"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Dec7
 生きてます.生きてますよ・・・って,前回書いたときも同じ書き出しだったような.

 さて.何やらここ数日「北斗星」廃止の話で盛り上がってますが・・・ゐや,いきなりの話じゃないよねぇ? あたし昨年の冬コミで出した本で「北斗星は 2015 年春で運転終了」って思いっきり書いたよねぇ? 正式発表が今までなかったってだけで,そういう話はトワイライト廃止の発表以前からきちんとあったわけで・・・是非やら理由やら諸々はともかく,まぁそうなるよねぇと.
 一方,今月1日から試験走行を開始した北のシンカンセンは同日中に七飯の車両基地から渡島大野2日に木古内に達し,今日未明に津軽海峡を超えたそうだ・・・
 しょっちゅー東京を往復している自分,シンカンセン来たら使うかというと・・・まぁ使うまいね.過去にも書いた話だけど,北斗函館まででは飛行機の方が安いし速い.札幌まで来たとしても所要時間は一緒で鉄道の方が高価い.天候リスクを負っても,飛ばないってことが事前にわかってるんでもなければちょっと,というのが本音かな.鉄道ファンである以前に,決して富裕層などではない一消費者なので.
 それ以前に,物流をどうやって確保するのかってのが懸念事項なんだよねぇ.北陸本線なんかはデッドセクションの絡みもあって架線下気動車天国と化すことが決定したそーだし.そうなれば電力関係の維持費用を JR-F に着せることができるから・・・って,東北シンカンセン八戸延伸の時もあたしゃこの場で吠えたけど,まーたもや貨物はスケープゴート状態ってかい.確かに物流の手段は鉄道だけじゃないけど,それは人の移動だって同じ.エライ人はこのあたりどう考えているんだろうねぇと毎度毎度のことながら・・・

 ちなみにそのシンカンセンなんかつかわねーよ♪ という先のひこーき.今日は新千歳で雪まつりが開催されたようで.執筆の休憩時間に Flightradar なんぞ覗いてみると 01L/19R 滑走路が絶賛閉鎖中.しかも眺めている最中に新千歳アプローチ機が一斉に東に進路を変えたと思えば先行する百里から飛んできたスカイマーク機が着陸復行かます等・・ゐやゐや.東に進路を変えた後続機はコの字を描くように着陸コースに復帰していったけど,よーく見ると件のスカイマーク機も苫小牧沖でコの字を描いているね・・・
 冬になるとどーしても航空は弱い.そういうときでもシンカンセンなら・・・ってのはわかるんだけどねぇ.

 冬コミ新刊,「Affections and Relations, The case of "K" / 私達の絆」・・・ふみおかのほのぼのした話かもしれません.
 まぁこんな感じで
 こんな感じ・・・ですかねぇ.


Dec8
 昨日のシンカンセンの話.
 考えてみりゃ青函隧道が高規格な理由はシンカンセンを通せるようにっつーことで・・・既に着工していたところに修正を加えて 40 年以上,そこに初めてその目的が果たされたんだねぇ.なんともなんとも・・・
 というところで「元祖鉄道 MAD」と称されるこいつを貼って今日は執筆に戻る.



Dec17
 10 月頃から続いていた執筆レースがようやく終了しまして・・・ゐや,年内中にもう1ネタ描かなければならないような気がするんだけど,こっちは軽くひとネタぶちかませばいいだけなんで・・・

 ともあれ,新刊が出ます.ゆゆ式本「私達の絆」.主題は表紙の通りだけど,中身はいわゆる「ふみおか」状態.昨年出版した「ありふれた言葉でさえ」「ありふれた言葉だけど」のシリーズ的な百合っぽい話になっとります.2日目ユ60a でお待ちしております.
 新刊の他に既刊のゆゆ式本各種取りそろえ・・・夏に発行した「ゆゆすき」も増刷したので在庫潤沢っす.そのほかこの冬は隣のブース・ユ59b「水銀式」で頒布される「ふみおか本」にもくっだらねー話を4ページほど,ユ57b「OrangeBride」の「ゆゆ式ガチマ本」にもちょろっとだけ稿を寄せてます.
 ・・・もぉほんとに隣近所一帯みんな知り合い状態だなぁ.

 机の上の端っこの方に一次創作群,北ティア新刊の「JC」なんかがまとめて置いてあるハズです.
 大体そんな感じですかね・・・・・手身近に.執筆終わってもいろいろやらなきゃならんことがあって・・・もぉとっとと休みたい.


Dec20
 冬コミ新刊,サンプル公開しました・・・で,早速「うおおお・・・」と頭を抱えるいろいろ.ここがおかしい.あそこはもう少し時間があれば直せたんじゃないか・・・・・未熟者ですわ.
 ところでこの世界,多くの人が「イベントに合わせて作品を創る」というやり方を取っている.「作品ができたのでイベントに出てくる」という人は少数派であろう.あたしも前者の方に当てはまるが,最大の欠点は締め切りに追われること.時間に追われるようにして執筆し,入稿してから「うおおお・・・」となったりする.今のあたしのように.しかし逆に利点でもある.「限られた期日までにできる限りの物を創れ」という区切りがあることは,あそこがおかしい,こっちも何だか気に入らない・・・と,いつまで経っても作品が「仕上がらない」という状況を強制的に終了させてくれる.
 どちらが正しいということもない.コンクールに向けて作品を創るのか,作品ができたので展覧会を開くのかという,

 さて,いろいろネタが溜まってるんだけど・・・最初に選挙ネタ行ってみようか.比例北海道ブロックに出てきたあの政党の話なぞ.ゐやー「明日の政見放送はこの政党で行くよ」ってリストの中に「支持政党なし」って不思議な文字列を見かけて,あれは何だろうかと思っていたら・・・選挙公報届いてぶっ飛んだ.そういう名前の政党でしたかと.しかもフタを開けてみれば結構な得票だったという.それが本当に指示されたのか,はたまた巷で言われているように「意識の低い人々」が大量に釣れたのかはわからないが・・・ただ,投票用紙の記載台に「自由民主党,民主党,維新の党,・・・・・,支持政党なし」ってな感じでリストが掲げられていて,きちんと選挙制度を理解していなければ騙されてもおかしくはなさそうな感じだったというのは事実かね.まぁ理解していない方も問題だが.

 大韓航空の副社長が自社機に搭乗した際に「クレーマー」化して遅延が発生するわ,その後もゴタゴタしてるわという話.概略は Wikipedia 先生あたりで.そもそも何でナッツの出し方程度でそんな大騒ぎになったのか,いーとこの坊ちゃん嬢ちゃんが暴走でもしたのか?と不思議だったんだけど・・・それなりの理由はあったのね.ここ数日で大手メディアにも出てくるようになったけど,概ねこんな感じの話だったようで.
 確かに副社長に好意的な見方をすれば,このところあの国で起こっている様々な状況を鑑みて厳しく対処しなければならないという考えもあったかもしれない.その後のゴタゴタに関してはもぉどっちもどっちだねぇ.会社側も,労働者・一般市民側も.社会背景もあるのだろうけど.

 STAP 細胞,結局再現できなかったってコトで.まぁ結局そうなるわなぁと.
 そうなるわなぁというか,どうしてこうなったというか.もとより捏造する気満々だったのならともかく,ただの錯誤であそこまでなるのだろうか.しかも本当に何かの錯誤っぽい空気だからこそ恐ろしい.とはいえ記者会見で数百回の単位で再現に成功してると豪語した現象を,検証実験できちんと示せなかったというのは・・・
 ある人は囀り場で「分子生物学畑の人間はみんな怒っている」としたが,同じく分子生物学畑を耕作していたあたしは別に怒ってなどいない.事実だとすれば面白い話だったのに,ただただ残念だ.それだけ.その人は過当競争が云々と荒らげていたが,あの世界は競走や「社会の役に立ちたい」的な話でまともに生きていける世界ではなかろう.己の知的好奇心と探求心によってのみ行動し,社会の役に立つとかそういった結果は後から付いてくる.そういうものではないのか.そんな人間に,いちいち憤る程の理由なんか存在しない.
 はたまたあたしのこんな認識が間違っていて,それ故にあたしはあの世界で生き残れなかったのか.

 春の JR ダイヤ改定.東北東海道縦貫線のスジが公開されたということで・・・どうして今まで無いんだろうかと思っていたスジが遂に来ましたねぇ.熱海←→黒磯,4時間40〜50分! 東京圏でも修行僧のような汽車旅が可能に! しかも途中で席を立つとかできなさそうだからまぁ過酷なチャレンジになりそうだ.大昔に秋田→青森,EC701 で4時間の苦行ってのをやったことがあるけど,あっちは途中駅の長時間停車なんかで席を立つことができたからなぁ.釧網本線 2429D や 2522D→3430D も有名になる前に何度も乗りに行ったけど,あっちも席を立つ機会が結構あったからなぁ.
 で,使いやすい休日の昼行時間帯に 1586E 熱海 1132 → 1618 黒磯なんてスジがあるようで,ちょっとチャレンジしてみたいねー.何なら一等車もあるしねー.
 ところでこっそり「京浜東北線快速列車が神田駅に停車します」なんてアナウンスまで流れてるんですが・・・なんだかどんどん快速が怪速になっているような.通過駅より停車駅の方が多くなってない? そういえば「京浜東北線快速運転断固反対」という横断幕を掲げていた某駅周辺はいつからそういった声を上げなくなってしまったんだっけか・・・ってたら来春以降は休日限定でその駅にも停まるようになるらしい.ゐやそもそも神田駅停車は理由がおかしいような.
 あー,ところでダイヤ改定の度に 2429D が廃止されませんように的な囁きを聞くんだけど,あのスジにはそれなりの意義があるのでそう簡単には消せないハズっす.ただ 2522D→3430D のように一本で行くけど列車番号が変わるような運用に変わる可能性までは否定できないけどね・・・

 先月頭に「航空ネタを」っつってたやつが放置されてたのか.次はそのあたりの Report からですか・・・


Dec21
 昨日の東北東海道縦貫線の話.1935E 前橋 1741 → 2220 沼津なんてのもあるのね.こっちも4時間 40 分.夜だけどね.
 そんでもってこっちの系統ができるから京浜東北線系統は相対的にかっ飛ばす必要がなくなる.それなら神田や御徒町に停めた方が利便が図れる・・・と.なんか納得した.

 入稿してもやることいろいろです・・・


Dec27
 【尋ね人】
 夏コミ2日目の開会まもなく,る01a「LavenderBlue」にて本をまとめ買いされた方.お金だけ頂いて1種類お渡しし損ねた可能性があります.冬コミ・ユ60a「LavenderBlue」にて何が足りなかったかご申告下さい.違う本のタイトルを挙げるのはナシですよ?

 というわけでまぁ,重要な告知をしたところで・・・
 まいど.生きてます・・・

 何の話だっけ・・・
 とりあえずコミケは2日目のユ60a です.夏に続いて島の端の誕席です.ナノ手ピコ手でも配置の都合によって誕席や壁に行くこともあるそーなんで,まぁそういうことでしょう.
 んでもって既刊はいろいろ取りそろえております.夏の「ゆゆすき」はもちろんのこと,昨年のものなんかも.ただし「ゆゆ式銀輪部 May4/14 活動記録」と一次創作モノは若干数のみ.そう数が動くとも思えないので.
 それにしても秋ティア終了時点でスケジュール組み立てたときは「1週間で 10 ページ」ってスケジュールだったんだよね.これは高い確率で落ちる.言い訳を考えておかねば・・・とか,ティア終了後の飲み会の席で脳内会議を開いていたんだけど,なんとか間に合いましたねぇ.なんというか,あんなブースもらって落としましたなんて醜態は晒せませんもの.そういうプレッシャーも多分にありましたね・・・期待に応えることができていれば良いのですが.
 そういえば今回の執筆中に,下描きに使っているクロッキー帳が過去の記録を軽くぶっちぎる風速を記録しまして・・・えぇ,以前は 100 枚綴りを使い切るのに1年とか,早くても半年とかかかっていたのに,現在手許にあるやつは1週間で 1/4 が消費されまして.没カットも含み.経験積んで,少しは早くなってきましたかね・・・

 いつもの「にじたま」は3日目ポ59b に配置されております.あたしも常駐モードになっていますが,あたしの本は基本的にないものと思って下され.前々から燻っていた問題によるものです.そして・・・正式な発表はコミケ明けになりますが,執筆の場としての「虹の卵」と水瀬雅美の関係は解消することになります.まぁ春ティアや LTS なんかは合同スペースで出たりする可能性も高いですが.昨年以降,あたしも単独で好き勝手やってたからね.特に先の春ティアで周囲からはあたしは完全に独立状態になったと解釈されていたようだし.そういえば過去の自分の記録を読むと,「礼文華観光案内」から3年間は助走期間と考えていたらしい.自分に対して言い訳をして良いのはそれまでだと.そして先の春ティアをもってしてその3年間が満了だったんですよね・・・いまだに「これがあたしのベストか?ちきしょうめ!」とか叫びながらいろいろやってるけど,少なくとも「えんじ色〜」の一冊目を創っているときに起こったような事態にはもう陥ってはいない.完成直前に全く手が動かなくなってしまって,入稿を1週間遅らせたんだよ.あの時は・・・

 そうそう,それで今後どうするのかというと,まぁ冬コミの申込の時にも書いたモノの踏襲というか,覚悟が決まったというか.コミケでの一次創作のりもの島乗り込みは諦め,今後もゆゆ式島で続投.一次創作はティアを中心に展開する,と.先人を見ていても一次二次双方でやっている人だとティアで一次,コミケに来ると二次を展開してるって例がちょろちょろあってね.あたしもそれに倣うかというか,やっぱりそういう展開になってくるよねぇというか.ね.
 ところでゆゆ式島が回を追うごとに拡大しているんだけど・・・どうなってるんだ,あの界隈.
 それでお品書き的なやつがこんな感じ→
 新刊は COMIC ZIN でも取り扱って頂けることになりました.ありがてぇありがてぇ.

 今後の活動は・・・冬ティアはパス.3月の GLF 殴り込みを検討,次の新刊は5月の LTS/春ティア.真っ向勝負の「えんじ色の二等客車」となります.はぃ.


Dec30
 コミケ終了.拙作をお手に取って下さった方,ありがとうございました.
 っつーか昨晩,終了後にゆゆしい面々で飲み会をやっていた最中のこと.今回ネタにさせてもらったリリック「私達の絆」の作詞・作曲を手掛けた azuma 氏に囀り場で晒されまして(爆
 これまでに出したモノもほぼ間違いなく原作者やアニメスタッフの手に渡っているんだろうなぁ・・・という諸々推測的なモノはあったんですが,はっきりと公式側の手に渡り,ついでにネタにされるなどということがこんなに「ぎゃふん」な体験だとは.ゐや,それと同様に二次創作された側も「ぎゃふん」と言っているのでしょうが.
 で,話の流れはそこからこうなってこうなって,なんと呑みの席に azuma 氏をお迎えするに至りまして・・・アルコールも抜けているのに顔から火を吹くような勢いでご挨拶に上がりましたとさ.ついでにあたしの「私達の絆」の解釈は原作者のそれとはびみょーに異なっていたようで,詩の世界がちょいっと広がったような状態らしいです・・・

 そんな今回の新刊は COMIC ZIN で扱って頂けることになりました.Dec31 に先方に着弾予定なんですが,さて実際の取扱開始はいつになりますやら?
 そして今回手持ち在庫が払底した「ゆゆ式の手帖」「ゆゆすき」も COMIC ZIN にいくらか在庫があります.

 さて,次は何をやりますかね.
 とりあえずは春ティア合わせに年に1度の俺的大本命「えんじ色の二等客車」なんですが,その後に夏コミ合わせでゆゆ式ネタをやりたいねぇと.なんだかえろいのを描けという要求が来ているような気がするんですが・・・黄色いシールが要らない程度で何かそういうのが描けたらいいなぁと・・・なんというか,それに必要な妄想力も画力も無いような気がするのですが.まぁ少し時間があるので,ちょっと訓練してみるっす・・・


Dec31
 とにかく積み残していたモノを片づけねば.ってわけでいつものアレ!行きが Nov21,帰りが Nov24.
 763,CTS 19R → HND 34L.
 773,HND 34L → CTS 19L.

 11 月にも関わらず見事な南風だったんだよね・・・で,電子機器使用解禁のおかげでこんなものも堂々撮って公開できるようになりまして.

 ちなみに今回は Dec27
 763,CTS 19R → HND 34L.Rolling.
 ほぼ無風.それはそれで 19 使って Takeoff になるよねぇ,やっぱり.

 そして・・・やっぱりこれのログは残しておかなければならない.「秋ティアにて某所が艦これ本を頒布していた」という話.リンク先の冒頭に3行でまとめたものや,記事の末尾に今回の問題点と今後に対する提言が掲載されているので大雑把な話はそちらで確認してもらうとして.ゐやゐやこれまで何度もティアに出展している人がなにやってんですかというツッコミもそうなんだけど,それじゃあティアでの OK と NG の境界線ってのはどこなのかとちょいと考えさせられた事件でもあり.
 ざっくりとした話として二次創作は NG.あたしの作品で言えば一次創作絵本「えんじ色の二等客車」やノンフィクション本「礼文華観光案内」は文句無しのセーフ.「ありふれた〜」なんかのゆゆ式本はふつーに考えて NG だ.
 それでは「ゆゆ式銀輪部活動記録」はどうか.話の中身はノンフィクション.これでタイトルをもう少し当たり障りのないものにして,描いたキャラクターがあたしの一次創作なら恐らくセーフだろう.しかしタイトルがアレで,既存のキャラクターを借りていることからティアでは NG と自己判断している.
 対して既存作品に対する評論なんかは OK ってコトになってるんだよね.しかし既存のキャラクターを使用して描いたノンフィクションは恐らく NG.さて,どこからが規約違反たる二次創作・・・既存の作品から発展させた何かにあたるのか.

 消息筋によれば出展者は事前に準備会関係者に有りや無しやを確認していたらしいんだよね.ところがそこでどうも曖昧な答えが返ってきたらしくて.悪いことに規約をきちんと理解している出展責任者は不在,慣れない売り子が良い方に解釈して出してしまった・・・ということらしい.出展側は誰がなんと言おうとアレなんだけど,ティア準備会側もきちんと線引きができていないようだという落ち度があったと.
 でも出展責任者が規約をきちんと理解していたのなら,そもそも一般頒布用として艦これ本を会場に持ち込んだりなんかしないだろうし,現場にいないとしてもディスプレイの様子を囀り場に流してる時点で気付く・・・・・おや,こんな時間に誰か来たみたいだ.誰だろう・・・



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る