"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Aug1
 「メイフライ」というと椅子よりも遥かに先に佐藤明機『楽園通信社奇譚』が出てきてしまいますねぇ.「南溟に消ゆ」の.
 のっけから何の話かというと,キャンプ道具の話でね.「メイフライ」という椅子が良いよーという話からそのように.しかし "May Fly" ですか.教科書的に訳すと「飛ぶかもしれない」になってしまうんだよねぇ.意訳だと「飛んでいきそうな」とか考えられるけど.ってなところで May は助詞じゃなくて名詞でしたーなんてオチが付いたりしてねぇ・・・ほれ,"May-flower" というと5月に花を付ける山査子のことになるし.

 先日も同じ名前が出たなぁというところではたと考えてしまったのだけど.
 以前囀り場方面・・・元は某マシリトのインタビュー記事か.「描きたいモノ」と「描けるモノ」という話があったんだけどけどさ.そういう意味ではあたしの「描きたいモノ(シナリオ的な意味で)」は佐藤明機なのかもしれないなぁと.まぁ実際にはあんなんなわけで,意識はしてない.どちらかというと別の方面を意識している・・・が,まぁご覧頂いての通りだ.
 絵的な意味で「描きたいモノ」もそうかというと・・・どうかなぁ.実際に「描けるモノ」はあんなんなわけで,背景もメカも苦手だ.以前にも書いたけど,自覚しているところであたしの絵に最も影響を与えたのは某得ろ漫画の人(not KR 系)だし.

 ちなみに「描きたいモノ」というのは大抵憧れであり,即ち模倣品でしかないというのがその記事の内容だったねぇと.それよりも「描けるモノ」の方がオリジナリティがあって,受け手としては歓迎される場合が多いと・・・までは書いてなかったか,まぁそんな感じの話だ.

 来年の「えんじ色の二等客車」,有力候補3つのうちどれが最初にカタチになるかなぁなんてコトを考えつつ.あぁ,その前に冬コミとか秋ティアとかあったよ・・・その前にも何かブチ込まれた気がするよ・・・忙しいな.うん.


Aug5
 久々に行動不能に陥るような強烈な心窩部痛に見舞われたわ・・・

 原因は・・・まぁもちろんストレスなんだけど,その原因が絵筆という.
 絵筆を握るのはあたしにとっては辛い作業であるってのは前々から言ってることなんだけど,それでも絵筆を手放さないってのはどういうことなんだろうねぇと.もちろん目指すモノがあるからってコトになんだけど,現状として全く満足のいくモノは描けないし,目指すモノは多分遥か遠いし,描いてみたところで何か違うから描けない/描けていない気がする.もしかすると描きたいモノがきちんとイメージできていないのかもしれない.もしくはそれっぽいモノが描けたところですげー苦労の末にようやくだったりする.しまいには何を描いても何か違うような気がしてくる.何を描きたいのか,何を描けばいいのかわからなくなってくる.そこにはまりこんで・・・一気に来た.
 逆説ながら,何を描きたいのか,何を描いて良いのかわからないとハマって心窩部痛を起こすってことは「描きたい」んだろうなぁ.でも描けないから結局辛い作業になって来るという.さてここから抜け出す処方箋とは・・・・・絵描きの持病みたいなもんで,少なくともわかりやすい,もしくは万人に通じるモノは無いのだろうなぁと.


Aug8
 夏のお品書き的なやつです・・・新刊は合同誌「ゆゆすき3期」です.詳細はこちらに・・・
 「ゆゆすき」はバックナンバー含めて在庫しています.まだお手許にない方は是非この機会に.

 そして冬に数を用意できずにすぐに底を突いたコピー本ならぬプリンタ本「ゆゆ式でもよくわからない色彩学」ですが,増刷しまして.今回は大丈夫・・・だと思う.16p 全ページカラーで \200 っすよオクサン!原価は考えたくない(爆
 そのほか冬の新刊「ゆゆ式の手帖 Vol.2」ほか,いろいろ持っていきます.多分ごちゃっと固めて一次創作も置いてあるんじゃないかと.一次創作はおまけ程度にしか持っていかないので,在庫に関してはお声掛け下さい.

 さて,冬コミがね・・・考えているところはあるんだけど,上手くまとまるかなぁ.まとめるしかないんだけど・・・

 さて,「玉音放送」と称された何か.いろいろあってリアルタイムで見ていたんだけど・・・やっぱりというかなんというか,誰も本音をぶつけようとしないというか,そんな感じだねぇ.
 「不敬」を怖れずに表現するなら,もう歳なんだからそろそろ引退させてくれやというのが本音だろうか.更に好意的に解釈するなら,急に変わることによる社会の混乱やらなんやらを避けたい,ぶっちゃけるなら・・・・・「昭和」がどういう風にして終わったかその目で見てきた人なら,説明は不要でしょう.
 さて Wikipedia に曰く,過去の天皇の半分は生前に引退して「上皇」になっているだとか.それも「天皇の死」という事態そのものが禁忌なので,重態となると急いで譲位の手続が行われ,あくまでも「上皇の死」という扱いにしたとかなんとか・・・まじっすか.歴史教科書的には「上皇」というと天皇の更に上に立って政治の実権を握って云々的なイメージだけど,実際にはそうでない場合も多いのだねぇ.
 ちなみに現在の皇位継承順位に従って譲位が為されると「皇太子」が不在になるとか. ・・・あぁ,考えてみれば確かに.

 ゐや,今日のニュースで驚いたのはそっちじゃない.夕張市が「夕張線」の廃止容認を発表した方だ.今後他線への「前例」となる可能性から,JR 共々慎重にコトが進むに違いない・・・ってことになってるけど,さてさて.


Aug13
 夏コミ1日目,終了しました・・・って,昨日の話ですが."LavenderBlue" ブースにお立ち寄り頂きました皆様,ありがとうございました.
 今回,「ゆゆ式島」が通路をはさんでふたつに分断されちゃってね・・・あれ,痛いわぁ.まぁ理由は何となくわかるんだけど.「島ひとつの半分を割けるほどゆゆ式島を大きくできない」に対して「誕席がふたつ必要」の二律背反の結果だったのではないかと.その誕席のひとつがあたしな訳ですが・・・何故か誕席が指定席で.何故かじゃないか.分厚い本をそれなりに搬入してくるからか.分厚いだけに搬出もアレなんだけど(苦笑
 そして古いモノから新しいモノまで,朝から午後過ぎまでだらだらと捌け続けるというのもコミケ時のあたしの特徴でして・・・まぁできるだけ底を突かないように搬入してるから,ってのもあるんだけど.だからこそ搬出作戦もアレになっちゃうってところはあるんだけどね.一定量だけ搬入して,切れたらそれで潔くおしまい,ってやり方もあるんだろうけど,せっかく足を運んでくれた人に悪いじゃない.この世界,一期一会的なところもあるしさ.指名買いで手に取ってないモノのリストまで作って突入してくる人が列を成すような立場でもないし.とりあえず今回,ブースに積まれた箱のうち,持って帰ったのは箱の数にして 1/4 です.いたずらな過搬入ではないつもりなのですよ.
 そういえばこの世界長いけど,朝から閉会まで一度も椅子を開くことがなかったというのは初めてだわ.うん.ブースに箱が積み上がって場所がないってのは最初からわかっていたので,設営時から椅子はしまいっぱなし.ひとりしか立てない/ダラダラ来るってのがわかっていたので積極的に手伝いも呼ばず.まぁ・・・辛いですわ.

 毎年夏にやってる合同誌は「昨年で打ち止めじゃなかったのか」という声もちらちら聞こえたし,自分でもそのつもりだったんだけど,なかなかどうして描き手/読み手共に需要があるようで・・・来年もまたやることになるのかなぁと.でもそろそろ何らかの仕切り直しをしたいって気持ちもあるんだよねぇ.そのほか諸々問題もあって・・・
 とりあえず冬はひとりで何か描きます.大枠のネタはいくつかできてきたので.本当にカタチになるのかと問われればこれまた謎なんだけど.そして「色彩学」は今回も底を突きまして・・・また刷って持ってきます.はぃ.新刊は ZIN に送ってありますし,在庫払底になっていた既刊「ゆゆすき」も在庫復活しました.それっぽいキィワードで ZIN に当たって下され.
 で,二次創作島で出ているにもかかわらず,何故か出ていく一次創作モノ.こんなんでも「本業」は一次創作のつもりなんで,これは嬉しいですねぇ・・・

 次は来週のティア.U10a で出てます.新刊はありませぬが.
 その後の予定に関しては,「よんこま文化祭」・・・に出るんだよね?的なコトを方々から言われたような気がするんだけど,はっきり言って参加は後ろ向きでした.が,コミケ1日目終了後の会合で秋ティアと1週違いでの開催と聞いて一気にステータスが「前向きに参加検討」に変わりまして.毎週北から飛んでくるつもりかーい!という指摘に関しては・・・まぁ笑って返しておきましょう.秋ティアには新刊があるかもしれません.はぃ.
 ついでに囀り場を覗いている方ならご存知の通り,加えて某氏に足跡を晒されたりしていますが,こそこそと幌延に行っていたり,その帰路が何故か某「秘境駅訪問家」と某「正々堂々と秘境駅へ行ってきた人」の足跡を辿る旅になっていた・・・重ねてあたしの後をノヘの駅長氏が追ってきていたようだなんて活動もあり・・・とりあえずアレだ,「オラもっと強くなりてぇ!」というか「友がみな吾より偉く見ゆる日よ」というか.低反発素材なんですよ,あたしのメンタルは.昔は鋼のようだった気がするんだけど,いつからこんなコトになっちまったやら.

 話は全く変わって.
 あたし,猫が好きすぎて猫アレルギーを発症したクチでして.おかげで犬猫飼ってる「東京ベース」にノーガードでやってくるとそれはそれはもぉ毎回ひどい目に遭うし,用意した薬もモノによっては「こいつは効かねぇなぁ」「この組み合わせはそれなりだなぁ」「これは効く感じかなぁ」とこれまでもいろいろやってきたわけですが,今回はノーガード戦法にも関わらず一切アレルギー症状の発現がありませんで.何でだろうなーという答えは半日で出たんだけどさ.最近医者から出てる薬の「副作用」のせいだわ・・・ゐや,全然アレルギーとは関係ない薬なんだけどね,薬屋の頭の中ではいろいろあって整合の取れる事態が起こるというブツでして.ゐやよろしくねぇ,よろしくねぇよ.朝が死ぬほど辛いんだ・・・



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る