"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Apr5
 確か「風の強い日は劇場版パトレイバーを観たくなる」って話から始まって,

 そこからこんな話↓になって
 フォロワー様の中に Android や現代の Windows 起動時に動くように移植して下さる暇j・・・技術者様はいらっしゃいませんかー.
 「篠原重工製 HyperOperatingSystem 起動画面をシミュレート:HOSop AT
 で,こういう動画↓を作る流れになった
ちょっと撮ってみた,実機でわかる篠原重工製HOSの起動画面w
音は最初から出ない仕様だけど,17秒付近でBEEPが一発入るので注意.
 誰か作ってるんじゃないかと思うと,意外にないものなんだねぇ,こういうの.あったとしても出来がちょっと・・・だったり.あたしが作った奴はこだわってますよー.原典に忠実な自信がありますよー(笑

 え,原稿の進捗ですか.まぁ最終締切には間に合うんじゃないかな・・・?
 ゐや,何が何でも間に合わせなければならんのですが(苦笑


Apr9
 こうなるとなかなか書けなくなるモノですね・・・もう9日らしいです.

 というわけで消費税アップ.駆け込み需要だ買い貯めだという話が盛り上がっていたけど・・・何でみんな「紙」なんだ? ゐや確かに紙は時間が経ってもそうそう劣化するもんじゃないし,それなりに消費するものだ.あたしも近所のスーパーでカート一杯に便所紙積み上げたばーちゃんを見たけど・・・そんな単価の安いモノ相手に血眼になってどうするのかと.
 それじゃあそれなりに日持ちして,日々消費するもので,単価の高いモノは何かというと・・・米とか? 精米したての米じゃなきゃダメとかいう美食家でもなければ.古米となるとまた話は変わってくるからまぁ秋までの分ってことで.カート一杯の紙なんぞより遥かに節約になるはずだが.
 もしくは単価は高くないけど場所を取らないところで砂糖とか?

 他にもいろいろ.
 Mar31/97 の駄文を引っぱり出してくると JR 三鷹駅のみどりの窓口にすんごい行列ができていたという記述があるけど,それとまぁ同じモノを札幌の地下鉄定期券売場で見まして・・・えぇ,年度始めというのはいつも長い行列ができるものですが,あそこまでの行列は初めて見ましたね.でも札幌の地下鉄は値上げしないのですよ.ゐや,増税に伴って値上げはするんだけど,4月からじゃなくて 10 月から.理由に関しては・・・ぶっちゃけ間に合わなかったかららしい・・・なんだけどねぇ.何で皆さんあんなに並んでいたんでしょう.そうそう,市内のバスは値上がりしたらしいので,バス乗り継ぎのある定期券の利用者さんだったんですかねぇ? うーん?

 神奈川新聞からは中央東線全区間で途中下車ができなくなるという話.どーしてそうなるかというと「東京近郊区間」が松本や野辺山まで延伸設定されるから.
 どーして延伸設定されるかというと,東京で Suica で入場して,Suica 通用区域外の松本まで乗り付けてくる人間が大勢いるから・・・らしい.
 確かに「長野新幹線」が開業した当時の長野では「東京はもう長野圏です」というコピーが掲出されたけど,何で Suica が云々で「東京近郊区間」の設定が変更になるかというと・・・「東京近郊区間」ではどの経路を通っても最短経路で運賃を計算するという規定があるため.そして Suica は経路の設定ができないために最短経路で運賃を計算する仕組みになっているため.両者の仕組みと規定に齟齬を生じさせないためには新たな Suica 通用区域を「東京近郊区間」に指定する必要があるため・・・
 そして「東京近郊区間」では途中下車が認められないため,中央東線全区間において途中下車が認められなくなりました,と.

 まぁ確かに途中下車の制度を利用する人なんてそーそーいないだろうし,それなら Suica 利用者の利便を取ろうというのはまぁ正しい気がする.なんだかそのうち東京近郊区間が新潟や仙台とつながりそうな勢いなのはとりあえず置いておく.新たに設定された区間は一本道で別ルートなんてないじゃないかという話も置いておく.どーしても途中下車したければちょっとした小技もあるんだけど,それもまぁ置いておく.
 問題は先の神奈川新聞からの記述.松本で Suica が使えるようになるにも関わらず,松本では Suica が発売されない. ・・・そりゃ長野県民怒るよ.

 とまぁ延々語ったところで渦中の STAP の人.
 隠し立てすると余計に話がこじれそうなのでぶちまけますと,仕事にできるだけ余裕のありそうな日を狙って有給をもらい,今日は部屋で一日執筆進めてました.で,たまたま改竄捏造と組織から断じられた例の STAP の人の反論会見がありまして.見ておりました・・・というか,見ることができて良かったと.夜のニュースで切り取られた画面だけ見せられたら,同じ分子生物学畑の出身として嫌味のひとつでも言わなきゃ気が済まない状態に落とされたんじゃないかと.
 先日も書いた件に関しては繰り返しの言及を避けるとして,「研究記録が3年間でノート2冊」という件に関しては最初の発表では「理研が提出を受けたノートが2冊」って話だったんだけどそのうち「存在する記録がノート2冊だけ」ってことになって,事実ならどこからツッコミ入れればいいのかわからない状況に陥っていたんだけど・・・さすがにそんなことはなかったらしい.当たり前だ.当たり前だけど存在すると証言した数,あれだけのことをやって5冊くらいってのもどーなのよと.

 ここで今回の話として上がってくる「実験ノート」というモノについて.名前の通り研究記録を綴ったノートなんだけど,これがまたいろいろお約束がある.ローカルルールはいろいろあるだろうけど,大体共通するであろうところは「改竄不可能な方法で記述する」「時系列と,最低限日付を明らかにする」こと.だから差し替えが不可能な物理媒体「紙のノート」でなければならないし,ボールペン等で書くのも基本.それ専用に作られたノートでは最初からノンブルが振られていたりする.中抜きをすればすぐにわかるようにである.日付を明らかにすることも重要.場合によってはプロジェクトリーダーのチェックを受けなければならないし,それ専用に作られたノートならページごとに署名欄が設けられていたりもする.
 どうしてそこまでしなければならないか.今回のように不正等が疑われた場合に反論できる材料として示さなければならないため.もうひとつは特許論争が起きたときのために.何かを発見・発明して特許を取ろうとしたときに研究記録の日付が重要になることがあるということで.グラハム・ベルとイライシャ・グレイの逸話はまぁアレとして.
 なんだけど・・・どうやら日付等の記述がはっきりしてなかったというのはどうも事実だったっぽいねぇ・・・自分ではトレースできる記述だけど,第三者ではどうか的なコメントをしていたし.

 総括すると,STAP の人も理研もどっちもひどい.前者は記録が雑で(気の毒だけど)あれは批判は免れない.これまでの流れを考えればそりゃ入院なんて事態になるのも理解できる.後者は検証期間等から考察するに検証した気になっているだけで結果ありきのロクな調査をしてないんじゃないかと.
 ところで北海道新聞は社説で「理研が STAP 存在の真偽に関して踏み込まなかったのは不自然」と断じているけど,ゐやゐやその点は何の不自然もないから.十分な検証ができているわけじゃないし,論文のデータに不正な操作があったというだけでは論文で言及している現象自体を否定することはできないから.そんなんだから「海中に巨大なダムを建設して,これで原発いらなくなるぜ!」とか,そのほかどう考えても永久機関にしか見えない画期的な発電装置に騙されるんだっちゅーの君たちは・・・科学デスクは仕事してくれ,本当に.

 個人的には論文発表当初に耳にした発見までの経緯を勘案するに,丸ごと捏造だったとは考えにくいんだよなぁ・・・周囲の関係者まで巻き込んだエピソードまでもが創作だというなら話は別だけど.その他はまぁ先日も触れたとおり.再現ができない件に関してはまぁ・・・あの手のモノはねぇ.「誰でも再現できる」ことが重要な科学の世界だけど,それでもちょっとした操作や環境の違いで上手く行かないなんてよくある話だしねぇ.あたしも「コリー(隠語)の DNA 切り貼りする」というこの世界の基本的な操作を成功させるまでに一体どれだけ苦労したかというと・・・
 これに関して STAP の人はこれまで 200 回以上成功したとコメントしていたけど,これに対して夜のニュースに出てきた「専門家」のコメントが「そんなら 200 回分の研究記録が残ってないと説得力ないよ?」と. ・・・えぇ,かわいそうだけど正しい指摘です.このことからもノートが2冊ではないけど5冊くらい?というのも「ゐやゐや・・・」なわけで.
 まぁ,これからだぁね.

 それにしてもテレビに見入るなんて久しぶりだ.気が付くと1時間以上経っていて,当然執筆の手も止まっているという・・・



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る