"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Dec1
 寡聞にして・・・というか,気にはなっていたんだけどなかなか情報が入ってこなくて・・・ゐや,そもそも動きがなかったみたいなんだけど.
 ともあれ,最近ようやく耳に届いたんだけど,長野にいた EF63 の 15 号機が今年の頭に遂に解体されたそうだね.これで残るは長野の 19 号機,軽井沢の2号機,横川の初号機,10 号機,11 号機,12 号機,18 号機,24 号機,25 号機,某所の 22 号機・・・か.そういえば大宮で輪切りにされた 13 号機ってどうなったんだろ.大昔は大宮工場の一般公開の時に公開されてたんだけど,とりあえず「てっぱく」には無いみたいだしなぁ.
 って,こうやって並べてみると意外にも残ってるんだねぇ.20 年前に存在していたのは5号機と9号機を除いた 23 機,うち横川機関区で稼働していたのは更に初号機と 14 号機を除いた 21 機だったわけだし.

 横軽の鉄路復活も一時はもう一歩というところまで行ってたのにね・・・

 話は変わって.
 松風某がスマホデビューしたという話が昨日出ましたが・・・前々から気になってはいるって話は耳にしていたんだけど,あたし自身も「これ!」って薦められる物って無かったんだよね.普段だって通話とメールがメインと来ればどう考えたってスマホにしない方が有利だし.MVNO,いわゆる格安 SIM も出てきてはいたけど,やっぱりこう・・・ねぇ.
 あたしの中でそれが一発逆転されたのが昨年秋の話.某F社が,今回松風が手にした端末を発表したとき.デザインも良いし,機能的にも悪くないし,端末の価格自体も防水やワンセグ等の機能が絞られている分だけそれなり.そして通信費も,まぁ稼ぎ人なら大した負担にはならないだろうという程度.もしもこういった端末を自分が持ってなかったら,多分手を出していたろうなぁという程度に他人にも薦められるブツだったんだよね.端末も初回生産分は発表直後に瞬殺されたというし.あぁ,世間の評価もあたしと一緒かと.
 というわけで他人に薦められる諸々の組み合わせもできたところで,今年前半のいつだったかに一度一緒に見に行ったんだけど,その時はパス.そして 11 月頭にまた会ったときにスマホの話が出たんで「よーし,んじゃ見に行くぞー!」と秋葉にあるのに何故か東京の別の場所の地名が付いている某電器店に引きずっていって,めでたくお買い上げとなりましたとさ.
 で,最初のうちは何に使って良いのかわからなかったり,まぁ手探り状態でぽちぽちやってるんだろうなぁと思いきや・・・・・・・なんというか,がんがん使っているようだ(苦笑
 まぁいずれにしても,道具ってのはあればあったで何だかんだ便利だよねと.「クレヨンしんちゃん」のとーちゃんこと野原ひろしの名言にもあったではないか.「文明は後戻りできねぇんだよ!」と.まぁあれはテレビのリモコンが見当たらなくて〜という話だったけど.ってそういえば近年はリモコンじゃないと電源 ON/OFF くらいの操作しかできない家電がぽろぽろあって,あたしみたいな古い人間にはどうもねぇ.

 ところで今日の ITmedia に気になる記事が.2020 年オリンピックに向けて厚生労働省が出したある方策の話題
 あたしは大歓迎だがねぇ.特に空気の綺麗な飲み屋があるならほんと是非利用したい.したいっつーか,秋葉原あたりにそんなもんがあったら間違いなくリピーターになる.地方の例でアレだが,札幌で全面禁煙にしたところ客足が伸びた飲食店の話なんてのもあったなぁと.ちなみに北海道の喫煙率は全国トップレベルである.そんな土地ですらそんな状況ぞ?
 ホスピスの例なんかはともかくとして,飲食店のそれは意外に杞憂ではないかとあたしは考えるのだが.もちろんそうなって欲しいというあたしの希望が含まれていることも否定しない.


Dec2
 史料の分析もしたいけど進捗が,進捗が,というか腰と肩が・・・ついでに駅ノートコンテナを冬季営業モードに持って行かなくては・・・というところで
「JR さん.新礼文華山隧道西口の送風機を撤去したのいつだっけ?」
「えぇと・・・4年前だね」
「てんぽく 2000 氏が小幌信号場の遺構に関する映像を録ったのは?」
「・・・4年前だね」
「もうひとつ質問良いかな」

「駅北側の配電室(廃屋)に繋がってた機械 どこ行った!?」
「・・・君のような勘の良いガキは嫌いだよ」
「あぁそういうことだ!やりやがったな!」
「姉さん! それ以上やったら冬コミの原稿が落ちちゃう!」
 あの駅の現状に関しては誰よりも良く知っているつもりでいた.だがそれはあたしの驕りだった.信号場時代の遺構を知らぬ間に目の前で撤去されたなんて,間抜けだろ.悔しい.悔しいのう.
 ゐや,何のことかと思いますよね.えぇ,そのうちちゃんと話はまとめます.早ければ「中間報告」を2月のティアにでも.あたしも史料を漁っていてようやくその違和感の正体に気が付いたんっすよ.あの時期には既にヒントは手に入れていたというのに・・・!


Dec4
 昼寝をしていたら,夢うつつの状態で小幌駅近辺の探索やってましたわ・・・何やってんだあたしゃ.そもそも最初はあまいものこ氏に導かれてのちょっとした山歩きのつもりだったんだよね.それがどうしてこうなった.妙なものよの.
 そして通い詰めてそろそろ9年にもなろうとしているけど,まだまだあたしの知らない「小幌界隈」が存在していると確信している.まだまだ足を踏み入れたことのない領域,挑戦して敗退した領域がある.もしくは時と共に埋もれたりしたものがあるかもしれない.

 そういえば信号場時代の遺構が目の前で撤去されていたのに4年もの間気が付かなかった間抜けな話を書いたけど・・・信号場時代の遺構といえばやっぱり駅北側の「変圧器三兄弟」.それに関して,今シーズンに駅で出会った昔の小幌を知るという御方が「あれは撤去できんだろうなー」と放っていたのを思い出した.昔の変圧器で厄介な問題といえば? そう,PCB.確かにあの「変圧器三兄弟」の銘板には「油入」と書いてある.だが「不燃性」とはしていないところがポイント.PCB の中間貯蔵や処理を行っているという特殊法人の資料によれば,日本では 1953 年頃から PCB の輸入が始まって,1955 年には国内製造を開始したとある.そして変圧器は PCB を使用した物も多くあるけど,同時に使用していない物も多くあるという.それじゃあ件の「変圧器三兄弟」の場合はどうなのかな〜というと? メーカーと型番,そして製造年を先の資料に照らすと,「PCB 不使用」で確定.ってか何で部屋に居ながらにして型番だの何だのがわかるんだって? だって手許に記録を残してあるんだもん.まさかこんなところで役に立つとは思いもしなかったけど(苦笑
 とはいえ,これはこれで次回東京に行ったときにまた国会図書館のお世話にならなければならないことが確定してしまったようで.ちょっと確認したいことがあるんだけど,札幌の図書館では置いてないようでのう・・・古い資料だからなぁ.古いついでに件の変圧器が PCB 不使用なのは,どうも「古すぎるから」なんじゃねーかと.信号場時代の遺構ですからねぇ.

 んで・・・留萌本線の話.今日の運行を最後に留萌〜増毛間が廃止されるけど,○○年前に留萌本線として全線開通・・・ってのはどうなんだろう.本当は雄冬を越えて石狩に至るはずじゃなかったのか.ついでに最終列車が2輌編成だったのをして,深名線の最終列車は 10 輌編成で云々という人もいたけど,深名線の場合は普段朱鞠内やなんかに夜泊するやつを全て深川に連れて帰ってこなければならなかったために結果的にそうなったのであって・・・でも深川発の最終列車は5輌くらい繋いでいた気がするなぁ.あれぇ?
 そして,過疎化のために云々・・・とはメディアは伝えているけど,それよりも大きかったのはあのあたりがちょろちょろ自然の猛威でウヤってたり,長期運行不能に陥ってたりしたことじゃないかなぁと.だからこその,春のダイヤ改定等を待たず,冬が厳しくなるぎりぎり手前のこの時期で最後としたんじゃないのかなぁと.おとといあたりもほぼ丸1日吹雪でウヤってたそうだし.惜別乗車組も大変だ.おまけにこの時期にも関わらず映像を見るとみんな窓全開なのね.加えて今日の道北地方のアメダスで最高気温を記録していたのが増毛だったという.熱気,ですかねぇ.まぁ南からの風も入っていたみたいだけど.

 あ,「窓全開」で思い出した.つべにこんな映像が転がってるのを発見しまして.



 元屋敷隧道・・・どのくらいの長さなのかはちょっと調べてみた限りではわからなかったけど,そんなに長いトンネルには見えない.そこに C11 のような小型機でもこの有様.第二静狩隧道がほぼ直線であるにも関わらず,件の事故報告書で双方の機関士が相手方を視認したときには既に 100 メートル近くまで迫っていたというのがよーく理解できましたわ.
 ところで時々エコー気味に「ごん!たたたたたた・・・」といってるのは空転してる音かねぇ? トンネルから出たトコロで1回だけ同じ音を出しながら空転してるんで,多分そうだと.SL というと力強いイメージとかよく言われるけど,現実はこんなんなんだよねぇ.そりゃあ最後尾にこっそり DE10 が付いたり,「えんじ色の二等客車・改」なんてゴースト付けたりって必要が出てくるわけですわ.
 DE10 といえば.先日,函館にいた EC789 を引っ張って礼文華峠を高速で通過していった場面に遭遇したのはちょっと驚きましたわ・・・今まで奴を甘く見ていた.物のついでに,新礼文華山隧道の「トンネルドン」は DF200 牽引の 700 トン列車でも起こることを確認しましたという報告を・・・

 閑話休題.話が逸れまくった.
 ともあれ,あたしは自室の炬燵でぬくぬくしながらほぼリアルタイムで送られてくる増毛駅からの中継映像を見ておりましたとさ.セレモニーから,最終列車が出て行くまで.良い時代になったもんです.もっとも,送られてくる映像を見るだけってのと,その現場に立ち会うのとでは・・・・・話が長くなりそうだからやめましょうか.

 原稿進めないと.

 あ,一部筋によると,件の最終列車は幌糠→峠下間で鹿ボーナス出したそうで.


Dec5
 昨日,某テレビで戦艦「武蔵」の最期を検証するって番組をやってたね.番組では触れられていなかったと思うけど,今でも多くの乗組員が残骸と一緒に眠っているはずだという話もあり.見つかったからにはやっぱり詳しい調査をした上でサルベージしたりするのかなーと思えば,「海自体が戦没者の安眠の場所であるとの考え方に基づき原則これを行わない」んだってね.なるほど,そういうものなのか・・・
 ・・・って,これ国会答弁の言葉らしいんだけど,この考え方は日本だけ?どこ行っても共通? ゐや,大昔に NHK-FM でやってたラジオドラマ『幽霊海戦―潜水艦イ20浮上せり』では,ラストシーンで
「イ20 が 『早く自分を引き上げてくれ』 そう言っているように思えたのだ」
ってあったけど,先の考え方に基づけばトラックに沈めたまんまということに.と思えば原作の方にはこの部分が無くて,ラジオドラマの脚色で追加されたものなのね.でも物語としては,こっちのラストシーンの方が好きだなぁと.
 話は飛ぶけど,この物語に説明無く出てきた(ついでに推測も難しい)オライオン」って何なのかしばらくわからなかったんだよね.数年後に学校の授業で「ロッキード事件」を扱ってようやく理解したという.学校の授業も役に立つときがあるもんだと.ときにあのイ20 がアスロックを喰らった際の描写はあったけど,サブロック+核爆雷を喰らった際はどうだったんだろうなんて.まぁその後悠々とトラックに戻ってきてるわけですが.

 昨日の話もちょっとだけ続き.新礼文華山隧道のトンネルドンに関して.
 新礼文華山隧道では起こるのに,新辺加牛隧道では起こらないんだよね.なんでだろうなーとずーっと謎だったんだけど,最近掘り出した資料で新礼文華山隧道は入口部分を除いてコンクリート軌道になってるってのを発見して.なるほどこれかと.あれってバラスト軌道だと散乱吸収されて起こりにくいけど,スラブ軌道なんかだと反射されて起こりやすくなるそうで.
 ついでに礼文華山隧道に列車が入っていくと凄い勢いで吸い込み風が発生するけど,列車が入ってしばらくすると新礼文華山隧道の方でも妙な気圧変化を感じることがあるんだよね.これも何でかなーと謎だったんだけど,これまた新礼文華山隧道の方に「連絡坑」ってのが2ヶ所ほど存在してるらしくて.どこと連絡ってはっきりとは書いてないんだけど,恐らくは礼文華山隧道と.あぁ,これが解かと・・・
 ほんと,知っているつもりでいて知らなかったブツがあの界隈にはまだまだゴロゴロ転がってるわなぁと.


Dec7
 なんか某 SNS が大昔の日記を公開が云々で,寝た子を起こしたのか退会者をボロボロ出しまくってるそうで.ゐや確かに昔のそういう記録ってのは黒歴史のことが多いからなぁ.ってなところで自分も掘り出してみると
 Dec7 / '06
 はー,なんであたしが精製する Plasmid はこんなに汚いかねぇ.DNA work は経験浅いからなぁ・・・つってもこいつはなぁ.
 おまけに来年以降の仕事のネタを発掘したような気がするんだけど,その前に同時に修論の目玉がちょっとピンチとか,まぁいろいろ・・・デスクに向かうと本業とは関係ない怪しげな文書を打ち始めてしまうような荒んだ状態.

 週末返上決定.あとはまともな飯を喰いたい.
 荒んでます.まるでコミケ前の修羅場のようです.そういう意味では今日この状況と全く変わってません.この調子で 20 年前行ってみましょう
 Dec7 / '96
 ってわけで,「かにぱん」でした.
 小学校の頃から全然見かけないからあたし以上の年代じゃないとわからないかな.少なくとも関東では全然見かけません.
 下にあるのは何かって〜と,電気ストーブです.かにぱんは軽く焼くと美味しいんですよ〜♪
 何で電気ストーブなんかで焼いてるかというと・・・トースターがなかったからです.簡単ですね.ちなみに撮影は残業中に行いました♪ 当然,仕事しながら食べてました♪
 や〜近くのコンビニで久しぶりに見かけてうれしくて思わず電気ストーブで焼いて写真撮って Web 上に張り付けて・・・

 あ,しまった.今日は他の話をしようと思ってたのにもう場所がないや.しょうがないから明日に回そう♪
 間違ってもネタ切れじゃないのよん♪
 ・・・卍をやたら多用する JK かお前は.この時のあたしは JK じゃないですね.代わりに SE とか呼ばれてました.ちなみに「かにぱん」云々ってのは前日に振ったネタの続きで.全然見かけないと書いているけど,つい先日も豊浦だったか長万部だったかのコンビニでふつーに売ってるのを見たような.

 ところで「双鰹」が北に来なくなるよってのが正式発表されたとかなんとかで.報道ではシンカンセンとの兼ね合いが云々ってことになってるけど,青函越えられる新しい車輌作ったし,JR-F からカマ借りて云々ってのも面倒だってのが本当の理由だろうねぇ.ついでに上野駅の荷物用ホーム潰すとかなんとか・・・なんか何社か同じようなネタで盛り上がってるけど,確かに客単価は高いけど利益率って点で見るとどうなんだろうねぇ.ついでに予約が殺到してリピーター率も低くないとはいっても,さてさて「長期的な将来の」顧客を掴めるのかどうなのか.昔は「車買い換えすごろく」というリアル人生ゲームがあったらしいが,そうはならないのが現在の現役世代ぞ? あたしだってそろそろ初回登録から 19 年になる MT 車乗りだしのう.乗り換える気もないというか,乗り換えたいと思える車もない.ついでに「鉄」ではあるが,「豪華○○」には特に興味ないなぁ・・・ってのは個人の問題か.ビジネスクラスくらいが一番落ち着くよあたしゃ・・・

 あぁこんな駄文綴ってる場合じゃない.進捗ダメなんだ.本当にダメなんだ.このままじゃプリンタ印刷の試食版を頒布することになる.って4月にも同じ台詞吐いたぞ.何故かちゃんとオフセットで出たけど.


 追記.今日,10 年前,20 年前と並べて,最も収入が高かったのは 20 年前です.
 後は何も申しません.



Dec9
 一昨日の「駄文」で,10 年前に「デスクに向かうと本業とは関係ない怪しげな文書を打ち始めてしまう」って何だったろうなぁと.
 あの頃だと某百科事典でアクティブに活動していた気がするが・・・・・今年ノーベル賞を取ったオートファジーの隣接分野に関する某項目が存在しなくて「なんでじゃー!」と雄叫び上げながら新規に作った・・・・・のはこの日の前だって記録が残ってるなぁ.そもそも本業絡みだし.
 はて何だったろうかと記録の糸を辿ると・・・どうやら「バイナリ転送プロトコル」に関する俺的強化期間だったらしい.「バイナリ転送プロトコル」「XMODEM」を大幅に加筆して,「YMODEM」「Nmodem」「MLINK」に関しては新規に上げてる.当然引っかかってくるハズの「ZMODEM」「B Plus」「QuickVAN」「TransIt」に関してはどうして無視したかというと・・・面倒だったから? 特に「ZMODEM」と「TransIt」に関しては.「QuickVAN」はもしかすると手許に詳細な技術資料がなかったかもしれず・・・
 昔はこういうの詳しくまとめて公開してくれていた人がいたんだけど,いつの間にかなくなっちゃったからなぁ.まぁ今時化石に近いってのもあるけど,化石なればこそ誰かが掘り当てててくれれば変なところで役に立ったりするからなぁ.
 ・・・化石を掘り当てといえば,小幌信号場関係の資料はコミケ明けまで封印です.全て目に付くところから片づけました.はぃ.進捗がシャレにならない.夏頃からあちこちで指摘を受けているように調子が悪いってのもあるけど,それを言い訳にはしたくないし,小幌信号場にはまってましたってのが理由なら進捗管理のできないただのバカだ.
 あ,調子が悪いっつっても見ての通りで生き死にに関わるようなモノではないので.ただその調子の悪さの中身に関しては,家族と仕事関係以外だと4人にしか語った覚えがないのう.心当たりのある人は・・・うん,そういうことだ.

 で.
 おおっ,伊藤伸平の『はるかリフレイン』が復刊とな.
 これまたこれまた・・・90 年代の名作ではないですか.高校生向けの雑誌に連載されていたとかで,20 年前に出会った当時は「高校生向けにしてはテーマが重すぎやしないか・・・ゐや,高校生相手だからこそなのか・・・」と痺れたもんだけど.レビューにもあるけど,ありきたりな時間ループ物ではないのですよ.そして題名の「リフレイン」には恐らくいくつもの意味が込められている.
 主人公が,認めたくない事実を何度もやり直し,何度も向き合わされ,やがてそれを受け容れられるようになるまでの物語.だからこその,「初めて見る今日の夕日」は美しいのだ.でも,そこに「二度と語られることのない言葉と想い」は大量に生み出されるのだろうなぁと考えると・・・せつないねぇ.
 オチが許せないという声もあるけど,これは旧版のレビューで語られている通りで.そう,ハード SF ではない.ただそれだけのことさね.
 とりあえず車を運転中の携帯端末等の操作はダメだ.絶対にダメだ.それがこの物語の教訓だ(違).今ならポケモン,古くはたまごっち.せめて停車中にやれ.

 描き足されたという2ページのために,書店で探しますかいのう.


Dec16
 それのせいにはしたくないけど,それの影響が無かったかと問われれば,修羅場モードに入った途端に目に見えてキた.あぁ,そうなのか.と.やっぱり自分は「調子が悪」かったのだ,と.

 新刊落ちました.

 現在に至るまでに続く筆を執って約8年,大昔に何か描いて本を出していたような気もするけど,その頃も含めて「出すよ」と一度はっきり宣言したモノが予定通りに行かなかったのは初めてでございます.遂にやっちまいました・・・っつっても囀り場の方には数日前にもう「ダメだこりゃ」ってのは流してたんだけどね.ちなみに印刷所の締切は今日でした.あの印刷所,コミケ前は特にそうなんだけど,締切が早めなんだよね.
 とはいってもコミケで新しいモノが何もないというのも許されないので,当日は未完成版の展示を行います.ゆっくり立ち読みしていって下さい.お気に召しましたら一部ページを抜粋した「試食版」を無償頒布の予定です.完成版は夏コミで・・・!

 その前にコミケの告知ってしたっけ?
 えぇ,そういえばそうですね.えーと2日目のト14b「LavenderBlue」です.いつもの「青年 FC」ですね.コミケなのでいつもの『ゆゆ式』ネタです.ちなみに新刊(落ちたけど)のタイトルは『ゆゆ式 '90』.情報処理部の面々に 90 年代の「パソコン通信」をやってもらいます.ついでにいろいろ解説します.そういう企画です.ちなみにこの後には『続・ゆゆ式 '90』が控えています.今度は何をやらせるかと言えば・・・そりゃねぇ.「パソコン通信」以外でも,90 年代はあたしにとってネタの宝庫なので.

 んで,それとは全く話は変わって.
 JR-H の来春のダイヤ改定の概要が発表されたね.廃止候補として挙げられたうち,維持負担を表明した美深町と幌延町の4駅を除いた 10 駅が廃止.事前情報通りに DC183 の負担軽減のため宗谷本線と石北本線の一部優等スジを旭川止まりに.そして「北斗」にまた新たに DC261 を投入と.
 ところで青函で使ってた EC789 は札幌圏に転属させた後はドア増やすんじゃなかったのかえ? 最初から札幌圏転属を見据えて「後でここにドアを付けよう」って構造にしていたハズなんだが.っつーか「カムイ」に「リラ」の入り乱れ・・・なんか,なんかだなぁ.ここに「ホワイトアロー」と「いしかり」が乱入すれば更にいい感じに混沌具合が・・・増やしてどうする.はぃ.

 それはともあれ.
 先日,北の大地のローカル番組で JR-H の今後を考えるってのをやってたんだよね.あれが民放だったら完全に JR-H を吊し上げようという番組だっただろう.民放じゃなかったけど囀り場には「これは JR-H を吊し上げる企画か」って声がちょろちょろ流れてたし.ともあれ,そこに社長が生で出演してたんだよね.そんな場で憤りもせず,淡々と現状がこうで,道路その他とはこういった違いがあって,うちでもこういう取り組みもしているんだけど,そういうことなんで知恵を貸して欲しいし,撤退戦にも理解を願いたい・・・と説明する姿には,改めて「あ,こいつ・・・・・」と思わせる何かがあったなぁと.
 就任当時や,昨年夏あたりまではあの人は完全に「スピーカー」だと思ってたんだよね.あの組織を率いようって顔じゃない,あれは JR-E から送り込まれた役員の声をそのまま繰り返すだけのスピーカーじゃないのかと.その考えが少しずつ変わってきたのが,今年に入ってから.いろいろあって「もしかしてこいつだからこそこの状況で社長の椅子に座っていられるのか?」と思い始めて.ほれ,歴代社長が2人ほど石狩湾に浮いたじゃん・・・ねぇ.
 いけ好かない面構えであるのはまぁ事実なのだが,それよりもあたし自身も鉄道ファンとして,鉄道利用者として,北の大地に生きるものとして,何ができるだろうなぁと.批判するだけなら簡単だけど,それじゃ何も進まないんだ.
 あの番組,北の大地ローカルで終わらせるには本当にもったいない内容だった.全国区で再放送なり何なりできないもんかね.今は「北の大地の問題」だけど,同じような問題はいずれ日本全体に拡大するハズだ.ある意味現在の JR-H はその先進例として試されているともいえるわけで.ちなみに比較として若桜鉄道を挙げるのはあまりいい例とは思えない.あっちは路線が短く,「沿線地自体」もふたつに留まり,なんと言っても自然環境の厳しさが比較にならない.他に比較できるような例がないというのもまぁその通りなのだろうが.

 ときに,囀り場に「小幌廃止じゃないのかよ」的な声が出ていますが,何を勘違いなさっておられるのでしょうか.小幌駅はレッドリスト入りじゃないです.緑印です.まぁ緑印なら安泰かというと,蕨岱と北豊津それに昨年の旧白滝の例があるから必ずしもそういうわけではないんだけどね.
 ・・・あとは敢えて口を噤みたいというか.あ,でもこれは言わせてもらおう.「出典を示さなければ掲載を許さないというなら,こっちにはその出典を示す準備がある.機を見て記述を復活させるから待ってろよコンチクショウ!」・・・・・はぃ,某プロジェクト絡みですね.


Dec18
 軽く書いてはいるけど,結構沈んでるんですよこれでも・・・ってかコミケ行きのチケットをまだ確保していない.はぅあぅ.
 そしてまだまだ描いていたりするのです・・・が,ちょっと気が抜けた感じになってしまったのも事実というか.で,息抜きに某黒歴史ドキュメントを加筆してみたり.先日某所でネタにしたってのもあるし,何でも良いから当時の記憶を取り戻させる手がかりは今回落ちたネタを更に充実させることにもなりますので.などと言い訳を.

 で,一昨日の話の続きをちょっと.筬島と歌内の話を忘れてたよ.宗谷本線の.どっちも喉元に刃物が突きつけられていた駅だ.
 筬島に関しては音威子府村が「しゃーない,いくらかかるんだ?」って話にもっていった・・・ってか JR がやらかしたって話のおまけまで付いて聞こえていたけど,歌内に関しては何も聞こえてこないんだよねぇ.かといって潰すという発表もなかった.耳目に入らないところで何か進んでるのかね・・・


Dec22
 先生助けて!うちの新千歳空港ちゃんも JR 北海道ちゃんも息してないの!

 ・・・雪が降るのはまぁいつものことなんだけどさ.気温高い状態で降るのはなぁ.おかげで今日の新千歳は午後の早いうちに閉店状態になっちゃったし,JR は今日の時点でもう明日の運休情報を出してる.
 気温高いといえば羽田も成田も「南風運用」だったのう.夏場にそういうことがあるってイメージだったけど,確かに今回みたいな動きの低気圧が来ると南から風が吹き込むわな・・・って,10 日のドカ雪の時も同じ状態だったな,これ.

 なんというか.
 幌延町の鉄道イベントは厄でも付いてるんじゃないかと.冬にやったラッセル撮影ツアーは暴風雪で途中で中止になったし,秋の祭りも夏の台風の影響で「辛うじて特急1往復だけが動いてる」状態になっちゃって駅巡りツアーなのにみんなバスで移動するハメになったり.
 で,今度は道新やら道庁公式やらにまで「24 日朝にクリスマスパーティやるぞー!」なんて宣伝してもらえたのに,また爆弾低気圧だ.明日の新千歳・旭川・稚内は危篤の予想が出ていて,道外からの者を拒んでいる.北の大地に足が付いたところで,JR が息してない.どうやって 24 日朝に幌延に居ろと・・・
 というわけで,23 日に予約していた幌延の宿にキャンセルの連絡を入れるなど(爆)原則通りに行けば直前キャンセル扱いで宿泊費の何割かを支払わなければならないんだけど,状況は向こうも承知のようでそういうのは無しで済みそう.JR 切符の手配も敢えてしていなかったというのもあって,ほぼノーダメージ.それだけが倖いか.
 敢えて切符を手配していなかったとしたけど,行きたいときにぱっと乗れるのはやっぱり鉄道の強みだよなぁと.シンカンセンが札幌まで来ていたら,あたしは冬場にどういう行動を取ったかねぇ.あ,ちなみにもうひとつ理由があって,帰りの切符は幌延駅で発券してもらう予定でいたのだ.やっぱり駅の売上成績的なものとかあるらしくてね,せっかくなら応援したいじゃないですか.

 話を戻して.
 幌延に限らずだけど,なんか今年は激しいねぇ.台風3連発で昨日まで道東方面の優等列車が壊滅してたとか,日高山脈を越える国道の復旧は年単位でかかりそうだとか.雪も,12 月にここまでどっかん来るのも珍しいなぁと.留萌本線も末端区間が廃止になった直後からどかどか雪が降り始めて・・・って,これはそもそも雪がどかどか来る直前のタイミングを JR が狙ったからなんだろうけど.

 で,道内が大雪で喘いでいるところ,全国ニュースのトップを飾るのは糸魚川で大火と.現代でも「大火」って起こるんだねぇ.これが江戸時代とかそんなんだったら一体どんなことになるかと・・・そりゃあ火付けの罪が磔刑にもなるわなぁと.今の法律でも放火は結構な重罪として扱われるし.
 そして全く関係ないニュースで,札幌市が来年度から同性カップル認定を始めると.広まれば良いな,こういうの.
 道新といえば,先日 GID な人が「戸籍」の「性別」を変更するために事実上「手術」を「強要」しているのは違憲ではないかという訴えを起こしたと.「日本」がどこまで「理解」しているかってのもあるけど,難しそうな問題だなぁと.他国の例ではどうかというと,国それぞれ・・・だったと記憶してるんだけど,とりあえず日本は間違いなく「後進国」である.「先進国」と呼ばれる国の中では間違いなく「最後進国」.って,そういえばこの辺の研究からも離れてしまって久しいな・・・アンテナは揚げてるつもりではあるけど,利得が下がってるというか.

 ところで最近部屋の ADSL がぶつぶつ切れるんだけど,これ雪のせい? ルータの電源入れ直したら復旧するとかかなぁ.
 そういえば ISDN は 10 年以内に廃止の予定だとか何だとか.何というか,本領を発揮せずに終わったね・・・通信速度だけがウリじゃなかったんだけど活かされることはなかったし,その通信速度も必要とされる頃には他の技術が先を行ってたりとまぁ不憫な子だったねぇ.
 何でいきなり ISDN の話になったかというと,うちでも導入している NTT の ADSL サービスが,光回線が来ていない一部地域を除いて新規契約を終了したと聞いて.ADSL もあと何年使えるかねー.っつーか光回線高いし,なんかいい感じの機材も・・・だし.ぶっちゃけスマートフォンの LTE の方が速いし・・・無線の方が速いってどーよ!

 あ,コミケの執筆ですか.ぼちぼちです.
 オフセ本は先述の通り間に合いませんでしたが,未完成品の閲覧提供と,試食版の頒布は行いますので.
 最後になったけど,今年も「ゆゆ式 Advent Calendar」に参加してます.22 日目はあたしの定位置でございます.そしてお金は国が出してくれるし,マッハ 100 で飛ぶし.はぃ.


Dec23
 えんぺらーますかぁ.
 なんか彼を見てると「象徴」って何だろうと考えさせられるよね・・・いつだったか,日本には憲法の三大柱であるハズの「基本的人権」が存在しない人たちが実はいる,と断言した社会科教諭の言葉も.

 で,ADSL はルーターを電源 OFF→ON してもやっぱりぶつぶつ切れるし,新千歳空港ちゃんも JR 北海道ちゃんも息してないし.後者はともかく,前者は光に乗り換えろって圧力ですかねぇ?
 ってか気温が高いくせに大雪なんぞ降るもんだからもぉ・・・重いんだよ.しかもすぐとける.厄介だったらありゃしねぇっつーか,部屋から見える架空電話線にびっしり氷雪が付着してるなぁ.ぶちぶち切れるのはこの辺も関係・・・あるのか?


Dec25
 駅ノート管理記録の方には書いたけど,昨晩はいつものお山に行っておりました.一応,幌延に行けなかった代わりに自分のホームベースでやるとは告知していたんだけど,まぁ参加者はお察しで.
 幌延の方はというと,あたしが辿り着けなかったよそで道外組が北の大地に足を付けることができなかったという一方,ひこーきが飛ばないなら汽車がある,汽車が動かないならバスがあると意地でも喰らい付いた人がいたり,そもそも最初から車移動以外の選択肢がなかったであろう人も恐らくは居たであろうと推測してみたり.

 して,幌延が道新1面で扱われた一方で,あたしのホームベースは全く相手にもされず.その前にあの状況で「どうやって辿り着いたんだ」「糠南より無理ゲーじゃないのか」というコメントを頂き.「秘境」という意味では圧倒的大勝利であろう.
 ・・・しかし人々の興味を惹かないということは地元に金が落ちないということでもあり.地元に金が落ちないということは,駅の維持費が出てこなくなるということであり.まぁ繰り返し語るジレンマなんだけどさ.何度も書くけど,幌延にあって豊浦にはない圧倒的なアドバンテージが「事実上,札幌から日帰りができない」なんだよねぇ.ってことはイベントを開けば参加者は幌延町内の宿に金を落とすことになり,宿泊するんならと前夜に交流会と称して宴会なんぞ企画すればこれまた金が落ち.
 ちなみにみんなで汽車に乗って糠南駅に向かうハズだったところ,その列車がウヤになり,町が出したバスで糠南駅に向かったなんてオチまで付いたそうですが・・・あたしの方はあたしの方で「あんたが小幌の『ヌシ』かー」と保線氏に記念撮影を求められるというよくわからないオチが付いておりますが.
 もうひとつネタぶち込みますか.「チラ見コース」でおひとり様ご案内だったんだけど,長万部で小幌まで往復の切符を買おうとしたら「列車がガタガタだ,今日はやめてくれ」と言われてしまったとか.まぁ・・・そうなるか.あたしはあたしでいざという時の脱出,もしくはマルヨ装備無しでの STB 強行のプランを頭の中に,そして装備を用意した上で毎回突入しているけど,一般の人にはそんなものないものねぇ.下手をすればこの日のように特急が臨時停車なんてことになりかねないし.
 そうそう,確かに列車がガタガタだったんだよねぇ.基本的に北の大地の最大都市札幌と,北の大地の入口函館,そして本州を結ぶ北の大動脈なだけあって優等列車やら貨物列車やらがばんばん通過するんだけど,なんとかポケットの如く「列車の来ない時間帯」ってのが存在するんだよね.午後の早い時間帯とか,「宵の口」あたりとか.とっころが昨日は・・・とりあえず5時間近く滞在して,貨物列車が1本も来なかった.特急も遅れだ臨時だでガッタガタ.通い詰めて長いけど,あれは初めての経験だったわ.が,そんな中で平然と駅にアクセスするあたしなのでした.

 ところでクリスマスソングといえば矢野絢子の『ふたつのプレゼント』とかじゃないのか.「クリスマスに合わせて」といって「スクイズ」の一挙放送をやったりするのとは方向性が違うぞ,一応.
 ともあれ,あの軽い曲調に対して重く熱い内容は初めて耳にしたときは衝撃を受けたね.


Dec26
 はぃ,諸々コミケの準備が終わった気がしなくもありません・・・

 えーと,コミケの告知は・・・してたか.全然記憶にない.もうだめだ.
 あとはとりあえず東京に持って行くべきモノを詰め込んで・・・ってか詰め込めるのかこれ.うちでごりごり刷った 300 枚近いコピー用紙も荷物に入るんですが・・・なんというか今回の荷物は,会場に送るには量が少ないが,持って行くにはちと多いという半端な量でのう・・・

 ってか疲れているのか頭が動いていない気がする.今日は早めに休んであとは明日以降にするか・・・
 あぁそうそう.コミケで無償頒布予定の「試食版」ですが,コミケ終了後に Pixiv で公開する予定です.今回手に入らなくても夏にはオフセットで出しますし,どちらかというとブースで全ページ版をじっくり読んで欲しいというのがこちらの希望です.はぃ.

 48 ページもあるのにエンジンがかかるのが遅すぎるって自覚はあったんだ確かに・・・sigh.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る