"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Oct2
 ぬむい.

 まぁそれはさておき,先日の話の続き.
 当然っちゃ当然という結論となりましたな.そして行方不明がまだまだ・・・まぁそういう話にもなりましょうなぁ.まぁいずれにしても下ろせるものならとっとと麓に下ろすべしという点に関してはあたしも同意見なわけで.生きているのなら言わずもがな,そうでない場合でも傷む前に関係者に引き渡せるに越したことはないわけで.

 ところで「火山弾」ってのは死語なのか?と思えば,定義がちょっと違うのだなぁ.今回の犠牲者のそれは「火砕物」というのが正しいのかね.かつて「熱風」や「熱雲」と呼ばれたモノは「火砕流」「サージ」と再定義されているようだけど.そしてその定義が知られるようになった・・・というか推定現象から確かに存在するモノに扱いが変わったのが雲仙普賢岳の噴火と.確かにあの事件以降だわなぁ,この言葉が使われるようになったの.


Oct5
 秋ティア向けの話を練り上げてるんだけど,登場する女の娘がナチュラルにレズっ娘になってしまってはたと筆が止まる.そりゃまぁ描いてる人間がガチな Sapphic 娘で,しかも発想も貧困と来ればそうもなりますわぁな.
 ゐや,不自然なところはないし,そういう芸風だと開き直ってしまうのもアリなんだけど,世の中の標準というか需要というか,そういうところから導かれる解釈のされ方的にどうなんだろうかと.いちいちそんなこと考えてたら描きたいモノなぞ描けぬというのもその通りなんだけど.
 とまぁ,いろいろ考えてそのページを丸ごと削除することに.まぁほんとにいろいろですわ.

 さて,先日の噴火の話の続き.「二度と被害を出さないようどうすべきか」という問に関する専門家の解が正論すぎると話題に.いろいろやりとりがあった末の締めの質問だったらしいけど,まぁその通りだわな.「踏切事故を無くすにはどうすればいい?」「踏切を全廃すれば良かろう」という鉄界隈ではよく知られた問答と同様に.
 究極的には件の専門家の,この意見になるんだろうね.しかしそれで「火山に登るのを禁止しよう」というのはただの思考停止.

 さて,思考停止だ老害だと批判されまくったのが,新潟県加茂市の市長が市内の小中学校に配布した文書.曰く「小中学生は自転車に乗るな」と.
 コトの発端は Aug19 の夕刻,市内の R290 交差点で乗用車と自転車の衝突事故があり,自転車の中学生が死亡したというもの.それを承けてそういう文書を発したということなんだけど,まぁ言わんとすることはわかる.自転車が不安なのは件の市長が 70 歳をとうに超えているという点も見逃せないのだがさておき.囀り場やニュース系 Blog で痛いニュースと叩かれているんだけど・・・流れてくる資料にちょっと違和感を覚えて原文に当たってみた. ・・・正解.騒いでいる連中からはこの pdf の4ページ目が流れてこなかった.全体通せば言っていることは
自転車に乗るな・・・・・といっても無理だろうからせめて,
・ヘルメットをかぶれ
・車通りの多いところは避けろ,
・交通ルールを守れ,
・歩道を走って良いところは歩道を通れ,
・夜間走行を控えろ
 ・・・で,騒いでいる連中はこの最初の一文しか見えていないか,そこから先を敢えて無視しているようにも見えるわけで.とはいってもまともなニュースサイトもこの辺はばっさり割愛されているわけで,そりゃ誤解も招くわなぁと.
 ただ,いずれにしても大人子供を問わず,ママチャリからロードを問わず,どうしてそんな危険行為ができるのかというほど酷い自転車乗りばかりだけどね.ついでに言えば車もチャリの速力を舐めてるおかげで危険行為をやらかすし.
 最も大事なのは全てのセクタに対して教育を行うってコトなんだけど,その「教育」もどこまで実効性を持つかねぇと.こと,この手のモノに関しては乗り方を指導するだけではダメで,相手からは何が見え・何を考え・どう動くかを理解する,言ってみれば危険予測と回避の能力が必要な故.えらそーに語るあたしも 18 歳で自動車免許を取って自転車の乗り方が変わり,半年後に中免取ってさらに変わった口なのですよ.ただしそれ以降●●年を経る今日まで自転車での事故は一切起こしていない.参考までに,高校時代の3年間にあたしゃ3件の自転車事故に遭っており・・・まぁいずれも自爆ないし相手方に非のある事故だったけどね.
 話を戻して・・・まぁ好意的に取ればそういう意味だったとしても,保護者向けの文書では「・・・といっても無理だろうから」以降の行は全く入っていないし,なんともですなぁ.
 ところで本筋からは大きく外れるんだけど.「この人には到底着いていけないわ」と思わせるようなロード乗りは高い確率で交通ルールや危険回避がしっかりしている感触.対して外見が極まっているくせにこの辺が怪しい輩はあたし程度の脚力や機体でも捲れたりする.ゆっくり目で走ってる人は危険だという話ではなくて.

 もひとつネタ.次期 Windows の名前.また数字かよというのはともかく,何故9を飛ばしたのかと.そのくらい進化したんだとか(その割に "NT6.4" で大して進んでいないらしい),「7 8(ate) 9(7が9を喰っちまった)」という英語ジョークだとか,⑨だとか,いろいろ言われているけど・・・あたしはこの意見が妙な説得力があって面白いなぁと.特に 15 年を経て発動した SUN の呪いというあたりが(笑


Oct7
 一昨日の話,ちょっとだけ続き.
 ・・・まぁ危険予測なんてその手のライセンス持ちでなければ無理な技能だとしても,自転車の側もちょっと気を付けてくれるだけで多くの危険は回避できるんだよね.逆走をしない,後ろの安全を確認せずに歩道→車道に出ない.たったこの2点で.
 ついでに4輪免許しか持たない者に何度だって強く訴えたいのは,二輪車はあんたらが考えるほど遅くはないということ.というより大抵は4つ輪よりも単車の方が速度は上だし,加速は比較にもならない.同様にチャリだって結構な速度が出るし,その速度に至るまでの加速はふつーに走っていても車に勝てる.本当に遅いなら追い抜き,まことに結構.だがその前に自分がどれだけの速度で追い越そうとしているのかきっちり速度計をチャックしやがってください.

 さて,今日のニュース.
 まーた日本国籍を持たない人を「日本人」扱いですか.この国はどうなってるんですかね(嘆息
 発明自体は素晴らしいことだけど,その持ち上げ方にどーにも違和感を感じるんだよね・・・

 今日のニュースもうひとつ.昨日あたりから伝えられていたけどノーベル賞でかき消されてしまったやつ.「それ何だっけ?」つって書庫から六法を掘り出してきましたよ・・・そーいやそんなものもありましたっけねぇと.ってーかそりゃあこんなもの,適用されるのは初めてのケースでしょうねぇ.そうでなくてもこの辺のページ,帝国憲法時代に適用が検討されたけど公判維持が困難とか理由付けて適用を回避,治安維持法違反で立件したなんつー曰く付きのアレも転がってたりするし.
 法廷刑が死刑一択という法律が今日の日本にも存在するというと大抵の人は驚くんだよね・・・刑法 81 条がそれなんだけど.明治以降に存在した法文において,ここまで厳しい刑罰を規定した条項は他にない・・・ハズ.
 閑話休題.何だ,以前の「戦争でも起こればいいのに」的な現代日本の閉塞感を象徴する出来事の再来か!? ・・・と最初は思ってたんだけど,なんだか伝え聞こえてくる話だと完璧にヤンキーくずれの物見遊山じゃねーですか・・・なんだかなぁ.
 ところでこの法文,額面通りに解釈するとどこぞの傭兵部隊に参加するなんてのもアウトじゃね? と思ったんだけど,刑法の頭の方の「日本国民による国外犯はこれを罰する」的な条項の中でこいつは指定されていないので,国外でどうこうするだけなら外れるようで.ふむ・・・



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る