全だし,何よりも快適に走れそうだってことで来年以降の課題.

 ゐや,本当に走りたいのは雪道じゃなくて,林道なんですけんどね.前々からそういうのは考えていたっすよ.で,彼藍で無理矢理突っ込んでみたり,白麗で無理矢理突っ込んでみたり・・・やっぱりダメだったので新機体導入となったと(苦笑

 届かない届かないと一部で騒がれていた某ゆゆ式グッズ.締切も設定されていなかったし,まぁ気長に待っていればそのうち来るんじゃね?なんて言って早半年以上.ようやくあたしのところにも来ましたよと.勇んで開封するも,実は「ナガセ」さん宛の誤配だった疑惑が急浮上してきて戦々恐々としている.うーん,どうしようか(苦笑


Mar2
 チャリが増えて置き場所が・・・無いわけじゃないんだけど,ちょっと整理したいので UMB,アッパー物置ブロックを使うことにした.てなわけでできたのがこんなの.2x4 材を使って \2.4k 也.既製品だと安くてもこの6倍は行くからねぇ.

 柱は 8ft の 2x4 材をぶった切って.ホームセンターのカッティングサービスだと 2000mm 超えるとダメらしくて,そのまんま持って帰ってきて自分で切りましたがね・・・まぁ結果的には正解でした.売ってる状態だと断面がちゃんと真っ直ぐになってないことがあるようで,今回の材が見事にそれだったんで.両端切り落としてめでたし.8ft ってことでもしかして軽トラ借りてこないとダメかと思ったんだけど,まぁなんとか颯翠に搭載できまして.9ft だったらアウトでしたわ.まぁ夏期なら屋根開ければ 12ft くらいまで道交法的に面倒なことなしに搭載できるハズだけど・・・この時期に何故ダメだって? 幌がダメになるからっすよ.寒いからじゃなくて.
 んで,アジャスターボルトと台座付きナットを使って柱を固定.柱をぶった切って余った部分を 3.8x65mm コーススレッドで止めて腕木に.元々がそれほど固い材ではない&角を落とされているのでクッション等は省略.なんだけど・・・なんだかラフな作りの車庫で,場所によって床〜天井高さがどーにもどーにもで.現物合わせで柱を縮めていく間に短くしすぎてしまって,おまけに台座付きボルトだと調整可能量も小さいもんで・・・設置したい場所に設置できずという.とりあえずまぁ現状に置いては柱の足下を全力で蹴り飛ばしてもぐらつかない程度には.
 さて,本来の設置位置にどうにかするためにミニジャッキでも使うかな〜でも安価とは言い難いんだよな〜と考えていたんだけど,なんとかなりそうな方策に行き着いたのでそのうち修正予定.ついでに腕も 2x4 だとさすがにちょっと太すぎたようなので,そっちもアンカーボルトあたりを使って何とかしようかと.ざっくり耐荷重を安全係数2で計算してみるとロードなら M12 で問題無さそうだけど,こいつは重いので M16 必要そう.\500 程度の追加拠出で何とかなる予定・・・

 本当は平面に置くのが一番良いんだけどね.対荷重とか地震とか考えなくて良いし.

 というところで,昨年大騒ぎになった道東の暴風雪災害から1年.厳冬から晩冬へ駒が進むときは大抵大嵐が来る.それもこの時期に.昨年の場合もそうだったんだけど,今年は2週間も早かったねぇ・・・ってかあれが晩冬への嵐だったとは.なんだかね.


Mar3
 昨日のチャリ柱改築.そのうちやろうってんじゃいつになるかわからないので,気合い入れて仕事上がりに近所のホームセンターに・・・行ってみたんだけど,丁度良い資材が無く.それじゃあでっかい店舗へ行くかというと・・・2週間後ですな,そういう用事は.ってわけでしばらく pendin' 村送り.

 Mar3 だというのに桜餅も手に入らずだよ.どーなってるだよ.
 そんな一日で・・・


Mar5
 昨日分,素で書き忘れてますね・・・それだけ精力的に筆が進んだかというと・・・全く進んでません.はぃ.昨日はといえば一昨日描いたカットの手直しをして,資料探しにあちこち漂って,えらそーに絵の Lecture 描いて,ゆゆ式始まったんで実況に参加して・・・気が付いたら頭痛と共に朝さ.
 今日は今日でいわゆるひとつのクソネミというやつで,筆も握らずこれまで描いたページの構成直しと,再び資料整理と・・・
 ゆゆ式本で手を抜いていたなんてことは全くないんだけど,「えんじ色〜」はそれとはまた違った真剣勝負なんですわ.これまでも,今も,恐らくこれからも.このところゆゆ式クラスタでの活動が多かったけど,本業は一次創作のつもりなので.

 ちょっとこんな状態なもんで,明日の更新は予告で休みということで・・・ギルド(笑)の会合もあるんで,多分死んでるものと・・・


Mar7
 やっとこ週末ですやな・・・とか言いながらなんだかハイになって夜のドライブに出たい発作に襲われていたり.ゐや,ガスもないし,郊外は吹雪らしいんでおとなしくしてますけどね・・・

 で,まぁ筆は進まない.進まないというか,昨年もそうだったんだけど目の前の原稿そっちのけで「その次」のネタがぽろぽろ落ちてきてね・・・まぁ筆を動かすのは部屋じゃなきゃできないけど,頭を動かすだけなら仕事中でだってできるしねぇ.そんな感じなのかねぇ.

 そういえば,今シーズンから導入した加湿器,今日バラしたら中がカビだらけに.水に触れる部分は全て丸洗いが可能な構造なんで,とりあえず全部バラして掃除したんだけど,「七色の餅」状態になってしまったフィルタをどうするかとね・・・酸素系漂白剤使ってみたんだけど,まぁそれなりには落ちるけど綺麗にとまでは行かず.金属部品使ってないし,塩素系も試してみるかねぇ? それよりも再発防止策って何かあるだろうか.銀片でも使ってみるか,はたまた 10 円玉とか・・・なんだろのぉ.


Mar8
 毎年,3月頭になると嵐が来る.その嵐を境に急激に風の匂いが変わり,季節の駒は厳冬から晩冬へ進む.基本的に逆戻りはない.それが北の大地のお決まりパターンなんだけど・・・何だか今年は様相が違うねぇ.「2014 年とうきょう雪まつり 2nd Stage」をもたらした嵐が北にもやってきて・・・ってのが2月中旬の話.まさか晩冬の嵐には早いだろーっつってたらその直後から風の匂いが変わって「!?」と.3月近くなっても嵐の予報は出なくて「やっぱり今年はあの嵐が晩冬のそれだったんだなぁ」と考えつつ暖房の燃料コックを閉めたんだけど,3月に入ってから逆戻り.一度閉めた燃料配管をまた開けるのも癪なので意地でも暖房は点けないという生活になっております・・・ゐや「ちょっと冷えるかな?」程度で別に無ければ無いでなんとでも.それだけ昼間に部屋が暖まるようになっているので・・・あとは住人のアホみたいな耐寒性能で.

 さてさて,今日は雅美文庫蔵書整理の日.蔵書整理というか,いろいろ発掘というか・・・いくつか講読しているシリーズを切るなり,完結したものなりを放出しようと思って.しっかしこれがまたあちこちに散らばっていたり,未読スタックに埋もれたままだったりしてねー.発掘してシリーズをまとめるところから作業は始まり,未読スタックから掘り出したものに関してはせめて読了し・・・未読スタックは順調に成長して現在 18 ヶ月遅れの新刊を片づけております.入架は大分絞れてきているんだけど,それ以上に消化速度が更に落ちている感じ・・・
 で,本の山に手を突っ込んでは引き出し,また本の山に手を突っ込んで戻しという作業を繰り返した結果,指に内出血作ってみたり.図書館の維持とは過酷な作業であります・・・ってか前々からの繰り返しだけど本当に書架を何とかしなきゃなぁ.

 今日のニュース.中目黒の脱線事故から 14 年.事故に遭った方々の心中は察するが「鉄道会社は公共交通機関であることを忘れずに仕事をしてほしい」という言葉の言外に含むであろうその意味はちょっと違うんじゃないかなぁと.あの事故は安全を軽視した結果ではなく,安全を確保するためのノウハウが足りなかったという認識なんだけど.
 弁護の余地もなく明らかに鉄道会社がアホやった結果の事故というと・・・近年だとJR-W と信楽高原鐵道の例くらいしか思い付かない.長々とお詫び文が掲載されていた羽越本線の件は予見は難しかったであろうし,福知山線尼崎の件に関してもあたしは高見運転士を擁護する立場でさらにもうひとり加えて犠牲者は 108 人という認識でいる.ニニウの列車火災なんかも対応は確かに不味かったけど,それじゃあ大元の原因に関してはどうかというと,現在進行中かつ全貌の明らかになっていない問題に繋がっているようなのでコメントはできないかなぁと・・・それでも擁護の余地は残るかなぁと.ゐやいずれにしてもあってはならんことなんだけどさ.
 閑話休題.中目黒の事故をきっかけに変わったものが沢山ある.護輪軌条なんて言葉がその筋の人々の間でしばらく流行ったけど,国土交通省の「航空事故調査委員会」が「航空・鉄道事故調査委員会」に改組されたのはこの事故がきっかけだった.現在は更に広範囲に扱う「運輸安全委員会」だね.その他にも新潟県中越地震に伴う事故を承けての JR-E/C の脱線対策も加えて.あの事故から 10 年の間に対策や調査は大きく変わった.
 鉄道は事故の教訓を元に少しずつノウハウを蓄えて今日まで動いている.恐らくこれからも大なり小なり事故を起こしては,より確かな安全を模索していくのだろうと.今日の安全の下に一体どれだけの事故と犠牲が埋もれているのかということは・・・まぁ余程興味を持たなければ知っているはずもなかろうが,鉄道に限ったことではなく,航空機にせよ,自動車にせよ同じことなんだよねぇと.そして恐らくは交通以外のその他の分野ですらも.敢えて原子力もその中に含ませて頂こう.あたしは寡聞にしてか解釈の違いかそのような国策プロパガンダを耳にしたことはないのですが,もはやただのアジテーターと化してませんかオーエセンセイ・・・ゐや現時点において決して安全でも安上がりでもないってのは認めるけどさ.

 うー,雪が消える前に山行きたいー!雪が消えるなら自転車乗りたいー!


Mar9
 1日中寝てました・・・まぁそんな感じですわ.
 日が暮れてからのそのそと筆を握り始めるも,これがまた不調というか全く全くな状態で,しまいには頭痛まで出てくるという.

 今日の個人的メモ・・・http://www.schwalbe.com/en/rollwiderstand.html
 ざっくりまとめると,同じ空気圧&荷重なら接地面積は同じ.ただしその形状の違いから太めの方が転がり抵抗は小さいというのは本当.でも細幅は高圧&軽量化が可能で結果的に速度が出る.しかしその場合は快適性が犠牲になり,それは即ち身体への負担,体力の消耗に繋がる.競技でもないなら,太めの方が体力削られなくて総合的には楽よ,と.そういう理解で良いんだろうか.
 あたしの場合は太い細い以前に,最初から付いてるワイヤービードの重いトレーニングタイヤを窓から投げ捨てろと,そっちの問題のような気がしてきましたよと.


Mar10
 朝っぱらから重めの雪が 20cm 以上積もってるとか.この時期にこんな不意打ち喰らうとは・・・というか今年は不意打ちしか喰らってないような.ゐや,大雪積もる夜ってのは普段なら部屋の中にいてもわかるんだよね.そういう日ってのは異様に静かなのよ.雪が全部音を吸収するから.とっころが今年は音もなく・・・もとい,違和感無くわさわさ積もってくれるのねぇ.なんともはや,かんともはや.

 雪の話とは関係なく,5月の予定を組まなければならないんだけど・・・今年は絵師 100 人展行けるのかしらん?状態に.何か予定組みを間違えた気がするんだよねぇ.せめて図録だけでも手に入れるべく行動したいんだけど,最終日だと完売してるなんてこと・・・ないよねぇ?
 ってか過去の図録が Y!A やら密林やらでいい感じの高値が付いてるのは・・・何故ですかねぇ.実際にその値段で取引が成立するのかというのはまた別問題だけどさ.

 東京駅には有料クロークサービスがある・・・かぁ.20 時まで営業で,3辺合計 250cm まで・・・覚えましたし.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る