"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



May6
 春の総力戦,本当に終了.LTS,ティアと,拙著を手に取って下さった方々,ありがとうございました.次は Jun/28 の北ティアに参加予定です.その次は・・・一次創作としては秋ティアですかね.まぁ二次でどこかに出ていても必ず一次モノも持ち込んでいるあたしなのではありますが.
 毎度毎度の有り難いことに COMIC ZIN でも取り扱って頂いております.こちらもどうぞ.
 「えんじ色の二等客車」として次の増結はまた来年の5月を予定です.年に1回,5月の総力戦というスタンスで作り続けていますので.

 今回頂いた声で最も多かったのが「厚い」で.えぇ,厚いんです.コンテ作ってるかなり初めの段階で「あ,これいつもの 24p には収まらないぞ」というのは気付いていたんですが・・・カット数がいつもより多い上にページ数も多い.「液タブがなければ即死だった」というのはそのためです.なんとかカタチにできました・・・
 で,泣き言申しますと今回は話の作り方にかなり不満がありまして.不満というか,やはり未熟だなぁと.しかも「徹することができなかった」という.全体的に好評ではあったのですが,やっぱり自分としては「未熟だなぁ」というか「迷走してるなぁ」というか.何だかそんな感じなのです.

 少し休んで,また次の制作が始まりますよ・・・えぇ,次がもうすぐに控えてるんですよ.というか詰まってるんですよ.東京であちこちに愚痴吐いてきたコトも含めて,向こう半年くらいで今後 10 年の身の処し方を考えねばならぬなぁと,そんなことを考えさせられた1週間だったのです・・・新たな課題も積まれたしね.

 さて,いつものアレ.行きが May1 で,帰りが May6.
 772,CTS 01L → HND 23.Rolling.
 763,HND 16L → CTS 19L.Standing.

   行きは下総上空で妙な進路を取るなーと思えば南風運用でしたとさ.夏だねぇ.っつーか GPS のログ見ると青森まではふつーに高度 10,000m ちょいで飛んでるのに,岩手・宮城上空で速度を上げて高度 12,000m 越えだの,900km/h 越えだの,なんだか見慣れない何かが残ってるんですが・・・何があったんだろう.
 帰りは朝のフライトで,ラウンジから見ていたときはふつーに 34R departure で運用していたんだけど,出発の頃になると見事な「井桁運用」に.南風ではあったんだけど,数を捌くための運用でもあるのかなぁと.そして 16L departure の遥か眼下を高速で通過する 22 arrival の機影というのもまた珍しいモノを見たような気がするなぁと・・・今年に入ってからそうでもないけど,これまでは日没後のフライトが常だったからってのもあるのかなぁ.
 そして右写真はいつものジェットストリームラクガキで.えぇ,失敗しました.いつものことです.

 ところで「鉄道模型の自動運転の話,まとめまだー?」という声が届いたのですが・・・・・そういえばあたしが北大鉄研で自動運転を披露したの 2007 年だっけか.「時代が一周したらやるさー」と言っていたんだけど,そろそろ製作始めて完成する頃にはちょーど 10 年で時代が一周しているかもしれんね・・・ちょっと考えてみますか.というかもう既に動き始めているんだけど.協力者と販路の確保,自分自身のネタと資料の掘り出し,そしてまとめるとすればどういう方向で行くのか.帰りの翼の上でいろいろ練っておりましたとさ.
 電子工作初心者でもなんとかなり,なおかつ既製品では実現できない何か.手本とするのは渡波郁「CPU の創り方」ですわ.えぇ,昨日いくつかヒントをもらってきまして(げふんげふん


May7
 修羅場のお供.普段はいつもの作業用 BGM やら,修羅場用 100 分耐久やらを流しているんだけど・・・今回はディスプレイ構成が変わったこともあって積み上げたアニメをいろいろ流しながらやっていたりしたわけで.
 ヤマノススメに始まり SHIROBAKO,更にはレンタル DVD な「あぃまぃみぃ!(略)」やら「ひだまり(無印)」やら.

 SHIROBAKO は諸々作品のパロディ的な扱いがなかなかに渋いところ突いてくるよなぁと.もちろんそんなものわからなくても話の本筋を理解するのに全く問題は生じないんだけどさ.それよりも第1話に出てきた,武蔵境駅を通過するモーターカーが「深夜であることを表す描写」ではなくその先の伏線ってのは・・・わかるかっつーの.城端線云々の記述も「んんっ?みゃーもりの姉の言葉から察するに東北の子だよねぇ?高岡砺波じゃないよねぇ?」っつってたら製作会社の方が砺波だったとか・・・わかるかっつーの! ともあれ,みゃーもりが優秀な仕事人であることを除けば,なるほど「大人の青春ドラマ」かぁ,と.自分にとって仕事なんぞ糧を得るための手段以外の何物でもないなぁ.
 「あぃまぃみぃ!(略)」は 15 年ほど前に最終話だけ観たんだよね.いつか通しで観てみたいと思っていた作品だったのだ.何故最終話だけ観ていたのかというと・・・北の大地におけるこの番組枠,後番組が「あずまんが大王」だったのですよ.あとはわかるな? まぁともあれ,こっちもパンチラとか余計な演出が目立つモノの,良い青春ドラマですなぁ.最終話のひびきの演説などはもぉ唸るしかなく.
 「ひだまり」・・・・・・・こんな話だったっけ? なんだかあたしの知ってる「ひだまり」とは何か違う気がするぞ.

 まぁそんなこんなを燃料に,今回の新刊は制作されたのです・・・と.


May9
 土曜出動 with 白麗.
 今日は豊浦町教育委員会の主催で幌内の谷やら岩屋の入江やらを散策する会があったらしいんだけど,あたしは何でこんな日に仕事なんかしてるんですかね・・・まぁそれはともかく,自転車で仕事場行ったらこれまた大早着ぶちかましまして.何だこりゃ,遂にあたしにも豪脚の神が舞い降りたか!?とか考えつつ仕事場の先まで Extrastage.山の上まで登ってさぁ戻るかという段になって,何故大早着ぶちかましたのかを初めて理解した.部屋から仕事場まで,ずーっと猛烈な追い風だったのだ・・・そこを戻るってコトは? 猛烈な向かい風にさらされるわけで.下り坂道なのに前に進まないというよくわからない現象に見舞われながら仕事場に辿り着きましたとさ・・・
 で,後で走行ログ見てみると平地で当たり前に 30km/h over 出てやんの.途中で「こりゃ早着ぶちかますぞ」と気付いてペースを落として走ってるんだけど,それでも 20km/h 台後半を維持.昨秋の走行ログ見るとふつーに走って巡行速度は 20km/h 台前半ってわけで・・・ゐやゐや.ちなみに帰りは終始猛烈な向かい風ってわけで下り坂でもフロントインナーという体たらく.もういろいろ諦めてまたーりモードで走っていたんだけど,後で走行ログ見ると 20km/h 台前半で・・・・・って,減速してないぞコラ.

 それにしても車で 60 分の道のりを,自転車で 75 分ってのもどうなんだろうねぇ・・・


May16
 締め切りに追われているわけでもないのに何だか更新サボりモードでいかんねぇ・・・というかどうにもいろいろやりたいという気はあってもなかなか手に付かないというか動けないというか.

 というわけで土曜出動 with 白麗.
 追い風でもないのにタイムは先週と変わらないのでした・・・・・っつーかショートカットのために使ってる北大構内,またーりペース落として流してるつもりなんだけどログ見ると 20km/h 台後半ってことになってて,そろそろ本気で速度計の導入が必要な気がして.一歩間違えば暴走自転車だぞ,これ.ゐやもちろんそれで歩道を走ったりとかしないけどさっつーか歩道でそんな高速走行やろうと思ったって無理だけどさぁ.

 ところで.1年ほど前にちょろっと自転車の話を書いている.気が付けば1年の間になんだかいろいろ変わってしまったなぁというか,パーツ交換その他で結構変わるモノなんだなぁというか・・・なことを感じていたりして.
 クランクと BB の交換で明らかに剛性が上がり,1段高速側のギアで坂を上れるようになった.ビンディングペダルの導入でここぞというところでこれまで以上のパワーが出せるようになった.アイウェアの導入で目にゴミが入って停車・・・なんてコトがなくなった.ホイール交換は走った感じ大して変わらないが,記録を取ってみると巡行速度が 5km/h 上がってる.ある意味,どんどん楽になっていくなーと.ゐや,もともと「がんばらない非体力系」ってのがモットーなんだけど.えぇ,その割にその辺走ってるとロードも含め他車をごんごん抜いていきますけどね・・・ってか先週・今週と,同じ方向に走るロードとはランデブーしなかったような.
 そういえば1年前の記事だと「乙女ギア」の導入が何とかって書いてるけど・・・結局不要になりましたねぇ.主にクランク交換のおかげで.いつもの峠攻めても最大ギア 28T は使わずに済んでるし.ってーか初期装備のクランクがカスってのは本当だったなぁと.
 そうそう,使ってみて意外にも意外だったのがビンディングペダルかねぇ.足の位置がかっちり極まるんで快適というかなんというか.それでいて必要なときにはきっちり外れるんで特に危険な目にも遭わずに済んで.それどころか先日,フラットペダルで乗ったら上死点付近で足が前方に滑って外れたという笑うしかないできごとがあってね・・・「踏む」ことで長年乗っていたハズなのに,いつの間にか「回す」に意識が切り替わっていたのですね・・・

 とまぁいろいろやってみて,気が付けば1年の間に「不満があればどこをどう換装すべきなのか」「新車ならどこに注目すればいいのか」を身を以て理解するに至ったような気がするのです.すっかりパーツ沼? ゐやゐや,もぉフレームくらいしか初期状態の部分が残ってないよっつーくらいに一通り交換したので,もう沼の底ですってば.まぁ世の中にはとにかくパーツを交換しまくるマニアな方もいらっしゃるそうですけどね・・・


May24
 やっとこさ礼文華方面に行ってきました・・・今年も一番いい時期逃したよ.2月と4月末から5月頭にかけては非常に自由度の高い季節で,探索に丁度良いんだけど・・・ゐや,これまでに歩いたことのある場所でも特定時期にしか入れない場所とかあって,再訪にいい時期なんだけど・・・

 っつーかですよ.今回は MTB 持っていって,礼文駅から旧道通って礼文華峠を超えて,そこから小幌駅を攻めるつもりだったのですよ.ですよ! ところがですね・・・礼文の駅前に車停めて自転車を組み立てる段になってリアブレーキのキャリパーからオイル漏れが発生しているのを発見しまして・・・えぇ,スカスカです.フロントは生きてるけどさすがに片ブレーキは危ない.っつーかブレーキパッドが油まみれで,この状態で走り出したらディスクやその他の部分まで汚染しちまう.ってわけで自転車を仕舞い・・・小幌駅前駐車場まで車で移動.ふつーに徒歩で駅まで攻めることに(汗
 自転車の油圧ブレーキは確かに良いものではあるんだけど,こういうトラブルがねぇ.あうー.大抵のトラブルは何とかなるし,今回のトラブルに関してもメーカーからマニュアルが出ているし,資材も簡単に手に入るしで自分で復旧できないこともなさそうなんだけど・・・買った店に持ち込んで意見を聞いてみるべきかねぇ.どこから漏れてるのかもはっきりしないし.その情報料として「定価」で買ったようなもんだし,きっちり利用しませんとねぇ.

 そして・・・ミントスプレーを使っても今年もブヨにやられて右手がパンパンという.ステロイドもブヨ咬症には VeryStrong ですら無効.薬理学的な云々は省略.蚊くらいならどうにかなるのかもしれないけどねぇ.ってわけで内服の H1 Blocker とか突っ込む訳なんだけど今回は倍量で突っ込んでも(良い子は真似しちゃいけないぞ)キレが悪い感じ.結局汗で虫除けが流れちゃうんだよねー.なんだかなーと思いつつ google ってみると,エアーサロンパスが良いなんて記事を発見.でも効果があるのは一瞬だけで,結局は虫除けとミントオイルを併用しろという結論のようで・・・なんだかのう.ついでに帰ってきてからキャスケットにダニが付いているのを発見してうぎゃー!っと.あの界隈でブヨには散々やられているけど,ダニを見かけたのは初めてだぞ・・・


May31
 もぉ暑くて生きる気力が湧いてきませんが,皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

 何やら仙石線が全線運転再開だとか.ついでに仙台口の快速を廃止だって.あおば通駅の間抜けな発車案内は解消されるんですかねぇ・・・いろんな意味で.
 あー,ちょっと解説しますと.あおば通の発車案内はボタンを押すと音声案内が流れ,15 秒遅れて音楽が流れるようになっているようでして.あくまでもボタンを押してから 15 秒で,アナウンスが終わったら,ではない点に注意が必要.普通列車ならそれで何の問題もない.

 Feb/2009(MPEG-1 Audio Layer-3 ; 470kbytes)

 ところが快速だとこうなる.

 Aug/2010(MPEG-1 Audio Layer-3 ; 392kbytes)

 そして,東北地方太平洋沖地震により被災区間が出て,全ての列車に同じアナウンスを適用した結果がこれ.

 Dec/2013(MPEG-1 Audio Layer-3 ; 532kbytes)

 写真を上げている人はたくさんいるんだけど,アナウンスに触れてくれる人は皆無だったよ・・・まぁそれはともあれ.仙台口の快速なくなるわ,そういえば東北本線との短絡線も開通するとか言ってるわ,何がやりたいのかと思えば系統分離なのね.松島海岸までを仙台の近郊路線として.石巻方面は東北本線からの短絡線を使って速達輸送,と.そしてまたひとつ架線下気動車天国・・・ゐや,天国ってわけでもないか.ともあれ当たり前にそういう状態になってる路線が増えたわけだけど,いっそ思い切って交流電化しちゃうとかそういう選択肢はなかったんだろうか・・・・・ってまぁ,ないわな.うん.

 そしてこの週末は蒲田で VELO Feast なるイベントがやってて.出典も含めて参加を検討していたんだけど,どーにも主催の顔も,どういうイベントにしたいのかのビジョンも見えない.さてどーするかなーと思っていたところに仕事が入って悩む余地すらなくなり,今回は見送り.まぁ次の機会があれば・・・自転車ネタはいくつかあるので.昨秋に出した "JC" には実は後編が待ちかまえていたりするしね.

 で,昨晩は夜になれば地震さ.関東あたりはかなり長く揺れたようだけど,北の大地はワンショットって感じで.どーやら広範囲に揺れたようで震源が相当に深いか,そもそも巨大な揺れだったか・・・と想定していたんだけど,第一報で入ってきたのはその両方だったという.震源 590km で M8.5 って・・・
 その上に後で入ってきた各地の揺れに関する情報がこれまた味わい深い.気象庁の Site からこんなのを拝借してくると,北から南まで揺れていない場所がない・・・ってのは良いとして,関東平野が大きく揺れているのに対して糸魚川静岡構造線から西側になると急激に減衰しているように見える.ふつーに考えれば東海地方や紀伊半島あたりはもっと揺れて良いはずなんだけど,はてどーしてこんなことになったのかいのう? と思えば,今日になって正解が示された.プレート境界に添って揺れが伝わっていったから,だと・・・なるほどどこまでも味わい深い.

 未読処理は進みません.執筆も進みません・・・ゐや,何かと手は動かしているんだけど,何やってるんだと問われると・・・うーん?



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る