"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Oct12
 滞ってますね・・・ここの更新も,制作も(爆
 ゐやもぉ 10 月に入ってからというものアレがアレでアレでして・・・昼の仕事の方が.

 さて.
 1週間ほど前の話になるんだけど,今季アニメの レイルヲーヅ を完走しまして・・・・・誰か褒めてくれ(爆
 とりあえず観てみたけどやっぱ自分には合わねぇわってのは時々あるんだけど,それでも原作ファンなんで意地でも視聴を続けてやる!と・・・・・それがここまでの苦行だったことなんてかつてないわ.何だありゃ.
 ゐやまぁ放映開始前から大分不安な点はあったんだよね.わざわざ作り直されたタイトルロゴをポスターに見て言いしれぬ不安を覚え,それは自分だけではなかったようで原作者が苦言を呈したという「事実無根の噂」が流れ,その他重箱の角をつつくような「こりゃダメだ」という指摘も相次ぎ・・・放映が始まってみれば原作では重要な話の軸となる主人公との対立組織が存在ごと行方不明.脚本や演出も「鉄っちゃんと萌え豚の両方を釣り上げよう」って感じでなんか中途半端.実際にどちらの要素も魅力がないし,釣り上げられなかったような感じ.肝心の汽車の扱いも酷いし.「これ,模型をモデリングしただけだろ?」という軌間や曲線半径.作り込んであるように見える OP のアレも・・・7月に指摘した件は2度語らないとしても,2話以降本務機の向きだけ直して次位補機は逆向きのままだし,その他も指摘すればきりがない.それくらいに売りであるハズの汽車の扱いがぞんざい.脚本もどこからツッコミ入れて良いのかわからないくらいで・・・

 そういえば以前にも前評判から「不安しか覚えない」と語られ,実際に放映後も「これはひどい」と言われ続けた「おかわり」的なアニメがあったなぁと.あたしはそこまで酷いとは思わなかったけど,確かに脚本に「???」な点はあったし,OP でしょーもない typo ぶちかますわ,そこが修正されたかと思いきや「ガリレオ温度計」のスペルミスは最後まで修正されず,DVD でも直ってなかったという噂.手抜き ED に関しては話を追っていくうちに「どうしてそんなことになっていたのか」が明らかになったけど,シリーズ構成に gdgd 感があったことは拭えず.
 で・・・両者ともシリーズ構成や脚本を同じ人がやってるのね.そういう人なのね・・・なんだかその他にもアニメ関係者が原作者を侮辱する発言を囀り場に投げ込んでいたとか,手袋がゼロフレームで消えるなんて作画ミスは序の口で,Wikipedia 等に掲載されている写真を加工して使った疑惑なんてのまで.なんかもぉすげぇなぁと・・・

 話は変わって.東京電力のでんこちゃんが復職と.そもそも解雇された理由が全く理解できなかったしなぁ.


Oct15
 こんな時,あの人ならどう描くだろうか・・・なんてことをふと考えてしまう.
 現状においちゃそりゃーあたしのようなヘボ絵描きなぞ比較するにも及ばないのだけど,それを差し引いても追いつけるような気がせんのう.こんなコトを考えているようでは.
 ってか5年以上やっててこのレベルだからねー(滝汗


Oct17
 Twitpic やっぱり閉鎖だって
 ヽ(・ω・)/ ズコー だわなぁ.

 さて,原稿進まないけどちょろっと東京行ってくる・・・余裕があれば出展で乗り込む予定だったんだけど,さすがにそんな余裕はなかったわぁと.まぁ今回は偵察兼ねて・・・


Oct20
 帰ってきました・・・いろいろと阿呆なワークをこなしながら.

 えー,東京行きはいつもなら空飛んで行くんですが,今回チケットを取り損ねたこともあって地べた這いずって行きまして.えぇ,17 日札幌発の「はまなす」から「はやぶさ」に雪崩れ込むコースで.しかも行きは敢えてのスハネフ.そしてカマがまさかの凸凸と来ればもぉ・・・ねぇ.しっかしまぁ,気にならないっちゃ気にならないもんですなぁ.スハフだと無茶苦茶気になるんだけど.っつーかスハフ=自由席ってのがいろんな意味で格差だよねぇと.これが更に昔の急行「八甲田」あたりになるとスハフ 14 =「禁煙自由席」だったりしてね.そう,同じ自由席でもガス車だとオハ 14 なんだよ・・・酷い話だよねぇ.
 さて,青森から一駅移動してシンカンセンへ・・・なんだけど,「はまなす」からの乗り換え案内は先発の特急ではなく,次発の普通列車.青森〜新青森相互発着の自由席利用に限り特急券不要という特例があったハズなのだが,まぁ案内する方も面倒なのであろう.実際,普通列車の方が「はまなす」のホーム対面に入ってて便利だし,大荷物の客をスムーズに捌けるし,シンカンセンの始発には十分間に合うし.

 そして「はやぶさ」・・・あたしが最後に乗った「はやぶさ」は東京から西鹿児島まで 21 時間超の旅だったんだけどねぇ.今度の「はやぶさ」は青森から東京まで3時間だってよ.つまり「はやぶさ」で青森から西鹿児島まで移動・・・所要時間 24 時間ちょっと? なんつーかこう・・・なんつーかこう,だねぇ.そもそも東北シンカンセンって開通当初に大宮〜盛岡が3時間くらいじゃなかったっけ? 同じ線路使ってるのに気が付けば当時の 210km/h から 320km/h に加速していたりして,何が違うんだろうねぇと.
 何が違うんだろうねぇといえば,大昔に乗った EC500「のぞみ」は博多から乗って,岡山に着く頃には完全に乗物酔い起こしてたんだよね,あたし.汽車で酔ったなんて後にも先にもあれ一度きりさね.当然だ.300km/h の素晴らしい乗り心地が云々というウリだったけど,何かの皮肉かというくらいに.実際,その後の EC700 は 270km/h に減速したしね.対して E5 は・・・悪くないね.さほど違和感を感じない.感じないんだけど,以前 E2 の八戸→盛岡を乗ったときはトンネルに入る度に車体の壁がみょんみょん行ってたんだよね.盛岡以南では何故か出なかったんだけど.風圧の関係とかいろいろあるんだろうなぁと考えていたんだけど,今度の E5 はトンネルだの走行区間だの関係なくみょんみょんいってやがんの・・・なんというか,E2 の時ほどわかりやすい変位は起こさないけど,その代わり高速走行時は常に車内側に向かって押し込まれているような感じの.いつかノギス持って乗り込んでみたいなぁとか考えたりするのですよ・・・

 ついでに,東北シンカンセンの八戸延伸当時に乗り込んだあたしは「夜になって暗いと現在位置がどこだかもわかんねーし,なんかつまらんわ」と記録してるんだけど,現在は文明の利器によって現在位置なんざ空が見えればバシッとわかるし,速度までわかっちゃう.なんというか,旅のスタイルも変わりますやなぁと・・・ってーかあたしが子供の頃に読んだ図鑑だと標準軌鉄道が安定して走れるのはせいぜい 240km/h って書いてあったんだよなー.それが今じゃ当たり前に営業運転 320km/h だし,やろうと思えば同じ線路・同じ車輌で 360km/h も可能なんだけど,環境やら経済やら考えて 320km/h でやってる・・・なんて話もあり.どーなってんだろうねぇ.そりゃまぁ EC200 なんて鉄のカタマリと,E2/E5 は言うに及ばず EC300 以降じゃいろいろと違いすぎるけどね・・・

 そんなこんな.札幌を 22 時に出て,東京駅に翌9時半.悪くない移動のような気がするですよ.大荷物抱えてなければね.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る