"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Sep23
 テレビで映画「ハッピーフライト」やってたん? 普段テレビ見ないし,番組をチェックする習慣もないから気付かなかったわ・・・ゐや,映画封切り当時から面白そうだなー,観てみたいなーと言い続けて早6年という有様でございまして・・・(手記はここで途切れている

 ・・・生きてます.ちゃんと生きてます.Sep21 付けで書かれていた何かが上記の一文だけで up もされず放置されていたり,今日も今日とて「休日とは何だったのか」という状態ですが,生きてます.
 ところがここへの記述をまとめる気力と時間がない.ってわけでいろいろネタが溜まってまして・・・まぁ小ネタばかりなんだけど.

 とりあえず最近髪が伸びてきまして.そういえば最後に髪切り屋に行ったのは夏コミの本を入稿した頃だったか.そりゃ伸びますわなぁと.ってか一昨日の朝なぞは Pinky:st よろしく前髪が別パーツでポロッと取れそうなカタチになってましたからなぁ.えぇ,まさに右写真のような感じで.
 ちなみにこのフィギュアは誰だったかが「雅美さん (D1)」っつって組み立てたもの.博士後期課程1年目の自分ですか・・・えぇ,確かにふたつ結びでしたねぇ,あの頃は.今でも雰囲気はほとんど変わってないそーですが.ってかこの歳になればそんなものそうそう変わるわけでなし.ねぇ.

 そうそう,北ティア秋ティア,申し込んでます.前者は現時点での申込数が当初募集数の倍以上になっているとかで,枠を拡大しにかかってる.まだ受け入れ可能で,締切もまだなので・・・もっと大きくなるんだろうなぁ.ゐや,前回の北ティアでも十分に巨大に感じたけど,今度はそれより大きくなるのか・・・・・
 で,カットは見ての通りに使い回しの手抜きです.サークルカット見てくる人なんて今時ほとんどいないだろうし,こっちとしても気合い入れた本は年に1冊しか出せないので,1年間同じカットを使い回すくらいでちょーど良いだろうと.というか今の自分では毎回毎回力入れた何かを創るだけの資源が存在しねーっす.それだったらこっちは簡単に創って,別の部分でのアピールに力を入れたり,作品そのものに力を入れる方が建設的だろうということで.
 しかし今朝になって「これ,修正したいな」って点が出てきて.しかし東京ティアのカットは申込後は締切前でも差し替えはできないのでした.まぁいいや.

 吾妻線の線路切換が話題になってるね.Oct1 から新線供用ですか.この時代に新しいダムなど必要なのか,しかも何十年も前からやっているような事業を・・・というのは素人考えなのかもしれぬが,とりあえず毎日新聞が樽沢隧道の写真を載せていたので誘導,っと.ここもなくなっちゃうんだよねぇ.
 そういえばダムって使ってるうちに土砂が堆積して貯水量が減っていくんで,使い潰して新しいの作るなり土砂さらうなりしないといけないって話があったなぁ・・・

 鉄い話と言えば Sep1 の時に書き忘れたけど,EC721 が旭川進出だってね.EC711 全廃へ,いよいよですか.そして DC261 の減速に次いで,DC261 増備車に車体傾斜装置を取り付けない決定と来れば当然次に来るのは DC285 の開発中止.試作車は検測車に改造されるらしい・・・マヤ 34 の代替かね? ついでにあまり報道されてないみたいだけど DMV も開発中止.ゐや,あれは全く実用化されず,まだやってたのかという声が出ても仕方がないものではあるけどね・・・
 開発中止といえばシンカンセンがハコダテまで来るのが1年半後だかなんだかというが,ToT はどこ行ったんだ.シンカンセンと函館市内の連絡用に EC733 を投入する計画で函館市が反発・・・ってのは JR が正しいとしても.ゐやゐやそんなところに観光列車なんか入れてどーしますかっつーの.列車のキャパが足りるのかなんつったって,あのあたり利用する人たちはどーせシンカンセン降りたら自動車でしょう?

 あー,最後に.
 おかげさまで ZIN で早速品切れになった夏の新刊「ゆゆすき」,明日あたり在庫復活するはずです.いつもなら「在庫どーです?追加納入しましょうか?」というと,まぁふつーのビジネスメール級の速度で返事が来るんだけど,今回は光の速さで(比喩的表現)返事が来ましたよ.たまたま担当者のビジネスタイムと,あたしが連絡出したタイミングが揃ってたんですね・・・


Sep24
 昨日の話になるのですが.
 久々に彼藍‐ExpressTikit でまとまった距離を走ってきたんだけど,なんだか脚に来るねぇ.重いという感触はないんだけど,とにかく脚に来る感じ.膝を痛めるとかじゃなくて,疲労がたまる.ついでに言えばやっぱり上り坂が辛い・・・辛いというか,簡単にヘバらせてくれる.このところどんどん軽くなっていく白麗‐ROMA 改に慣れていたからそのせいかなぁと思いつつ.でもまぁ,足周りが重いのは事実だろうなぁ.白麗みたいに BB まわりごっそり換えるかっつっても,使用頻度の低い機体にそこまでの投資は躊躇するというか・・・
 ・・・という道中でロードを1台ブチ抜いてしまった(笑).繰り返しになるがミニベロで,である.「へぃ兄ちゃん,そんなにゆっくり走って何かトラブルかい?しかしお生憎だ,可愛い嬢ちゃんなら助けてやるところだが野郎に興味はねぇんだ.あばよ!」と声をかけてきたところだが・・・帰ってきて GPS のログを見てみると,平均速度がいつもの白麗より高い.意味するところは? ロードをブチ抜いた=実際に速かった.脚に来る=回転数一緒で速度がいつも以上に乗ってるってコトは脚は強い力を出すことを要求されていた,ってことで.
 Ltd.Express 仕様といえばまぁその通りなんだけど,やっぱり脚が追いついてこないということを今更ながら・・・ではないな,発注したときには気付かなかったけど,前から理解していた事項ではある.やっぱり自分に 60T のフロントギアは大きすぎたかなぁと.インナーに落としてもリアを高速側に入れると簡単にアウターに当たるし.それこそ BB まわりごっそり換えるかって話になるんだけど・・・ゐや実際問題として乗ってて疲れる機体は脚が遠のく.走ってて面白くないもの.使用頻度が低い云々ではなく,使用頻度が低くても乗り続ける意思があるならここで思い切って投資する必要があるのかなぁとも.
 で,今日になったら今日になったでなんだか左足の付け根にキてさ.さてさて昨日の走りが原因か,先週から調子の悪い腰が脚の方に来たのか・・・両方かなぁ.

 ところでこの彼藍,乗ろうと思ったらパンクしててさ.ゐや,先日ガラス片が刺さった後輪じゃなくて,前輪が.調べてみると小さな穴が空いてるんだけど,サイド面なもんで何か踏んだ訳でもなく,全く覚えがない.しかしチューブはなんかところどころ摘んだり捻ったりして変形したような感じになっており・・・おまけに穴も小さいからかチューブの状態によって空気が漏れてきたり漏れなかったりする.
 某「名探偵」の言に従うなら,4年前に前輪がパンクしたときの修理,その時の自分の腕が未熟でチューブをびみょーに噛み込んだ状態にしてしまい,それが先日のトラブルついでに火を吹いて前輪チューブは遂に破壊に至った.それが唯一残された論理的な帰結かなぁと.穴をふさぐこともできたんだけど,チューブの変形も認められたし,後輪も先日ので穴が2ヶ所になってしまったってことで,この機会に前後ともチューブ交換としました・・・はふぅ.


Sep27
 見知らぬ旅人相手に観光案内をすること2組2人,「まさか人がいるとは思わなかった」と言われること朝と夕の2回.そんな人生でした・・・もとい,そんな1日でした.
 何をしていたかと問われればまぁいつもの礼文華に突っ込んでいたわけですわ.えぇ,夜明けから日没まで張り付きっぱなしで.あれだけうろつき回ってまだあたしの知らない礼文華があるし,新たに発掘されてくる「やっぱこれって・・・」というモノがあったりするのですよ.

 あ,駅ノートのメンテ記録の更新は明日やるっす.


Sep28
 起きたらいい感じに昼前のような気がして・・・ついでに昼過ぎから日没までの記憶がない.おまけに全身バキバキいって痛い.これはアレか.実は異星人のアブダクションを受けていたとか,そんなことは・・・
 ついでに渦中の DC285 甲種回送が礼文華峠超えてくるのが今日だったらしい.知っていればあたしも行・・・・・かなかったな.日曜は部屋に引きこもるもんだ.あたしの趣味とも違うしな・・・

 ところで JR-H の8月改定,あれで小幌の「チラ見コース」が8分→ 28 分に拡大したんだけど,概ね好意的に・・・少なくとも声を出す人の間では好意的に受け止められているみたいだね.まぁチラ見で来るだけならこれくらいが短すぎず長すぎず,ってところなのかね.
 代わりに礼文駅での 20 分停車が無くなるわけなんだけど・・・実はこれ,地味に重要な役割を担っていたスジでして.礼文駅の中線は1日に上下1本ずつの「防錆スジ」が入っていたのね.それが改訂前は 12 時台の函館方面行き貨物と,15 時台の室蘭方面行き鈍行だったわけで.改定後は後者がなくなったし,さーてどうなるのかな〜と思えば,15 時台に函館方面行きの貨物が中線に入るようになって.ほうほう・・・と見ていたんだけど,そのすぐ後にもう1本高速貨物が.ゐやゐやどうしてそうなったと.
 何がって,前が詰まってるから後続の高速貨物はノロノロ運転になるのよ.先行が礼文駅中線の錆取りのために,追い抜きもないのに礼文に運転停車する.それがのそのそと出ていって,そのすぐ後にもう1本走って来るって・・・ゐや何かおかしくないかそれ,と.詳しく調べてはいないけど,先行が 5k 編成で多分帯広あたりから出てきたやつ.後者はふつーに 100 系編成で・・・それなら停まるのは前者かなぁと思いつつも,停めたのを先行させてノロノロ後追いするくらいならついでに抜いてしまえとか考えるわけで.後続の高速貨物の後に更に何か迫っているかというと,それはそれでそういうわけでもないようで・・・ゐや,詳しく調べると後続の特急に対して五稜郭まで逃げ切らないといけないとか・・・あるのかなぁ.なんというかこう,8月改定の苦労が見えるような,そうでもないような・・・という感じで.まぁ計画的にやっているというより,バタバタといろいろ引き直したようなところはあるしねー.
 EC711 完全引退のために3月に再度の改定があるはずだけど,その時にもう少し整理するのかね?


Sep30
 なんかこう・・・全身バキバキいうし,疲れがたまってる感じ.なんだろのう.

 さて.27 日に山に登ったり下りたりとしている間に耳に入ってきたのが御嶽山が噴火で何とかという話と写真.なんかもぉ聞こえてくる話がことごとく「死ぬかと思った(笑)」ってノリなんでネタなんだかマジなんだかよくわからない状態だったんだけど,帰途で食事のために立ち寄ったコンビニでちょっと気になってラジオを点けてみれば,19 時のニュースの第一声が有無を言わさぬ一言「御嶽山が噴火しました」・・・・・ネタじゃなかったのね.ってーか多機能携帯情報端末を持っているくせにここでニュースサイト漁ったりテレビを点けたりするんじゃなくて,カーラジオに頼るあたりが古い人間というか IT 弱者というか.
 まぁその先に関しては伝えられてる通りというか,あたしも伝えられている程度のコトしか知らぬというかなんだけど・・・ゐや「死ぬかと思った(笑)」とかゆーてる場合じゃなかったんじゃないか,キミタチよ(苦笑) ・・・あたしが登り下りしていた山は火を吹くような山じゃなかったけどさぁ.

 そして報道を見ながら思うのが.やっぱりマスメディアの言うところの CPA はあたしが仕事で使うような概念というか何というかとしての CPA とは違うなーと.確かにマスメディアも間違ったことは言ってないんだよ.ただ,あたしらがその言葉を使うのは「蘇生させることができる可能性がある」からであって,あんなトリアージで黒タグ付けるような対象には使わない.
 ・・・なんつってたら Wikipedia の CPA の記事に新しい項目が追加されていたり.Wikipedia のレギュレーション的には記事としてびみょーなところだろうけど,実際には書かれている通りの事情で概ね間違いはないだろうね.なんだけどどーーーにも違和感があるというかなんというか・・・ねぇ.

 その辺クールに判断してしまうのは,あたしがこういう世界にいるからだろうか.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る