"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



May3
 おしながきてきなやつを作ってました・・・ぱたり.

 とりあえずここに掲げただけで8アイテム.並べようと思えば半卓でも十分に並べられる数.しかしやはり新刊というモノは目立つように置きたいわけで.それでもティアなら新刊2アイテムでまだなんとかなる.これがコミケになると「ティア新刊」と「コミケ新刊」で4アイテムをどうにかしなければならないなんて状態になるわけで.全体のアイテム数も増えるわけで・・・


May5
 春ティア終了!
 派手に爆死した感じです・・・ゐやなんというか.今回は東の3ホールブチ抜き,さほど余裕もないという大規模開催だったんだけど,大規模な分だけ人の密度のようなモノは下がるようで・・・あんまり手に取って頂けませんでした(過去実績比)よと.ついでにこっちも挨拶回りに行くのに移動が大変,これですれ違ったりした日にゃもぉ大変.そんな調子なもんでブースを離れている時間も長く,せっかく訪ねてきてくれたのに自分が不在という失礼をかましたであろう例も恐らく数えきれず.そして自分がブースにいないということは当然新刊の捌け方にも関わるわけで・・・という悪循環.
 ついでに既刊も「搬入絞れば完捌けし,余裕をして持ち込めば1冊も動かない」という何とかの法則にビシッとはまり,前回冬コミで結構怖い目見たので今回は少し多めに・・・なんてゆーてたらそのほぼ全てを持ち帰るハメに(爆
 もぉ血ぃ吐きそうですよ・・・

 なんだか周囲を見渡しても,いつも出展している人の間では「ちょっと動きが悪くないか?」という声がちらほら.あたしだけではないようなので,あたしの新刊の内容が手に取ってもらえないほど酷かったとかいうわけではなく,今回は全体的にそうなってしまう何らかの要因があったようです・・・ということにしておかないと納得がいかないというか血の涙が出そうだというか.結局流血するんかいというか.
 早速なところで COMIC ZIN での取扱が始まっています.秋葉原の店頭に出ていることも確認しました・・・メカミリ系に混ざって.鉄道ってメカミリ? まぁ立派にメカじゃないかなぁと.結構いい場所に置いてもらえたと思うので,動いてくれると良いなぁ.


May6
 おいおい大事なことを書き忘れてるじゃないか.
 拙作をお手に取って下さった方々,ありがとうございました.相変わらずの芸風ですが,ゆっくりページを繰って頂ければ倖いにて.そして「にじたま通信」の方ではちょっとだけ触れたのですが,13p のコラムに「旭川電気軌道」を足して読んで頂ければと.入稿後に気が付いたんだよぉ.そういえばそんなものもあったなー!と.
 今後の活動に関しては,とりあえず Jun29 の「北海道COMITIA0.5」.一次二次問わず持っていけるモノ全て持っていきます.それから夏コミ2日目のゆゆ式島.合同誌の話が盛り上がっているけど,自分の本は描けるのかなぁ? そして夏コミ3日目創作のりもの島.特別な事情無き限り「虹の卵」の「一卓二サークル」状態はこの回が最後になる予定です.また,この日はゆゆしい本も置きません.というか置けません.
 秋以降・・・秋ティア出たいんだよねぇ.その前に Nov9 の北ティア.西の方にも出張ってみたいんだよね・・・関ティアとか「畑」とか.それから,冬コミ.恐らくゆゆ式島を撤退して「虹の卵 with LavenderBlue」としての参加になります.あたしの「本業」たる一次創作がそろそろ「一卓二サークル」状態では回らなくなりかけていること.ゆゆ式自体はまだ続いていくにしても流行りモノとしては谷間へ向かっていること,需要も下がって指名買い状態になっていくだろうから,告知をきちんと出せば一次創作島でもそれなりにやっていけるだろうという(複数の声による)目算にて.

 逆に,東京のティアをどう考えるべきかとちょっと考えるところがあってね・・・昨日も書いた通りにあたしは「あっれぇ?」状態に陥ったんだけど,それをどう言葉にしてくれようか・・・というところで,わたなべやすお氏が大体あたしの言いたいところを先に文章化してくれたのでそちらを. 序1序210
 やっぱり囀り場って何か論を展開するに向かない場だと思うのですよ.これであたしが何か悪意を持って重要な部分を中抜きして紹介すれば,話の内容によっては汚名を着せることも可能なわけで.しかも後から話の流れを追跡することが困難な場合が多いから,本人や隣人もしくは丁寧に調べることができる人じゃないと中抜きしたことにも気付かれにくい.対して今回のように「良いこと言ってるから紹介しよう」っつってもこんな感じでこま切れになってやりにくいし・・・

 閑話休題.どこの河岸に出ていくかという件はあたしもちょっと考えるところがあってね・・・来る人は来る.では流しの人をどうやって捕まえるか,もしくは来てくれる人をどうやって増やすか.という.もうひとつ,どこなら来てくれる人に負担が少ないかと.挨拶に回るだけでも一苦労で,一部の方々には欠礼ぶちかましたあたしのことですね,まさに・・・

 今回,いろいろぶちかましたおかげで諸先輩方には「あぁ,若いわぁ〜」的な目で見られたけど,どちらかというと自分に場数を踏ませるために追い詰めているという方が正しいですわ,あれは.「自分を追い詰め気味に活動する」はどうやら継続中のようです.

 さて,そんなところで May3 に今年も「絵師 100 人展」に行ってきまして.午前中まで自室でいろいろ作業していて,午後から東京入り.空港から真っ直ぐ秋葉原に向かって閉館まで居座っても2時間しか観ることができないという残念な状態でしたが・・・スケジュール的にも他の日ではちょっと辛かったし.
 して.今年は長時間足止めさせられた人が3人.まずは一二三四五.消された線がないかどうか必死に探し,残された線もどれが生きている線でどれがそうでないのか観察し・・・図録を見るだけじゃ何を言ってるのかさっぱりわからないよねぇ,やっぱり.
 それから茨乃.じっくり観察してみると「あぁ,このくらいざっくりやっちまって良いんだなぁ」と.なんかそんなことを.明らかに不正解でなければ nearly で十分なのに,自信がないだけに exactly にやろうとしてズッ転けるわ時間かかるわというのが自分の現状だという認識なので・・・まぁいずれにしても自分は修行が足りませぬわな.
 最後に sirakannnu.遠目に見ても何を言いたいのかよくわかり,それは今回のテーマに最も合致する1枚であったと評価する.そして近寄れば「これどうなってんだ?」というものがあり,いろんな意味で良いものを見せてもらったという1枚.
 これらとは関係なしに KeG の1枚には特別賞を付けたい.誰が描いたものかなんてほとんど見分けが付かず,「あぁ,これはあの人だな?」とゆーて名前を確認すれば思いっきり別人だったりするというあたしの目をして,テーマがテーマだけにどれもこれも似たようなモノに見えてしまう中で,あれは良い皮肉だった.
 しっかしあの展覧会,毎度思うんだけど・・・みんなそんなに鳥居とか狐とか好きか(汗


May7
 ( ゚д゚) ・・・

 (つд⊂)ゴシゴシ

 (;゚д゚) ・・・

 (つд⊂)ゴシゴシゴシ
   _, ._
 (;゚ Д゚) 3日で在庫払底だと・・・!?

 ・・・昨年夏にも同じ様なことをやった覚えがあるですが,あっちは 10 日くらい後だったですよ.まぁ納得できるですよ.今回は4日から取扱開始で,7日にこの状況・・・秋葉原の店頭に並んでいるのは見たけど,数とかどうなってたっけか・・・ゐや,店頭在庫はあるはずだから数日待てば通販の方に動かされるハズなんだけど,何だこれってあたしがびっくりさ・・・どれだけかわからんけど,動いたのだろうなぁ.ありがたいことです.

 で,今日は・・・まぁお察しの状況なので開店休業状態で・・・


May10
 どーも怠け癖が付いてしまっていけませんな.
 というわけで,ここ数日「にじたま通信」の pdf 版を作成すべく新規導入のスキャナと戦っておりました・・・ゐやー,いろいろあってうちでは Northwood が現役でね? ここ数年でいろいろ環境整えて,あとはスキャナが何とかできれば「脱北」できるって状況でねー.それで今まで使ってた,白黒では不満がないんだけどカラーを取り込むと色化けする古いスキャナの代わりに新しいのを導入したわけですよ.ちなみにこれまで使ってたのは CANON 機.新しいのは EPSON 機.えぇ,EPSON.昔はスキャナといえばとりあえずここというくらいに良いモノ作ってましたが,近年は CANON 機に比して良い噂を聞かず.それでも長辺方向に開くというのが魅力で,GT-F740 を導入したんですが・・・すげぇ.なにがすげぇって・・・もぉとにかくすげぇ.
 フィルムスキャナとしてはとりあえず不満がない.長辺方向に開いてくれるのはやはり使いやすい.評価できる点はここまで.1枚ペラや本の表紙のようなモノはとりあえず無難に読み込んでくれる.問題はあたしが良く取り込むリングノート状のクロッキー帳だ.読み取り面にぴったり置いているにも関わらず,紙面が波打ってますぜ〜と言わんがばかりの陰影が出る.調整すれば陰影を飛ばすこともできるんだけど,それをやると今度は鉛筆画までも飛ぶ.どういう感度の良さですか,これ.というわけでなんだか癖が悪い.しまいには読み取り枠を設定しても,「大きさは合ってるんだけど読み込んでくる場所が違う」という怪現象が発生.プレビュー画面上の右下の方を読み込んで欲しいのに,何故か左上の方を読み込んでくれるという感じの.何が原因かといろいろやってみると,何と読み取りプレビューを 180 度回転させた状態で読み込むと発生する現象だったという.つまり,プレビュー画像は 180 度回転した状態で提示するけど,そこで設定した読み取り枠は 180 度回転したものではない場所を読み込んでいたという・・・・・ハルバード的なもので破砕しても良いですか,こいつ.
 せっかく手に入れたのでどーにか騙して使っていきたいところなんだけど,癖の悪さがバリバリで・・・古い CANON スキャナに戻そうかと真剣に考えてしまうほど.クロッキー帳の取り込みに関してはいくつか対策を考えているんだけど,最も仕様頻度が高い目的に対して対策が必要って時点でつまりは面倒というか需要を満たさないわけで・・・
 仕事場でさぁ,XEROX の C4260 使ってるっすよ.高速な上に,詳細設定もなしにどんな原稿もとりあえず無難に取り込んでくれるっすよ.\300k は伊達じゃないっすねぇと今更ながら・・・

 と,一通り愚痴ったところでいつものアレ.行きが May3,帰りが May6.
 763.CTS 19R → HND 23.Standing.
 76P.HND 34R → CTS 19R.Rolling.

 行きの日はまぁ見事な南風の夏でしたわ.というか高空まで凄い勢いで南風が吹いていたみたいで.おまけに Take-off から 10 を数える間に雲に突っ込み,20 を数える間に雲海の上へ.さらに高いところにあるもうひとつの雲の層を抜け,高度 10km にも達しようというところで・・・風に煽られるように揺れながらしばらく機体を右に傾けていたのは,あれは南風の影響ですか・・・東京も最高気温 28 度とかほざいてたし,なんともまぁな天候でしたねぇ.視界は良かったんだけど.雲の下に来れば久慈川っぽいもの.それから利根川,手賀沼,下総航空基地,小室から白井,千葉東 JCT から松ヶ丘 IC,蘇我駅.とね.

 でだ.東京入りの翌日にちょろっと筆というかサインペンを走らせる用があったので,その筆慣らしに AirDO の紙コップにラクガキをしておったのだ.ゐや,あのツラを見るとしょっちゅーやっているような気がするが.んでまぁ,眉毛は余計だったかな〜とかいろいろ考えながらやっていたんだけど,これがまたアテンダント氏にウケてしまい,紙コップの回収時に機内サービス用の飴をもらった.というかしばしばこんなコトをやっているために「紙コップにラクガキ残していく客が」的に覚えられていたらしい.なんてこったい(爆
 しかし懲りずに帰りにもぶちかましてやっぱりアテンダント氏の笑いを取ってきたのでした・・・ゐやだってあの模様見たら日向縁でしょうが.誰だってそーする,俺もそーする.というか描きにくい素材でした・・・インクは乗らないし,でこぼこしてるし.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る