"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Oct2
 えー,ちょいと古い話になりますが・・・「さん」を付けろよ,このデコスケ野郎!
 「自動を守るための活動をしている」ハズの人が「自動から脅迫される」というなんとも皮肉な事件な訳で.「あの人は表向きはともかく,自動を守るためにそういう活動をしているわけじゃないからねぇ」なんて声も聞こえる中,やっぱりそういうことなのかなぁ・・・と思っていたら,メディアを通じて聞こえてくる容疑者の動機も同じクラスの誰かに「タヒね!」とか言い放つノリだったようだという・・・なんかもぉどーでもいいわというか.

 さて.
 昨日道新にこんな記事が出て,何やら訳わからなくなってきましたよっと.確かに最初は 10 月が期限だった.そのうち継続協議でとりあえず来春3月と伝えられるようになって,しまいにはリストから外れた.その後に「あくまでも 10 月の姿勢は崩していなかったが,とりあえず3月まで延期になった」との報道.とりあえず同じ道新ではあるが,書いてる記者というか所属する支社レベルの部署がそれぞれ違うようだというか・・・同じ新聞で同じ問題を扱っても,こういうブレが生じたりするんだなぁと.
 ほんでまぁ,年間維持費 \1.5M はまぁともかくとして,ホーム直すから \6M 拠出しろとはこれまたふっかけましたなぁ.前々からなんとなーくそんな気はしていたけど,金とかそういう問題じゃなくて,とにかく潰したいんじゃなかろうかと.そして JR と豊浦の双方からガン無視されている長万部の立場は・・・

 そして今日の道新にはこんな社説昨日のこの話を承けて,ですね.
 あー・・・・・まぁ好意的に見ればというか,西なんとか関連で計画がひっくり返ってなければ,DC40 は近いうちに新型に置き換え予定なんすよ.3年後くらいに試作車完成させて,その後どっかん置き換えって予定の.ところがそれまで待ってられないくらいに老朽化してトラブルの多い個体が出て来ちゃってるんで,この際思い切ってそいつらを戦列から離脱させようってのが今回の減便計画.ついでに言っちゃえば,誰も使わないから(一時的に)減らしても良いだろ?ってのはまぁ営利企業としては正しいわけで.煽り立てる記者の方も「そもそも利用者を増やす努力をしてるのかよ」というコトが言いたいんだろうけど,そもそもパイが小さいしねぇ.とにかく現状に大鉈を振るってなんとかしなければ遅かれ早かれ破綻する,って状況な訳で.それで持ち直せばまた元の状況に戻すさ・・・・・という話になるのかというとまぁ疑問も残るのだけど.
 っつーか例の「提言書」からしてアレなんだって.これの 30p なんだけどさ.「路線廃止を含めた聖域のない検討を」とした同じページで「路線の休廃止を安易に進めるべきではない」ってしていて・・・なんか話がいまいち繋がらない気がするの,あたしの理解力の問題なんですかねぇ.

 で・・・当然ながらそういう話も出てくる札沼線.浦臼以北が1日1往復に減便,と.
 本音としては潰したいんだろうが,その先に何を考えているんだろうか・・・というか,月形じゃなくて浦臼以北なんだ・・・というか.
めう「北海道の秘境駅がどんどん廃止になってしまうめう」
JR「だけどね,めうちゃん.こっちもいろいろ苦しいんだ」
めう「なんとかしてほしいめう」
JR「そこで札沼線の末端部を1日3往復から1往復に減便する」
めう「減便する」
JR「すると1日に上下1本ずつしか汽車が来ない高度な秘境駅が一気に5駅も増える」
めう「やっためう!すごいめう!」
 まぁ乾いた笑いしか出てきませんわな.


Oct3
 昨日の「そもそも利用者を増やす努力をしてるのかよ」に関して補足.これは JR-H だけではなく,沿線自治体その他に対しても同様に言えることなわけで.だけど過去に「乗って残そう」的な運動をした例はことごとく奏功しなかった気も.乗ってもらえなかったのか,乗ってもダメだったのかは・・・どっちだろう.
 というところで今日のネタ.

 豊浦町が今後の観光振興策を探るべくモニターツアーを募集だって.パンフレットも掲載.
 確かになんてーかあそこ・・・金落とすところがないんだよねぇ.あたしもしばしば通っている土地なもんで微力ながら地域の活性化に・・・とか考えるんだけど,せいぜい国道沿いのセイコーマートか,礼文駅前の自動販売機なわけで.ってかあの自販機の管理者は思いっきり知り合いな訳で.飯喰いに長万部に出ていったりするしね・・・
 参加費 \5,000+αかぁ.豊浦までの交通費や昼食代,それに何かしら話を聞いたり発言したりできるなら適価かなぁ.ゐや,あたしが出ていってもアレな気はするんだけど.

 で,その「町内数ヶ所回って,海岸で特産品使ったバーベキューもやるぜ!」ってな企画が,某新聞で紹介されると何故かこうなる.うん.確かに嘘は言っていない.一部分だけをクローズアップしているだけで.「そんな文句パンフレットに書いてあったか!?」とツッコミを入れてしまった煽り文句も,確かにパンフレットの冒頭に小さく書いてあり,あたしの目が節穴なだけだった.うぐぅ.
 「偏向報道」だったとしても,そうなると町が真に狙っているところってどこなんだろうかと.まぁ焦点になっている例の場所に注目を集めたいってのがまず第一にあるんだろうけど,それだけじゃないハズだし.だけど知り合いの地元民に曰く「こっちは紹介してくれんの?」ってスポットがいくつかあるようで・・・ってか海岸行って戻ってくるあたりに時間かかりすぎなんだよねぇ.時間取りすぎってーか,汽車の時間の関係でどーしたってもそうなるんだろうけど.かといっても「海でバーベキューやるぜ!」ってんなら滞在時間はこのくらいで適正な気もするわけで.
 ゐや,こう,なんというか・・・史跡的なモノは確かにいろいろあるんだよ.だけどそこに金が落ちる/落とせる仕組みになってない.じゃあ入場料でも取れば良いんじゃね?なんて厨房が囀り場に流す放言みたいな話じゃなくて.そもそも金を出してでも来たい!ってほど集客力のあるスポットでなければ,入場料は逆効果なのよ・・・
 でもねぇ,8月9月のあの駅の状況見てると,あそこで自分の本売ったり観光案内したりグッズ売ったり,商売できてしまいそうな気がしてきてしまうんだよね.ゐや,基本的に隠れていたいし,そもそも本当に商売なんぞ始めたらあちこちからゴルァされるのがオチだしで,真剣に考えるまでもないんだけどね.そういえば硬券入場券の模擬券を作ってくれるって印刷所が世の中にはいくつかあるけど,実際に営業している駅と紛らわしいモノは受注お断りっていうしなぁ.当たり前だけど.

 そういえば幌延町が秘境駅による町おこしを云々って.牛山某のリストに載った駅が町内に片手で数え切れないほどあるからってんで.とはいっても人がいないからこそそういう呼ばれ方をするわけで,観光地化されてしまえば「???」という矛盾も抱えているわけで? この辺はどう折り合いを付けるんでしょうねぇ? ・・・という声もあちこちから聞こえるんだけど,そもそも集う連中は求めるモノが違うんじゃなかろうかと.
 汽車で来られる,場所によっては舗装された道路を走って車で乗り付けてこられるなんて利便がある時点で,そもそも「秘境」ですらないのさね.誰もいないのがご希望なら適当な林道にでも入って山の中に乗り付けていけばよろしい.だけどそうじゃない.
 ここで言う「秘境」ってのは本当に未開の地とかそういうことじゃなくて,「なんかすげー駅だな」って雰囲気を感じさせる環境に対して便宜的にその言葉を当てているだけなんじゃねーのかと.牛山某のリストは深田久弥の「日本百名山」みたいなもんで,あたしがちょろちょろ通ってるあそこはそんな「山」のひとつ.あたしにとっては「行きつけの山」で,別に癒やしスポットとかそんなわけでもない.たまたま名所にそういう名前が与えられただけで,そのリストでトップとされたのがたまたまここで,何で注目されて人が集まってくるのかと言われれば「ここがてっぺんだと言われれば挑戦したくなるだろう?」と世界最高峰に挑んだマロリー的なことを.だからあたしは「最近人が多いなぁ」とは思うけど,それで価値が破壊されているとまでは考えない.確かに人が集まることによる環境破壊というか施設劣化的なモノは一時期凄かったけどね・・・・・と,数年前からマスメディアの取材に対してほぼ一貫して答えているコトを.

 ま,いずれにしてもこっちはこっちで今まで通りやりますさぁ.

 最後に殺伐としていない話題を.
 東京圏の駅そば7店舗で岩手県産松茸と国産舞茸を使った天そばを限定販売だって・・・うわぁ興味あるわぁ.ってか JR な会社なのに TWR の駅で営業しとるんだねぇ.


Oct4
 えーどうも,休日は部屋から出たくないインドア派の雅美でございます.趣味は昼寝.うん,SIESTA はいいね.Lilim の生み出した文化の極みだよ.

 というわけで,昨日から近所のキャンプ場にソロ野宿に行ってました・・・まぁ話は最後まで聞き給え.テントの設営後に雨が降ってきて,撤収まで徹底的に引きこもりだったんだ.あぁインドアインドア(爆
 ゐや,雨降らないって予報だったから出てきたんだけどね・・・なんか断続的に雨だったのよ.「うわー,雨降ってきたー」ってことで天気予報確認したらいつの間にか翌日の昼までずーっと雨の予報に変わってやんの.うげぇ.ちなみに気温は 10 度くらいをうろうろし,最低気温は夜明け後の風雨の中で記録した7度台.10 月の北の大地はこんなもんです.中旬〜下旬にもなれば札幌で初雪が降るしね.ゐや,近年は 11 月にずれ込むことが多いか?
 んでまぁ,なんでこんなコトやってるのかというと・・・装備品の確認と,熟練度上げるために.

 さて,見る人が見ればわかるけど,テントはなんとかのススメでひなた父が持っていたアレの色違い.装備担いで山登るわけでもなし〜ってわけでグランドシートも敷いてるけど,雨の中でそれが正解だったかどうかは・・・却ってテントの下に水たまり作っちゃったりしてね.浸水なんかはしなかったんだけどさ.
 持っていったシュラフは某M社の#3.とりあえずこれ買っておけば3シーズン間違いないと,某探検部出身に薦められたので.ワンゲルとかじゃなくて? ゐや,確かに「探検部」と言っていたぞ.まぁそれはともかく.快適温度5度ってな売り文句だけど,発熱量のでかいあたしが服着て「寒くはないが暖かくもないな」ってな感じで.繰り返すけど近所のアメダスでは気温 10 度くらいをうろうろしていた模様.あの売り文句の温度は大分割り引いて考えた方が良いなぁと改めて.ゐや,気温が 15 度を割るような環境でシュラフの世話になったの初めてで.そういう意味でも装備品の確認・・・
 そうそうシュラフといえばさ,ゆうきまさみの「究極超人あ〜る」でも撮影旅行でシュラフ担いで出ていくシーンが何度かあったけど,夏にも関わらずでっかいんだよね.今日びあの大きさなんつったら「3000 メートル級の冬山に対応」を越えて「極地向け」で売ってるクラスになるけど,単に作画的な問題だったのか,30 年の差なのか・・・

 雨のおかげでこんな感じで食事も何もかも引きこもり状態.はーインドアインドア.
 写真ではわからないけど,コッヘルはチタンっす.「軽さは正義だろう!」っつって手を出したんだけど,よーく考えてみりゃチタンは熱伝導が悪いのだ.熱伝導が悪いとどうなるのか.取っ手が熱くならない.それは良い.火の当たったところは焦げて,当たってないところは冷たいままなのだ・・・・・うん,今まで湯を沸かしたり何だり,とにかく水を使うような料理しか作らなかったからこのへんに気が付きませんでしたよと.えぇ,焦がしました.何かあればとっとと撤退できる環境での装備確認は大事っすね.
 問題点はわかってるんで,それじゃあどうすればいいか.これから買うならアルミ製の食器でも買っておけば良いんだろうが・・・それで某社のコッヘルはみんなアルマイトなんだなぁとか今更ながら・・・既に揃っている状況では? コッヘルとスタッキング可能なアルミ板でもカマしてやれば良いんじゃね?と.そういう仮説を立てて調べてみれば・・・概ね当たりっぽい.そうやってる人を複数見つけた.ただし既製品はないらしく,揃って自作.まぁそんなもんか.レギュレータというかヒートスプレッダというかなしでも手間を惜しまなければまんべんなく焼けるは焼けるけどね.

 まぁそのほかいろいろ・・・未読を片づけるのにこういう環境は良いなぁと.なんだけど,茶がね.普段 17oz の巨大マグでがぶ飲みしてるもんで,200mL のシェラカップでちまちまとか・・・あぁ,でかい方の鍋に茶ぁ作れば良いのか・・・ってのは正しいような,そうでないような.
 ほかに MTB なんかも持っていたんだけど・・・結局降られっぱなしでね.最初の目論見では夜明けと共に寝床は撤収,ちょりーっと自転車で遊んで帰って来るつもりだったんだけど,昼までひきこもりーの,自転車も出番無し.まぁ悪天候ってのも良い経験になりましたが.

 で・・・夜になったらこんな話題が飛び込んできた.ネット上で配信中に火災を出したのがおる,と.この動画がそうらしい.なんつーかもぉ笑い事じゃないんだけど,笑っちゃったよ.本気で「志村!後ろ!うしろー!」と叫ばされて.
 ゐやそれにしても・・・火を出すべくして出した,って感じはするねぇ.本体に火が点いて動転したってのはあるんだろうけど,右手に持っていた火器を灰皿ではなく可燃物の詰まったゴミ袋に投げ入れるとか.その後も可燃物を火の上に置いてその場を離れるとか・・・・・ってこと以前に,くわえタバコの灰をぽろぽろ落としまくってるんだよね,こいつ.そして最初に火が出てから1分で「これは消火器あっても難しいかもしれんぞ?」ってレベルにまで火が達してる.火災ってこうやって起こるんだなぁと,学ばされる例というか・・・
 その後は全焼と伝えられ・・・ってのはどうやら誤報のようで,そこまで大事には至らなかったという話もあり,というところなんだけど,密林のレビュー見るとそもそも製品自体がアレだったみたいだねぇ.他にも「オイルが漏れる」「本体に火が点いた」→「危ない」って書いてる人がいて,今回の騒ぎの人じゃなくても火事出しかねない製品だったんだなぁと・・・先の動画も,発端は本体が燃え上がったことのように見えるし.
 いずれにしても,ご愁傷様です.


Oct11
 こんなこともありましたが・・・秋ティア,通りました(爆
 まぁどっちにしても秋ティアは参戦予定だったし,北ティアで薄い本は出す予定だったわけだしで・・・締切が1週間早くなった,ってなところか.はふぅ.


Oct14
 「鉄道の日」だそうです・・・特に鉄道を使うことのない一日でありました.

 というところで鉄道ネタいくつか.
 鉄道ネタのようなそうでないような,先日ネタにした豊浦町のモニターツアーは募集開始から3日だか4日だかで満員御礼が出たと.なんつーか・・・繰り返しになるけど適価というか,営利を考えると安いのよ.それで話題のスポットに行くとなれば,そりゃあ人も集まりますわなぁと.ちなみに駅の警備氏が「どのくらいくるの?」と気にしてらしたので,詳細を伝えてきました・・・えぇ,基本的に同じ人が来てるもんで,すっかり顔見知りですわ・・・

 で,その注目のスポット.例の減便嵐の関係で一部の普通列車スジが長万部〜豊浦を部分廃止ないし全区間廃止を検討だと.実現すれば停車本数が1日7本から1日4本になることに.まぁ静狩・礼文華峠で人の流れが切れますからなぁ・・・というのもあり,7月時点で礼文華の某氏が「小幌が消えるのを黙ってみていたら,次は礼文と大岸が消えるぞ」と危機感を募らせていたのが見事に現実となったというか.ともあれ,コホ7時台,11 時台,15 時台のヒム行き,19 時台の4本が消えるとか.
 もう少しまとめると,
午後のチラ見コースが廃止.
札幌を朝に出て昼頃着→日が傾いてきた頃に脱出という黄金コースも廃止.
夜間体験コースも 18 時前脱出でシブく.
最終が 18 時前/一番列車が8時台となるので,駅寝する場合はゆっくりできるように.
 札幌から行くとすれば他のスジが大きく変わらない前提で 15 時台入り,18 時前脱出の3時間弱コースになるんだな・・・某鉄研の恒例イベントも7月ならこのコースでなんとかなるんじゃね?と.18 時ならまだまだ明るいし.ただ,ジンパやるには飯の時間からは外れとるわなぁと.若いのなら海岸でキャンプもアリだろうけど,そーなると日帰りできなくなるから交通費が痛いと.
 せめて 13 時台が昔のように停まってくれればねぇ・・・って,こいつは停まる停まらない以前に全区間廃止だとよ.11 時台の長万部行きの帰り便なんだけど,それが豊浦折り返しになっちゃうから「機材繰りのため欠航」状態で.冬は9時→11 時ってのをよく使っていたんだけど,それも厳しくなるねぇ.ビバーク装備の導入を考えるか,そもそも汽車の利用を捨てるかしなきゃダメかもしれんなぁ.

 話は変わって.
 シンカンセン青森以北の価格が発表されて,航空機を意識したってドヤ顔してるけど・・・札幌には何の関係もない話題ですな.ところで「はまなす」代替として夜の「すずらん」を走らせてくれって話が出ているようだけど,思い切って「特急ミッドナイト」なんてのはないんですかねぇ.寝台車中心で.何だかんだ便利なんすよ.夜に出て,朝に着く東京〜札幌って.かつての「快速ミッドナイト」は高速バスに敗れたというけど,「はまなす」寝台車は需要高いし,シンカンセン使う人間は高速バスには行かないから.割高でも寝台車に乗るんだから.客層違うから. ・・・つってもまぁ,そんなちまちましたことやってられるかーってのが現状なんだろうけどねぇ.「選択と集中」言い出したらどう考えても斬り捨てて然るべきモノですわな.

 そういえば・・・そろそろネタにして良いだろうか.
 先日の道新コラムで思いっきりネタにされまして.堂々の「駅ノート管理人」っつー見出しで.ゐやもぉツッコミどころがアレで,「3ヶ月に1度」じゃなくて「3ヶ月に2〜3度」だとゆーたろうがとか,「あたしは『会社員』などではない!断じてだ!故に『社畜』でもない!」とか.それはともあれ,伊達の記者は「ネタにするよー」って事前に通告くれたんだけど,札幌の記者は黙りだったな・・・ゐやもぉおかげで知人から「新聞見たよ」とか言われた時にはぶっ飛びましたがね.

 さて・・・やる気がいまいち出ないんだけど,やることやらねばですわ.ティアはブースが決まって「し02b」だそうですよ.多分にじたまは「し02a」です.はっきりと聞いてないけど.ってかコピー本の印刷環境を何とかせねばな・・・


Oct20

 オーバーヒート気味のこともあったけど,私は元気です.コミケ前からうだうだやっていたやつをいい加減に決着付けねばとやっていたら上記のように.いろいろやらなきゃならないコトがあるのはともかく,最も手間と時間がかかるのがフライヤー作成ってどうなんだろうね・・・ゐや,人を呼び込むために,ひいてはイベントを盛り上げるためにフライヤーはとっても重要であり,時間を掛けてでも作り込むべしってのはその通りなんだけどさ.宣伝もね.

 で,上がったのがこれさ.
 思い立ったのは6月の北ティア開催中.

 話せば長くなるんだけど・・・札幌には以前から Elysian ってオールジャンルイベントがあってね.この主催が前々からティアの見本誌会を札幌に呼び込んでてさ.「んんー?」とは思っていたんだけど,遂にティアそのものを呼び込んじまった.そこまでは良い.
 主催が同じもんで,Elysian と北ティアはこれまで併催だったのさ.それも北ティア 0.5 の時点では全く問題なかった.
 北ティア1の時点で予想外の出展申込を受けて,本来ふたつのイベントをブチ込む予定だったホールは北ティアで占有,急遽同フロアのホールをもうひとつ借りて Elysian をそっちに追い出し,なんとか乗りきった.
 ところが6月の北ティア2では拡大できなかった.結果 Elysian が完全にティアに喰われるという状況が発生し・・・

 まぁ前々から指摘はあったんだよね.あたしみたいに1次も2次もやってる者からすると,併催はちょっと苦しいものがあると.あたしもそうだけど,それでみーんなティアへの参戦を選んじまったってことでさ.
 おいおいこのまんまじゃ Elysian 消えるんじゃね? ゐや次回からは完全に分離開催ってことだけどさぁ・・・とちょっと考えたところで.もちろん分離開催ならあたしは2次で Elysian に参戦するんだけど,もう一声何かできることはないかなぁと.その解が,これでしたとさ.だから準備自体は夏コミ前からやっていたのよ.ゆゆ式島には夏コミ時点で「こういうのを画策している」って声を掛けていたし.それがどーして今頃告知開始だって? ゐやぁ,肝心のフライヤーが上がらなくて・・・でもやり始めると土日の時間+α突っ込んで何とかなったんで,やる気の問題と言われても仕方なく・・・まぁ冒頭のような状況になってもいたわけですが.

 そういうわけで,札幌でゆゆしいイベントやります.詳細はこちらの Page から.Elysian 主催には開催申込は提出してるんだけど,受理の連絡があるまでは「仮」です.
 しっかしデザインって難しいわな・・・うん,不満は残ってるんだ・・・

 で,うなうなやってる間に三江線に廃止の打診とか何とかって話が 17 日に.確かに中国地方の肋骨部分って 21 世紀に入った頃から平日減便とかなんとかいろいろやってて苦しそうな感じではあったしねぇ.可部線も末端部分が消えたし,三江線もバス使った社会実験とかやってなかったっけか.
 そんな中,何故か 15 日未明のニュースの配信からちょっと遅れて盛り上がったのが北の某駅の廃止問題.A新聞が明言こそしていないものの「存続決定」としか読めない内容を配信して「存続決定だってよ!」と大盛り上がり.盛り上がりなんだけど・・・なんかソースや書き方が怪しいんだよねぇ.はっきり言ってしまえば勇み足なんじゃないかと.追ってM新聞も同様の記事を配信したけど,「地元役場の関係者からコメント取ったどー!」って所までは良いとして,何故かそれまで表に出ていた町長や副町長ではなく,総務課課長.いろんな意味で「それ大丈夫か?」と・・・対してこれまで冷静に伝えてきた室蘭民報はもとより,散々煽っていた北海道新聞も一切沈黙.意味するところは? このニュース,眉唾だ.

 今に始まったコトじゃないけど,どうにも話が不明瞭なんだよねぇ.マスメディアが前のめりになってるとしか思えないとか,JR 自体が意思をはっきりさせない(渋っているのではなく本当に何をしたいのかわかっていないんじゃないかというレベルで)ということで.いい例が道新.室蘭の記者が廃止リストから除外して伝える一方,札幌の記者は廃止リストに掲載した上で「協議中」とするなど.昨日の N#K でも「JR から明確な返答がない」と伝えていたな.
 そもそも JR のふっかけっぷりも凄いよねぇ.ホーム作り直すから金を出せだの,警備員を立たせろだの.おめーさんよ,西なんとかが来て今回の方針打ち出す前にホーム作り直す気あったか?少しでもあったか? 鷲別を無人化する一方で,警報機まできっちり備えたこんなところに警備員が必要か? なんかもぉ金の問題じゃなくて,どーでもいいからとにかく潰したい,ふっかけてるのに地元自治体が折れないという,そんな構図が見えるような.
 ・・・先日も書いたか.このあたりのくだり.

 しかしまぁこんな感じに短い期間に北の某駅と中国地方の肋骨の話が重なると,やっぱり対比するコメントも出てくるわけで.公共性が高いとはいえ,JR はあくまでも営利企業.利益性が悪いなら切り捨てやむなし.それでも何とかしろというなら地方自治体や国が応分の支援をするべきだと.まぁ一理あり・・・
 といっている間にも北からは「あ,こっちも減便ね」「こっちも減便するから」と次々と.確かに輸送密度考えれば単行でも余るってのはちょろちょろある話だよねぇ.そういう状況を何とかするための DMV であったハズなんだけど,なんか暗礁に乗り上げてるみたいだしで.「柿沼さんのうそつきー!」と叫ぶのももう疲れましたというか・・・お寒い状況ですなぁ.


Oct21
 んでそうそう.地方を国の税金で支えようっつーと,都会の,悪い意味で若いのが「好きでそんなところに住んでるんだろ.何でそんな連中の利便を俺達の税金で支えなきゃならんのだ」とかいう声が聞こえて来るんだけど・・・ゐや,うん.あたしも東京生まれの東京育ちで,そのまま北に転地してくることがなければこの論に対して有効な反論はできなかったろうなぁと.そもそも 20 年以上前にも同じような話で論戦が繰り広げられている光景を見た覚えがあるなぁと遠い記憶に.
 やっぱり,他の土地は見てみるべきだなぁと.ほんっと東京から出て学んだことは多い.

 東京といえば過日東京に出張った際に「60 越えて生まれた土地に戻りたくなった」的な広告を目にしたのですが,あたしも 60 過ぎたら生まれた土地に戻りたくなるのですかねぇ? 東京に? そもそもあたしは相手にされてないのか.

 さて.
 このところ TPP 云々でニュースが盛り上がってるけど,今日は某方面のニュースで著作権法の非親告罪化の話が取り上げられていた.曰く国内法において「『非親告罪』の適用は原則として被害者の収益に影響を与える場合」とし,つまり権利者の売上に影響を及ぼさないものは対象外とする方向であると.そもそも何故非親告罪化が求められているかと問われれば丸ごと複製して市場に放流する等の「海賊版」の取締がその目的であって・・・ってことを考えれば妥当というか.妥当なんだけど,理解のある名のある方々の尽力がなければ「権利者の売上に影響がないなら対象外で良いんじゃね?」という確認すら為されることもなかったろうという声を聞けば・・・・・頭の下がるところです.
 しかも聞けば「二次創作なんてけしからん」という声はなく,それどころかコミケ等への影響をどうやって抑えるかが論点になっていたとか.まったくまったく・・・というところで思い出したのが,以前「プロジェクト H&A」のコミケ回顧録本に稿を寄せた時に副産物として発生した「映像の世紀」パロディの存在.結構な数作ったんだけど,関連するひとつだけ再掲すれば
1995 年,晴海会場入口に初めてコミケ開催の看板が掲げられました.
既に有明への移転が決定していたこの時,
彼らは社会に開かれた広範なアマチュア創作家として結集することを約束しました.
準備会の代表・米沢が開催の最終日に行った演説です.
より開かれたイベントを目指した第 48 回開催.
しかし,その後もコミケは戦火の絶えない時が続きます.

○ー○ー○ー○が去った男性向は,アニメからギャルゲーへ雪崩れ込みました.

富○ジャンルは原作の完結を見ないまま,休載が続く最中この世を去りました.

コスプレ写真集は,2度に渡る準備会との全面戦争を行いました.

独立ジャンルコード「百合」の獲得を説いた西在家某の夢は果たされぬまま,
「創作少女百合島」は今も続いています.

東地区に吹き荒れた弾幕ゲーの皮を被った創作音楽.
米沢は終わることのない高次創作を見ずして,その生涯を閉じたのです.

 〜 雅美が見た晴海・美浜・有明 〜
 第 49 節 COMIC MARKET

 (エンドロール)
 BGM はもちろん加古隆の「パリは燃えているか」.字下げ以外の場所は山根基世のナレーションで読んで頂ければ.
 閑話休題・・・TPP の件で「時代は変わったな」という声が聞かれたけど,本当に時代は変わったわな.先日囀り場で,90 年代におけるマスメディアから見たコミケという見出して「おたくバッシング」を行う大昔の記事が流通したけど,あれは 90 年代じゃなくて 80 年代だ若造め,と.
 「年代にこだわる年寄りめ」とぼやくなら,どうしてそんなことになり,そこからどれだけの年月を要して今日の地位向上に至ったのか,その自分の足下を学んで来いや・・・その後なら話を聞こうか.

 「映像の世紀」といえば次の週末から新シリーズを放映するとか.先のネタは旧シリーズ第6集のエンディングと第 11 集サブタイトルの組み合わせで,第6集は来月再放送があるそうですよ,っと.
 いずれどこかでまとめたいんだけどなぁとか考えつつ,はや幾年.


Oct28
 「そうさく畑」の主催なんかで高名な武田圭史氏が鬼籍入りされたとか.ゐや確かに若い人ではないけど,棺桶に収まるにはまだまだ早いんじゃないかなぁと・・・なんかこっち方面そういう人ばっかりじゃないか?と.
 もう少し詳しく話を聞いてみれば,自宅で倒れているところを発見され,病院に担ぎ込まれたがそれっきりと・・・・・なんかもう,この方面こういう話ばっかりじゃないか?
 自分も気を付けなければなぁと,何度も唱えた言葉を再び.とりあえず最近はよく寝てます・・・ともあれ.合掌.

 他方では映像配信会社がこぞって志村某原作作品や「キルミー」等を配信停止.そのほかいくつかの映像・音楽作品が一斉に市場から消え・・・・・なんつーかさ,日本語には「罪を憎んで人を憎まず」っつー言葉があるんだよ.作品制作に関わった人間が何か問題起こしたからといって,それと作品の存在は別問題だろう.何か過ちをしたとして,何故その人のそれまでの功績まで否定されなきゃならんのだ.「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉だってあるだろう.そういう行為を戒める言葉だ.
 そもそも何故引っ込めた.まぁどーせいちゃもん付けてくる連中がいるだろうし,絡まれると面倒だからとかそういう理由で先んじて引っ込めたとかそんなところだろうが,それで「誰も得しなかった」という例がまさにこの業界,今年あったよな? 何とは言わないが,講談社が「なんか『あっち方面』からいちゃもん付けられそうだから」っつって予定されていた出版物を引っ込め,その煽りで関連会社の作品連載は打ち切り.当の「あっち方面」からは「誰がそんなことでいちゃもん付けるって?勝手なイメージで人を語るなゴルァ!」と逆に怒られ,ほんとーに誰も得しなかった事件が.まぁこの事件の唯一褒められた点は出版に関する全ての権利が速やかに原作者に返還され,そのおかげですぐに角川グループから出版が実現したってことかなぁと.
 過敏症だよなぁとは言いつつも,過敏にならざるを得ない世の中のふいんき(何故か変換できない)・・・・・もとい,雰囲気もあるんだろうなぁと.そこは認めるけどさぁ・・・それを受け容れたくはないよなぁと. ・・・と,思ってたら北米密林からも落ちた・・・のは単に注文が集中しただけっぽいなぁ.
 それにしても日本においてコカインとはシブいなぁと.天然由来で大丈夫なものじゃなかったんですか・・・ゐや,コカインもふつーは天然由来だけどさぁ.

 そして今日の N#K.日本での同性婚を「憲法で認められていない」と伝えていたが,そりゃミスリード mislead だ.正確には「想定外であり,認めても禁じてもいない」だ.これに関しては最高裁の判断も出ていないし,争われたことすらない.それが正解だったはず.少なくとも 10 年前は.ただしこの 10 年で法的な扱いに関して動きがあったという話も聞かない.あたしの耳に入ってこないだけで,いつの間にか変わっていたか?
 Sapphic 娘として聞き捨てならなかった.以上.

 あああーっと,忘れるところだった.先日の豊浦町のモニターツアー,好評だったようですな.なんとなーく耳には届いていたんだけど,受付開始時刻から 30 分も経たずに満員御礼の旗が揚がったと室蘭民報に.とはいってもまぁ今回のツアーの目玉は最近大騒ぎされているあそこだったし,そもそも旅行代金がかなーり安い設定だった.それが続くか,続けられるか.つかみはいい感じだから,これからだろうね.
 そして同様の幌延町.週末に町おこしイベントやるけど,やはり焦点は「そもそも人を呼んで良いのかどうか」そこを探りたいということのようで.そうだよねぇ.でもね・・・ゐや,つい先日書いたことの繰り返しになるから省略で.

 夜になって耳に入ってきた話題だと・・・長ナノのスカ色最後の個体が今夜で引退だって? なんか個体そのものの引退前に新長野色からスカ色に直されたなんて話も聞こえるけど・・・そっか.まだ残ってたんだなぁと.ゐやそもそも EC115 自体が結構なお歳を・・・ってことになるんだけど.
 今後置き換えるとしたらやっぱ EC127? とはいえあいつも設計は 20 年前なんだよねぇ.なんつって調べてみたら後継の EC129 ってのが登場してるのね.しかも Wikipedia に曰く,EC127 をめき鉄にあげちゃったから車輌が不足して,って・・・うわぁ.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る