"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Aug12
 そういえばきちんとした告知出してなかったなぁと.
 さて・・・・・簡単に.こっち見てもらうのが一番早いかもしれないというアレな話.

 鉄っぽい一次創作「えんじ色の二等客車」シリーズ,小幌駅の観光案内等は,いつものところで頒布予定.3日目,ム57b - 虹の卵 にて.

 百合っぽい「ゆゆ式」やってます.ゆゆ式合同誌もこちら.2日目,る01a - LavenderBlue にて.この辺も参考に

 「キルミーベイベー」合同誌に2ページほど描かせてもらいました.詳細こちら.2日目,り32b - こまごま堂 にて.

 このあたりで散々ネタにしまくったプロジェクト H&A のコミケ回顧録本,今回も出展しています.あたしが書いているのはシリーズの3巻と4巻.計 68 ページ寄せています.3日目,O32b - プロジェクトH&A にて.

 そんな感じで.


Aug19
 前にも書いたような気がする.今回のような合同誌企画をブチ上げた場合,その諸経費その他は誰が持つのかという話.
 「絵を描く仕事を頼んだのならきっちり出すもの出せや!」という考え方もあれば,共同で何かを作ろうってんだから参加者はそれぞれ応分の負担をするべきだという考え方と.

 あたしはその昔,舞台演劇をやっていたが,その世界では後者だった.チケットノルマというカタチで費用負担を課され,それが売れるなら自分の負担は減るし,そうでないなら潰されることもある.バンドの世界もそんな感じだと耳にしたことがある.スタジオの使用料は参加者に応分の負担が求められ,それは大抵「チケット売ってこい」というカタチで求められる.これを同人誌の世界に当てはめれば「○○冊買い取れ.自分のブースで売り捌けば良いんじゃね?」とか,そういう話になる.
 さて,今回の合同誌.「費用負担ってどうするの?」という声もあったんだけど,企画主宰を引き受けた時点で経済的な部分は全て自分で被る覚悟をしていたので皆には特に求めなかった.まぁ今日の同人界隈だとそういう世界が多いかなと.対してこっちから各執筆者に報酬的なモノは出したかというと,あれは出したうちに入らないだろうなぁと.特に今回の企画は二次創作,ファン活動の一環としてやっているものだし,そこで執筆者にギフトカードを渡したりするのもアレかなぁと・・・そういえばそんな話が南田操「コミケ中止命令!」にもそんな話が挟まってたなぁと・・・ゐや,ちょっとしたモノは配ったんです.配ったんですが,もう少し良いモノを配りたかったなぁと.しかしあのような場であることを考えるに,そういうモノを持ち込むとあたしも,持ち帰ってもらう側も無駄に大変になるなぁということで落としどころがあの辺でした・・・今後また似たような企画があるかどうかはわからないけど,反省点ですわ.もう少しスマートに行きたいね.執筆者に還元できなかった分は,何か原作者側に還元できる方法を考えます・・・円盤もう1セット買ってみるとか?北米版なんてのも出てるしね.

 いつもの.行きが Aug14 で,帰りが Aug18.
 772.CTS 01L → HND 23.Rolling.
 763.HND 16L → CTS 19L.Standing.

 帰りは順当に「夏」なんだけど,行きが・・・メカミリ航空島の子に聞いたら「夏・・・だよねぇ?」という反応.はて,Aug14 の新千歳はそんなに変な天候だったろうか.ふつーに晴天だったと思うんだけどなぁ.まぁ平穏なのは地上だけだったのかもしれぬが・・・



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る