"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Nov3
 昨日,稚内から鈍行で帰ってくるなんてことをやっちまったせいか,腰がいてぇという・・・しかも普通に乗車券買うとそれだけで特急料金込みの割引券より数千円単位で高くなるという罠.あたしの場合は行きは特急使ったんでその差たるや何をかいわんや・・・ゐや,どーしても「抜海行き」の切符にしたかったんで.幌延の下車印が入っているのは後述で,ここに来る前の途中に幌延で2泊もしているという.有効期間3日間を目一杯使わせてもらいましたとさ.
 で,なんで抜海か.そりゃもちろん高倉健の一周忌で,ここに南極物語ごっこをしに・・・なんてことはねーです.えぇ,高倉健ごっこだったら幾寅の方が.ゐやそれでもなくて.ここの駅ノート&管理人がその筋では有名なところでして・・・いつか表敬訪問したいと常々思っていたのですよ.ようやく来ることができました.札幌から汽車乗って 380km 強ですよ.東京から東海道本線乗って大垣・・・まで行かずに稲沢の先までだよ? ってあれ?大したことないように思えてきたぞ.帰りに 10 時間近く要したのになぁ.
 まぁともあれ駅ノートが凄いのですよ.氏が公開している管理記録だけではわからなかった「なるほどこうやってるのか」ってところも見てきましたが・・・うん,小幌の駅ノートも設置前にちょっとだけ考えたことがあったんだよね,可搬スキャナとプリンタ使った保存を〜とかさ.そうなってないのは皆様ご存知の通り.まともでない待合室,それすらない彼の地でノートを実現するには記入しやすさを最優先するしかなかったのです.ともあれいろいろ学ばせてもらいました・・・
 駅から港の方も行ってみたんだけど,南西からの風がものすっげーの.駅から港に向かうとちょーど正面から暴風が吹き付けてくる格好で,風のせいで足が止まるほど.でも晴れてんだよねこれが.そして風が強いせいか木が生えてない.先人は何をしてこの地を拓いたのか・・・・・まぁ海の幸は豊富なんだろうなぁ,きっと.
 んでまぁ海にはウミネコと,少数のカラス.ゴマフアザラシなんかも来るらしいんだけど,この日は不在.っつーか「観察館」も閉館中ってことだったし.まぁ 11 月入ればどこも冬季モードだしねぇ.
 そして帰りは稚内にちょろっと寄って,稚内から乗り換え2回で札幌よと.途中幌延駅のバカ停中に「や,お仕事の邪魔しちゃ悪いですし」「お前もお仕事するんだよ!」的に駅長室に引きずり込まれたイベントが発生していたというのは・・・まぁ今回の旅とは関係ないですね.きっと.ゐやほんと遊びに行ったつもりだったんで BusinessCard は最低限の数しか持っていなかったのよ.まさかあそこで名刺交換イベントが発生するなど・・・

 して,先の幌延で途中下車して2泊していた話.一体何があったのかと問われれば,「世界秘境駅フェスタ」なるイベントを覗いておりましたとさ.幌延町には JR 駅が8つあるんだけど,そのうち6駅が牛山某の秘境駅リスト 100 位以内に入っているということで,それを町おこしのネタにしちまおうと.あたし自身も牛山某のリストで堂々の頂点に列せられているあの場所でいろいろやっているし,地元の町もいろいろやりたいようなので何か学ぶところがあれば・・・と勇んで行ってきたわけですよ.まぁいろいろ見て聞いて来ました. ・・・が,幌延町で一番ヒットしたのは世話になった宿が「1階が飲み屋,2階が宿泊用の客室」という,西洋ファンタジー系に登場する「酒場」みたいな作りだったことかねぇと.えぇ,こっちはオフトゥンインしてるっつーのに階下では馬鹿騒ぎとかされるわけですよ.そんなの全く関係無しに寝てましたけどね.
 そして堂々と「水瀬雅美」のネームプレートを提げてイベントに参加していたわけですが・・・うん,平和でしたね.イベントの最後の方で身分を明かすまでは.周囲の参加者から「あーっ!そういえば!」という声が挙がったのは・・・まぁ予想通り.だから名前は明かして,それで気付かれればそれで良し,そうでなければ「ライトな鉄道ファン」を装ってこっそりあちこち嗅ぎ回るかと.最後には自分から明かしたわけですが・・・情報収集に来たのは確かだけど別に隠密やってるわけでもないし,取引材料的に身分を明かした方が有益な情報交換ができそうだなということで.結果的に有益な情報交換ができたわけですが・・・ゐやゐや,あたしは薄い鉄ですよ.広く浅くですよ.週末なんて引きこもりですよ.えぇ,某駅周辺に引きこもって他の鉄い現場に出てきませんから.

 しかして稚内からの帰り道.あたしは列車最後尾に立ち,幌延駅長の見送りを受け,向こうに続く線路と流れ去る枕木を見ながら何を考えていたかというと・・・
札幌に残らにゃならん理由がまたひとつ増えたかなぁ
 と.

 えー,実はいろいろあって最近,これまでの職場を去りましてー.ゐや,身分的にはまだ退職は成立してないんだけどね.1年ほど前から「んんんー?」と感じていたモノが年明け過ぎてからいろいろ弾け出して,5月に辞表を提出.いろいろあって半年後にようやく受理されましたとさという.辞めたは良いが次の仕事が具体的に決まっておらず.東京に戻ってはどうかという声も聞こえるんだけど,あたし単身の都合で他人要素がないなら週末に東京通いしている方がいろいろ有利だしってことで戻る気はなく.なんだけど,むしろ外からの要素として北に残らなければならぬ理由が増えてきているなぁと.うん,いろいろね.

 そういえば稚内からの汽車で市職員と思しき人が利用実態調査をやっておった.旭川からの汽車でも JR 職員が数取り機持って回っておった.まぁ JR-H があんな状況だからね.どっちも実態把握は必要でしょうて.
 なんだけど今度は「一日散歩きっぷ」・・・東京で言えばホリデーパスじゃなかった,休日おでかけパスを廃止すると来たもんだ.正確には発売期間の延期を行わず,と.まぁ長いこと事実上の通年発売で使われてきたもんで廃止という言葉の方が近い.何を考えているかわからんが,それで正規運賃で乗ると思っているなら本当に桑園方面は改革が必要だ.その場合の消費者の行動は自家用車か,そもそも旅行を取りやめるかだ.
 鉄道ファンのあたしでさえ小幌には車で行く方が圧倒的に多いし,「幌延も時々足を運ぶことになりそうだなー」と,帰りの道中に JR/沿岸バス/自分の車と3モードで費用,時間,労力を比較に掛けていたくらいだ.ちなみに費用なら自家用車<<沿岸バス<JR.時間はいずれも同じくらいか自家用車が不利.快適性はバスが圧倒的不利.あたし長時間のバス苦手なんだ・・・

 最後に.
 昨日の稚内で「まつらいさん」の訃報を受信.
 特にファンって訳でもないし,出演作も実はよー知らぬのだけど,何がショックだって「また 30 代の訃報か!」って点さね.確かに病気療養中とは聞いていたけど,ね.「自分も気を付けなきゃなぁ」というより,「自分も緊急入院を宣告されて半年経たずに彼岸行き片道切符なんてこともあるのかもしれんのだなぁ」と,つい.
 「その若さで何死んどんのじゃ!」というのも少し.

 合掌.


Nov4
 昨日の「まつらいさん」ちょっとだけ続き.
 よく 30 代なんかの死因で一番多いのが自殺だってコトで問題にされるけど,あたしには何が問題なのかよくわからん.
 事故もそれほどない.ましてや殺人事件や戦争などでもない.病気もそうそうない.自殺でもしなければふつー死なない.そういうことでしょ.結構なコトじゃないですか.
 問題があるとすれば「割合として一番多い」ではなく,実数がどれだけあるか,ってことでしょ.どうせランキング付ければ何かが一番になるのだから.

 一日散歩きっぷの件に関しても・・・新しい企画で攻めろとは言わないが,継続する方が辛いような荷物なのか? それとも桑園方面に何か腹づもりがあるのか.ただ・・・どう転んでも利用者の裾野は狭まるよなぁ.そして一度裾野を狭めるとどうなるかというと・・・それこそが現在の JR-H の抱える歪みそのものという帰結になるような.

 他に何か書かなければならないことがあったような・・・
 えーと,メモにあったのが最近お騒がせな建築会社に関する北海道新聞のコラム・・・に対するツッコミであった.実現したい結果が先にあって,しかして現状からは目を逸らし,結論に合わせて数字を積み上げ云々・・・ってのは「先の大戦」でも行われていたって指摘もなかったっけか.別に近年に始まったコトじゃないわな.そもそもの問題は「意識の劣化」とは違うのではないか.
 あたしは問題が発覚した当初に伝えられた下請け業者の証言「工期の遅れを気にしていた」ってところに注目したい.事前調査の結果と違って用意した杭では地盤に届かなかった.本来なら再調査し,杭を作り直し,きっちり打ち込まなければならないがそれでは工期が遅れる.だから用意した杭をてきとーに打ち込み,データは偽装.まぁばれなきゃ問題ないだろう.まぁそんな流れだったんだろうなぁと.それこそが意識の劣化だというならちょっときついんじゃないかな.工期に間に合わなければ元請けから大目玉喰らって,次回から仕事が回してもらえなくなるのは明白.それが元請けが行った調査と実態に喰い違いがあったせいだなんつったってどーせ元請けは聞きはしないだろう.仮に聞いたとしよう.そうするといずれにしても完成が遅れる.そうすると今度は消費者が怒り出す.工事にちょっとした事故があって,きっちりした建物を造るために工期が伸びているんだと説明したところで聞き分けの悪い消費者というのはどうあっても存在する.しかもそういう輩に限って声がでかい.
 さて,話を戻そうか.悪いのはどいつだ? 原因は何だ? 下請けを叩いても仕方なかろう.「まぁしゃーねぇ,そういうこともあるわぁな」で済ませられない不寛容,過剰なサービスを求める消費者心理と,それに追い詰められている「提供する側」の心理やら何やら・・・そういうのが問題の根底と違うのかねぇ?

 そうそう,コミケはブースがもらえました・・・久々に誕席じゃないっすね.1日目の「カ55a」っす.
 なんだけど進捗が実はダメダメで・・・秋ティア/北ティアの自転車ネタもなんかこのままだと延期になりそう(爆


Nov25
 お久しぶりでございます・・・生きてます.ちゃんと生きてます.なんか朝起きられないというか,1日8時間寝ないといけない体質になってしまったりしてますが,ちゃんと生きてます.っつーか本来はそのくらいの睡眠を身体が要求してるんだろうなぁ.退職前に睡眠時間がどれだけだったかというと・・・・・まぁ大きく割り込んでましたね.それが当たり前でした.ちなみに休日に寝てると疲れが出てくるというのは「疲労も感じられないほど疲労していた状態だったのが,休息により疲労を感じられる程度に回復した状態である」なんて話もありますね.こういう人たちが 30 代 40 代で急死してしまったりするんですねぇ,きっと.お前らのことだー! ゐや,あたしのことでもあります.はぃ.

 まずは秋ティア/北ティアで "LavenderBlue" ブースに足をお運びいただいた皆様.ありがとうございました.無事に昨秋の「JC」の続き的な「JC+3」を完成させることができました.別の原稿を先に進めていて,それが一段落付いたのが Nov9.で,Nov10 から制作始めて,印刷用データが上がったのが Nov14 深夜.そして Nov15 朝から東京飛んで・・・何やってるんですかねぇ.しかも「JC+3」ってタイトルも完成直前まで決まらなかったんですから.えぇ「2巻はないのか」という声も聞こえましたが「+3」がいわゆる2巻なんです.タイトルを「JK」にしちゃったら原題からちょっと外れちゃうからなぁ,どうしようかな・・・と悩んでいたという点からも,そのあたりお察し頂ければと.

 で,昨日深夜に別の締切をやっつけて,今日はほんの小休止と.
 次は冬コミ.1日目カ55a になります.ゆゆ式島です.新刊は・・・そのネタは全くやる予定はなかったんだけど,1年ほど前にひっくり返されてやることになったネタ,とだけ.なんか最近作ってるモノってみんな1年計画でやってる気がするなぁ・・・そういう割に来春の「えんじ色の二等客車」はまーだネタが固まらないわけなんですけどねー.うん,ネタ帳のメモはこのところぽこぽこ追加されたような気がするんだけど,そこからエピソードとしてまとまったモノが出てこないというか・・・年末までに何かしら固まってくれないとスケジュール的に危ないんだけどねぇ(苦笑

 して.その秋ティア.遂に「もっとちゃんと描けよ(意訳)」というお叱りを頂戴しまして.えぇ,自分でも不満ではあるのですよ.しかし手を抜いている覚えもないのですよ.わかっちゃいるんですが,痛い指摘ですわなぁと.ついでに言ってしまえば相手が2期晴海の頃からこの世界でやってるベテラン氏で「ご笑覧くだせぇ」と持ち込んだモノなので・・・まぁあたしのメンタルは低反発枕並なもんでというか,先述の通り自分でもそうだと思うんで悔しさも何もなく.ただまぁ,静かにふつふつと沸くのは「怒り」ですわなぁ.もちろん先方にではない.何年やってもこの程度の己に対してである.まぁ先の「JC/+3」2冊並べて,ほとんど変わらないようでいて「ふむ・・・」と思うところはあるんで,まぁぼちぼちやっていきますわ.自身,その比較がやりたくて敢えて昨年と同じように作ったページがいくつもあるし,昨年も今年も実験要素的なモノを大量に詰め込んだモノでもあるんで.えぇ,だから小ネタの少部数本なんですね(笑

 さて.しばらく書けなかった間のいろいろネタを・・・
 まずは Nov7 の北海道新聞.留萌本線の先端部分に関して廃止容認が 79 %だってさ.まぁそりゃそうだろうな? 恐らくほとんど利用していない留萌市民相手にアンケート取った結果だもん.留萌市自体も廃止やむなしと明らかにしているし.では影響の大きそうな増毛町ではどうなっているかというと・・・話が聞こえてこないんだよねぇ.ふるさと納税が集まってるって話はあるけど,それで鉄道が維持できるかというとはてさて.
 そして Nov11 の同じく道新.宗谷北線の処遇に関して中川3町長が JR に要望と.この辺特別豪雪地帯で冬の除雪費用がかさむんだよね・・・その割に利用者少ないもんでなんともはや.しかし宗谷北線の高速化というと・・・一線スルー化に,木製枕木→PCマクラギへの交換.それだけじゃない.本気でやるなら糠南〜上雄信内にトンネル掘って付け替えが必要になるハズ.そんな体力ないよなぁ以前に,日高本線に関して Nov17 の道新がこれだ.JR-H は国鉄体質が抜けてない(もちろん悪い意味で)というが,あぁこういうところかねぇと・・・ってかこいつら,もとい桑園は何がしたいんだろうかと.いろいろ考えてしまう.
 宗谷北線で除雪といえば,今でも DE15 を使っていることで有名で.えぇ,ハイパワーなモーターカーが登場しているおかげでふつーの路線は DE15 使わないし,宗谷北線も来年以降どうなるかわからないみたいだけど.まぁともあれその DE15,老朽化のために廃車だそうな.そーすると機関車が足りなくなってくる.どうしよう.同じ型を使ってる「流氷ノロッコ」なんか潰して,こっちに回そう,と.なんか言ってることが正しいような,そうでないような・・・というのは「乗りものニュース」に掲載された「イベント列車を運行しても収益は上がりません」と言い切る(が,それでも運行する)北越急行関係者のコメントと比較するとなお一層.ってか現場と桑園で見てるもの,考えてることが違う気がするんだよ,今の JR-H は.北越急行の言葉が真理であるなら,シンカンセンがどうあろうと北の鉄道もとい JR-H 自体に未来はない.
 北越急行といえば興味深い記事が Nov19 の新潟日報に.曰く,稼ぎ頭は消滅したが普通列車は利用増.沿線イベントならびに増便が理由と推測,と.あたしも先日北越北線ちょろっと回ってきたけど,本数多くて使いやすい上に確かにちょろちょろ人も乗り降りしていた.
 北越急行の話,どっかの鉄道会社にも聞かせてやりたいという声がある一方,そのどっかの鉄道会社は既にイベント列車等を運行できない程までに疲弊しており,無理矢理そんなことをやらせれば今すぐ死にかねないという声もあり.現状の縮小傾向は仕方ないとしても,あの桑園の態度だけはなんとかしないと一旦しぼんでから超新星のように再び輝くのではなく,どう考えても矮星のように宇宙の暗闇に沈む未来しか見えない・・・というのが今日の結語.繰り返すけど現場と桑園で見てるもの,考えてることが違う気がするんだよ・・・

 そういえば囀り場も最近どうしたんだ.やたらとセールスメールを送りつけてくるというか,その手の案内メールは受信可否を設定できる仕様なのにこいつはどうも強制受取らしい.おまけに Android 端末からアクセスすると「PC 用サイトを要求」しても強制的に mobile. に飛ばされる仕様に.まぁ百歩譲って飛ばされるのは容認しよう.だがそれにより機能制限がかかるのなら,ユーザーが選択できる仕様はきちんと残しておけよと・・・
 なんだかなーと思っていたらどうやら昔からそういう体質らしい.そういえば★が♥に変更になった事件なんてのもあったなぁ.囀り場は愚痴吐き場であって,★は「読んだ」「同意」「単なるメモ」「何言ってンだタヒねよお前」等の意味があり,決して「いいね!」などではない・・・なんて声が飛び交ったけど,それ言ったらそもそも Favorite でも違うような.まぁあたしもほぼ Bookmark 的な目的でしか使わないんだけど・・・えぇ,なのでこの世界で 20 年,自分の環境では InternetExploder を動作確認以外で使ったことはありませんね.「気に入ったからチェック付けてるわけじゃねぇんだよ!」と.世の中そうでもないんだねぇ.


Nov26
 あ・・・ありのまま 今日 起こったことを話すぜ!
 「缶詰を開けたらカビが生えていた!」
 な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略

 えー,EU からやってきた,いわゆるランチョンミートだったんですけどね.先述の通りです.缶側面の接合部や,缶の傷んだ部分(複数)に集中していたんで,まぁ何が起こったかはそのまんまと.国産の缶詰ではこういうの見たことないですねぇ・・・傷んだ部分も,目に見えない穴が開いていたとかそういうのかなぁ.あたしの手許に届くまでに過酷な旅をしてきたんですねぇ.
 まぁともあれ NaNO2 は入ってるし,ボツリヌス涌いたとかでなければ削ぎ落として火を通せば喰えるというわけで.あ,脂はきっちり落としました.密封されていなかったとなると今度はこっちの方がアレなので.
 それでも喰うのか.喰いますよ.喰いモノを粗末にしちゃダメです.

 さて.
 10 月に例年並の初雪が降って以降,一度も降雪がなかったような気がする札幌.23 日夜から 24 日昼にかけてどっかん降りまして・・・なんだか 11 月としては記録的な積雪だとか.なんだか近年こんな感じだよねー.降らないねーっつってるとどっかーんと来て,年間降雪量は例年並なんて.
 で,この雪に関して今朝の新聞で札幌市の対応が叩かれておりました・・・曰く,除雪車を出動させなかったと.確かに出てませんでしたなぁ.市は「解けると思った」と釈明しているというけど,まぁ確かにこの時期ならそう思うわなぁ.そう思うけど・・・・・そういえばシーズン初の積雪がそのまま根雪になった年ってなかったっけ?
 引きこもりのあたしも 24 日はちょろっと車で外出したのだけど,少なくともあたしの生活圏では大した影響はなかったんだけどね.まぁ発進の度に尻を振る車なぞも複数おりましたが・・・みんなタクシーだったけど,FR だから?タクシー運ちゃんの特性の問題? うーん?

 んでそうそう.20 日に tikit 担いで北越北線方面回ってきたのですよ.取材やらちょっとした調査というかで.
 なんというか,面白いところだねぇ.事前に調べた利用者数を見て「あのローカル線がこんなに利用あるのか?」と思っていたんだけど・・・確かに利用されてるねぇ.小駅でもちょろちょろ利用があって.最初に降りたのが美佐島だったんだけど,降りたのはあたしひとりだけ.だけどそのすぐ後に来た列車にはスーツ姿のおっちゃん3人が乗っていった.ほくほく大島で降りたのはあたしひとりだけだったけど,少し後に来た次の列車には地元のばーちゃんが乗っていった.六日町,十日町,まつだい,虫川大杉では多くの乗降があった・・・なんというか,ともすれば「秘境駅」に列せられそうな駅がぽこぽこあるけど,牛島某のリストで 150 位以内に入る駅がひとつもないのね.美佐島がリスト入りしてるけど筒石よりランクが下というほど.確かにあれだけ利用があればというか,あの人も見るトコ見てるなぁというか.
 で,撮ってきた写真をぽこぽこ並べると・・・十日町,話には聞いていたけど通過線の出発信号が本当に撤去されちゃってる.当然線路は錆さび.通過線を使うのは特急だけだったし,その特急も使命を終えたとなれば通過線もお役御免なんだけど,出発信号まで取っ払うというのは何か覚悟というかそんなものが・・・というのは考え過ぎかね.単に電気代やら維持費用の問題かもしれないし.
 2枚目.美佐島.各駅にこれと同じようなイメージボードがあって,なんか愛されてるなぁというか,鉄道会社自身も根付いてるなぁというか,何というか.ってか美佐島の待合室が広い畳敷きだわ暖房は点くわでありゃ何なんだと.まぁ地域の施設的なモノも兼ねているようなんで・・・って,そういうことじゃないよなぁ,あの豪華っぷりは.ローカル駅であそこまで気合いの入ったのは初めて見た気がする.夜間は閉鎖されてしまうそうだけど,夜間滞泊ができるなら是非宿泊してみたい駅だわ.ってか他の駅も待合室に暖房が入っていたのが・・・まぁ列車本数の多さや,利用者の多さってのもあるんだろうけど,地方の小路線だと思ってたら何ですかこのサービスの良さはと.
 3枚目.ほくほく大島.北越北線が国鉄の路線として建設が始まったことを示す敷地境界標. ・・・って理解でいいんだよね? これ.
 4枚目.虫川大杉〜うらがわら.「電Go!2」の上級ルートで薬師峠イベントを発生させた際に減速の目印となるトンネル上の△は雪崩割り的なブツかと思っていたんだけど,これは全然違う何かですねぇ・・・なんすか,これ.
 5枚目.虫川の大杉.虫川大杉駅じゃねーっす.虫川の大杉っす.自転車担いできたもんでこういうところにもサクッと足が届くわけでというか,ほくほく大島から走ってきましたというか.まぁともあれ,大杉.なんかトタン板っぽいモノが2ヶ所ほど貼られているのが少々痛々しいというか,なんとか銀河鉄道に出てきた機械化何とかみたいな雰囲気っぽいというか・・・となりのほくほく大島駅近くにも樹齢 800 年ともいわれる大きなケヤキの木があり,そちらも見てきましたとさ.tikit の本領発揮というか,こういうことがやりたくて tikit に手を伸ばしたのですよ.あたしは.
 6枚目.ゆめぞら第2編成.そっち方面のマニアっぽくないと言われそうだけど,「この列車に乗りたいぞー!」的なモノってのがどうにもあたしには薄くて.それでもこいつだけは別格だなぁと.豪華列車には興味がない.速い列車も特にどうでも良い.だがこいつは面白そうだ.なかなか足の届きにくいところだけど,今度はゆめぞら狙いで週末に来たいねぇ.週末なら周遊券も発売されるし.
 7枚目.越後湯沢.1番線・・・

 なんというか,沿線人口やら組織のキャッシュフローやら何やらあって単純比較はできないんだけど,どーにもこういうの見せられるとどっかの鉄道会社との差を考えてしまうんだよね・・・なんか,地方の赤字ローカル線という割にすっげー元気だなぁと.12 月には「パン列車」なんてのを走らせるって車内でチラシ撒いてたし.沿線主催でイベントを行い,鉄道会社も積極的にこれに乗る.本数多くて利用しやすく,実際に小さな駅でも人の乗り降りが多い.ついでに言えば列車に合わせて自治体のバスもぽこぽこ走っていたようだと来れば・・・やっぱりどっかの土地と比べてしまうんだよねぇ.沿線自治体の自助努力はどうなってるんだという意味でも.
 あぁそうか.そう考えると彼の地は鉄道会社だけじゃなくてそもそも街,土地,人,それ自体が活気を失っているのか・・・・・なんてことを考えざるを得なくなり.なんだかのー.

 ってーか tikit の写真を1枚も晒してないじゃないか.そもそもほとんど撮ってないじゃないか・・・えーと,虫川大杉!.昨年あちこちいじって,元々 Ltd.Express 状態だったのが SuperExpress 状態になってたりします・・・あたしのような貧脚でも速いっすよ,っと.サドルのタオルは何だって? えーと,大島で雨が降っていたり,浦川原に抜けてきて雨はやんだけどやっぱり路面は濡れていたりで・・・という事情で.フェンダーどこやったって? あんなもんはとっくに卒業しただスよというか,フェンダー無しでも後輪のスタンドが機能することを発見してしまったんで・・・路面濡れてるときに走り出したりしませんからねぇ,ふつー.
 この次の日,ハンドルコラムとシートポストを抜いて1日逆さになっていたことは言うまでもなく.クロモリ車ですんで.っつーかシートピラーの中から水がだばぁ〜っと出てきたのには焦ったね・・・グリスアップなんかはきちんとやってるけどさぁ.

 最後におまけ.越後湯沢から坂道のぼってやってきた越後中里,その付近の民家の軒先に生えたキノコ


Nov28
 冬になると MTB 用のスパイクタイヤが欲しくなる.ってーかハードシェルを何とかしなければならないような気がするし,これから先の礼文華探索的なモノを考えるとストックとかその手の装備もどうにかしなきゃならないし,物欲大王が囁く感じの・・・
 ってーか北の減便計画が本当になっちゃうと,来年の冬が辛いんだよねぇ.汽車で往還しようとすると7時間留め置きかチラ見コースになるし.徒歩で国道往還はどうというコトはないけど,そればかりというのもちょっと.片道コースで汽車を使うと峠から礼文まで歩くのが辛いのですよ.特に冬場は装備が重いし.

 というわけで昨日,その減便計画のまとめが正式発表されたわけですが・・・辛いわなぁ.小幌は静狩からのコースが日帰り不能に.札幌からの王道コースも潰れ,礼文から汽車だけで往還しようとすれば7時間か,チラ見か.行くことだけが目的であれば容赦なく徒歩で突っ込めば良いんだけどさ,それじゃいかんだろ.いろいろと.
 ここでちょっと気になるのが牛山某のリスト.小幌は「キング」なんて呼ばれているけど,実は「列車到達難易度」が 16pt と,他の要素に比して点数が低い.減便になればどう考えてもこの数字は上がるわけで.えぇ,「更に高みを目指すキング」なんて声も聞こえてきますね・・・笑って良いのやら何やら.ともあれ現状で旧/下白滝が 18pt,上白滝が 20pt ってところから,18pt か 19pt に格上げになるハズ.2位とされる尾盛を更に突き放すことになりますな.
 っつーか豊浦町の「文化遺産への重要なアクセス手段」としての位置づけは一体どうなるかと・・・まだ正式決定ではないけど,さてさてどうなりますやらなぁ.そして地味に痛いのが宗谷本線 4334D が廃止対象に挙がっていること.稚内→旭川の直通普通列車が消滅するのですよ.それだけじゃない.普通列車で札幌に帰ってくる最終が稚内 10 時台になるという・・・
 そもそも減便の理由として DC40 の廃車ってことにしてるんだけど,DC40 の入らない路線まで積極的に減らしているのはどういうことか.DC40 減らしたところに DC54 を突っ込むのか? もちっとマシな言い訳しなされやというか,きちんとこっちの目を見て話をしやがれ.
 でもまぁ宗谷本線 4334D も含めて,確かに利用が少ないっちゃ少ないんだよね.それが不要かどうかはさておき.それもあって効率化やらなんやら見直しが必要ってのは認める.認めるけど,なーんか腑に落ちないというか・・・

 ところであちこちで騒がれている 2429D,あれは釧路の送り込み回送を兼ねてるんでそー簡単には消せるスジじゃないハズ.逆を言えば,運用を工夫すれば消える可能性はあるわけだけどね・・・それで南稚内の送り込みスジに組み込まれている 4334D は消そうとかいう話になってるわけだし.でもどーすんだろうねぇ.現在の回 4350D → 4324D → 3322D のスジでどうにかするのかな.


Nov30
 山手線の EC235 が今日から営業運転を開始したそうだね.スマートフォンやタブレット端末を意識したような正面デザインは「ほぉ」と思うし,技術的にはともあれ最新鋭!って感じがするわなぁ.そして EC209-500 以降,なんか脇腹のふくれた車体設計が続いていたけど,EC235 の正面ツラはすっきり四角なんだよね.ほへぇ〜っと思ってたら,車体形状はしっかり脇腹がふくれてやんの.デザインで上手く四角く見せてるだけで.うわぁ・・・
 そして地味なところで,ドア上の情報画面.現在主力の EC231 はいわゆるスクエア画面なんだよね.テレビで言えばアナログ時代の.そりゃそうだ,あの車輌が登場したのは地デジ云々の前の時代だ.当然というかなんというか,その後に登場して「京浜東北線」やら「中央快速線」なんかを走ってる EC233 はいわゆるワイド画面になってる.テレビで言えば地デジ対応.路線情報なんかを表示するだけなら画面サイズが路線によって異なっても大きくは困らないだろうけど,広告の類は困るだろうなぁと思いつつ,先日東京に行ったときに山手線の車内広告見てみたら・・・上下に黒い部分の入った,いわゆる「額縁放送」になってやんの.ですよねー.そういう意味でも現在の主力は,山手線の車輌としては時代遅れになってしまっているんだなぁと.
 ところで 10 号車・・・外廻りなら後ろから2輌目,内周りなら前から2輌目・・・は,何がどーしてそうなったか EC231 からの改造車だそうだけど,ディスプレイとかどーなってるんでしょうねぇ.量産車はちゃんとしたの作るんでしょうか・・・なんか他にも実験的機能がわんさか積んであるって話もあるけど.

 そういうわけで今日は朝から次の仕事の面接・・・面接というよりこの業界の場合はお互いの条件確認とマッチング会議みたいなもんなんだけど・・・に始まり,職安から役場から年金事務所から.日暮れ頃から雨が降り出し,車はどこからともなく雨漏りし・・・
 で,待ち時間だらけの用件に出てきたにも関わらず読みさしの文庫本を部屋に忘れてきたあたし.仕方がないので携帯端末でよしなし見ていると・・・今の端末に換えて2年半にして初めて目にする警告が.曰く「あんさん,今月のデータ通信量が 4Gbytes 越えましたぜ」と.えぇ,携帯端末をあんまり使わない人なんで,そもそも 1Gbytes を越えることすら稀なわけですよ.それじゃあ何で今月は越えたかというと・・・通信内容の内訳を見ると約9割が「テザリング」.つまり 11 月半ばの東京滞在中に PC やらタブレットやらでいろいろやらかしたおかげで初めての世界に突っ込んでました,と.ちなみに世のスマホユーザーが怖れる通信規制の壁は一般に 7Gbytes.あたしには手の届かない雲の上ですわ.データ通信量少なくて良いから,もう少し安くしてくんないかね.ゐや,そういう選択できるってコトにはなってるけど,別の契約とセットになって結果今より高価くなるという罠.
 まぁそれはともかく.その時飛び込んできたニュースが,水木しげるの訃報.その名前に聞き覚えはなくても「ゲゲゲの鬼太郎」がわからない人はいないだろう.その作者である.まぁなんというか,遂に逝ってしまったかと.
 なんか今年はインパクトのある訃報が続くような気がするなぁ.以下敬称略.先日の「まつらいさん」こと松来未祐しかり,武田圭史も先月だ.漫画家の藤原ここあも 30 代ではなかったか.イラストレーターの水玉螢之丞はぎりぎり今年じゃないか.他に誰がいた? 先代「ジャイアンの声」で馴染みのたてかべ和也も今年だろう.俳優というより「お笑いマンガ道場」のイメージの川島なお美もだ.土曜になると姿を見たような気がする「今いくよ・くるよ」の細いほう・・・「いくよ」も見なくなったと思ったら今年鬼籍入りされたとか.タレント繋がりなら愛川欽也も今年だね.ある意味タレントの羽柴秀吉が遂に墜ちた(not 落選)のは今年だったハズ.政治家繋がりならうちの近所を縄張りとしていた大物・町村信孝の訃報も今年だ.なんだろな,なんだろな・・・

 若い創作家の訃報が出るとよく「寝ろ,やっぱり寝ないとダメなんだ」という言葉が飛び交うけど,その大元とされるのがまさに水木しげるだった.google にキィワード突っ込むといっぱい出てくる.そして恥ずかしながら今になって知ったが,いろんな言葉を遺した人でもあったんだねぇ.
 そんな中で気になった話がある.水木しげるが漫画家として名を上げたのは 40 歳も過ぎてからだったという.そういえば「アンパンマン」で有名なやなせたかしが作家として名を上げたのは古希の頃だったと.あたしなんぞも絵描きの末席を汚す身ではあるけど,まだまだ若けぇなぁと.もっと年下の,もっと芸歴の短い連中で,あたしなんかより遥かに上手い輩なんぞ山ほどいるんだけどねぇ.まぁなんか,あたしなんぞでも「いつか」はあるのかねぇと.絵ぇ描くの辛いーとか呟きながらなんだかんだ描き続けるくらいには,何かがあるのだろうて.
 ゐや,それでもやっぱり辛い.思うようなモノなんぞいつまで経っても全く描けやしねぇ.先の言葉にあるような成功も栄誉も勝ちも収入も入ってや来ない.栄誉や勝ちを目的に描いている訳じゃないけどさぁ.あたしは「自分のために描いている」.怠け者である自信は・・・・・どちらかというと面倒くさがりなハズなんだけど,ちょっと自信ないなぁ.はぅあぅ.

 まとまらない話をしてしまった.
 偉大なる先人に,合掌.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る