"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Feb1
 先日の鉄路に関する道庁の意見に関して道新が反応しておる.が,大事な観点が抜けてないか.「単独では維持困難」とした JR とは一線を画した・・・というけど,その JR の資料ってのはこれのことか.これを読むと確かにいくつかの線区に関しては「鉄道よりも他の交通手段が適しており」としているが,道が「重要路線」と位置づけた線区を初めとして多くは「鉄道を維持する仕組みについて相談を開始したい」とされているのだが.「単独では維持困難」ってのは「だから鉄路を維持するために助けてくれ」と云っているのであって,「鉄路じゃない方が良いんじゃないか」とは云っていないんだが.まぁ道新は「ちょっと落ち付けや」っつーくらいで通常運転っちゃ通常運転なんだけどさ・・・道内ニュースではやっぱりここが最も詳しいんだよなぁ.
 ともあれ.「生活路線の維持を」「国も関与を」「道は主体的な役割を」とした点は評価したい.

 ってその前に,道庁の報告書ってのが・・・あたしの探し方が悪いのかネットの海には流れてないみたいなんだよなぁ.とりあえず報道としてはこのへんやら,このへんやら.でも日高本線のアレはねぇ・・・あたしには「復旧したいんで支援して下さい」「金ならビタ一文たりとも出さんぞ」という「取り付く島もない」状況に見えるんだが.ついでに茶々入れとして

日高線は襟裳岬まで延伸が前提だ。#nhk北スペ

— たなか (@seisyunkonbu_t) 2016年12月2日
 襟裳岬の「むてき食堂/青春☆こんぶ神社」の中の人ですね.ってそういえば火災で全焼したって話のその後はどうなったんだろう.とりあえず公式サイトの「ひすとり〜」の中に全焼事件がしれっと紛れ込んでて思わず苦笑いなんだけど.

 そういえば共同通信発で,あの大国の新政権は "LGBT" の権利を初めとして全ての国民の権利を守ると表明したってことなんだけど・・・"I" はどこ行った."I" は.先日の札幌市の話の場合はアレだけど,これなら "LGBTI" が適切ではなくてかと茶々入れを.


Feb5
 なんか夕方から囀り場のトレンドに「#JR東日本の不満なところあげてけ」ってのが浮上してるんだけど・・・これ,大喜利のお題と違うん? 「ネタにマジレスカコワルイ」ってのはもう古いのか? みんな本気で愚痴を吐いているんだが・・・ゐや,半分くらいは鉄道マニアの鳴き声のような気もするが.でもまぁ,ノイズを除去できればこれまた良いマーケティング資料になりそうな気も.
 で,しまいにゃ他社にも飛び火する,と.

 でもこう,読んでるとなんというかな・・・結構誤解されてるところが多いなぁと.JR のせいじゃなくて,そもそも国鉄分割が原因であるところをぶっ叩いてる人とかさ.シンカンセンにしても別に JR が建設してるわけじゃねぇんですけどねぇ.自動改札機の IC カード残額表示がksなのも JR じゃなくて,それを設計した某社のせいだし.そして EC901 以降の「堅いシート」はあたしは好きですよ.下手にやわらかい方が腰に来るんで.
 誤解でも何でもないところを拾い出して,ついでに「あんたの好みの問題など知ったことか」というところを捨てて,更に経営上しゃーないわな的なところを捨てて,何が残るかというと多く見られるような気がするのが・・・「よく止まる仙石線」と「武蔵野線に新車入れてよ」あたりなような.あとはラッシュ時の東北・高崎・東海道スジの 10 輌編成は勘弁して欲しいとか,中央本線は 12 輌化するなら優等よりも普通車くっつけろと・・・あぁ,まぁわかります.はぃ.そして Suica の残額がないと改札入れないのは不便って声も意外に多いのねー.最近話題になったせいかねぇ・・・西日本では1円でも入れるとか,東海地方に至っては0円でも入れるとかって.終電際にいちいちチャージなんかしてられるかー!と.ちなみに先日,残額 291 円で JR-H に入場を拒否されたのが私でございます.新千歳空港からの最低料金って,空港施設利用料が加算されて 310 円なのよね・・・
 ちょっと笑っちゃったのが「成田駅の,4方面全部『成田線』なとこ」というのが・・・あぁ,確かに.訳わからんっちゃ訳わからんわな.うん.


Feb7
 えーと,まずは一昨日の話追記.
 もちろん中にはネタはネタとして理解して「東日本であるところ(哲学)」とか書いてる人もいましたよ・・・と.

 そしてこちらは氷雪面に打ち込むのに足で踏み込んだら曲がってしまった雪峰屋のソリッドステークです.ご確認下さい.
 ゐやー「刺さった」のとは違う嫌ぁ〜な感覚があったんだよね.引き抜いてみれば案の定.そして当たり前ながら力学的に弱い方向に曲がるのね.

 教訓.ちゃんとハンマー使え.アルミペグも含めて,曲がる時ってのは決まって面倒くさがって足で踏み込んだ時だ.
 それはともかく,これって叩いて直るんだろうか.「話には聞いていたけど,まさか本当に曲がることがあるとは」級に強いんですが.


Feb8
 あー,「トリブシナイ」から「鳥伏」かぁ.確かに古い地図にはそういう地名が付されていて,説得力のある説だわなぁ.オオウバユリの群生する沢,かぁ.最近生息域が拡大しているけど・・・と思えばその逆で,デンプン穫るために乱獲して一時減っていたモノが戻ってきただけ・・・ってうわぁ.
 でもそうなると字面的にも「とりふ」が "Torifu" じゃなくて "Toriu" なのがちょっと納得行かなくなるというか.資料にははっきり "Toriu" と綴られてはいるけど,札鉄が編纂したものじゃないからなぁ.っつっても札鉄の資料では読みが書かれてないし.まさか "Toryu" だなんてことは・・・ないよねぇ.いずれにしても口に出してみると同じような音になるというのがゐやはや.
 まぁそういうわけで私的なメモでした・・・

 メモついでに.
 礼文華山隧道の南側坑口が塞がれたのがいつなのかという件.とりあえず 2002 年晩夏の時点では開いていた.あたしが見ている.2004 年初夏のモノとされる他人の映像を見ると,既に「風格のある」封がされている.現地で何かやるというと決まって秋だということから考えると 2002 年秋か 2003 年秋頃に封鎖されたのではないかという推測が成り立つが,証明するモノは何もない.手がかりになりそうなモノもその辺には落ちてない.
 某百科事典の最新版には「2004 年頃」という記述があるが,元を辿ると 2004 年に「最近封鎖された」という曖昧な記述がされ,2008 年に当時のログから推定する書き方に直され,そのまま現在版に受け継がれていると.
 いろいろ考えるところがありますのう.

 で.
 なんか青函隧道に歪みが見つかったっつって大きく扱われてる.本坑は特に問題が無くて,先進導坑がへこんでるとかで.まぁあんなトコロだし,あの時代の技術だし,そりゃあ土圧を受けて歪みもしますわぁなぁ.ゐや,青函隧道に投入された技術は当時としては先進的だったんだけど.問題はどうやって直すか,今後どうするか,なんだけど.
 現在線に並行する,単線で貨物専用の「第二青函隧道」を作ろうなんてネタも上がっていたけど,さてさてどーなりますやら.ゐや,現在の技術ならかなりマシだろうってそういう話じゃなくて,そもそも単線で捌けるのかっつー方で.むしろシンカンセンを新しいトンネルで高速走行させる方が捌けそうな気もするんだけど,そうなるとコストが〜とかそういう話になってくるのは必然な訳で.っつーか青函から貨物追い出して 260km/h ってのもひどい話じゃないっすか.現在の車輌でも 320km/h 出せるのに.
 そういえば東京〜北斗函館が4時間切れない原因が「青函隧道の 140km/h 制限」じゃなくて,「大宮以南の 110km/h 制限の方が問題じゃね?」という茶々入れを最近目にして,ちょっと笑ってしまったり.ゐやー,200 系の時代ならともかく,今の車輌ならもう少し上げても問題はクリアできそうな気がするけどねぇ.


Feb10
 衆院予算委員会で JR-H の経営問題が取り上げられた話,昨日もちょろっとメディアに載ったけれど,今日はもっと詳しい話が出てきまして.財務大臣曰く,JR-H の今日の状況が遅かれ早かれ訪れることは国鉄分割の時点で分かり切っていたこと.収入源を与える等,根本的なところをどうにかするように国も積極的に関与しなければならない・・・と.
 まぁ極論すれば今日の JR-H の姿は国の責任だからのう.よく言われる,国鉄の民営化は必要だったかもしれないが,分割は失敗だった,のような.もしくは分割の方法に問題があったとかさ.何故か地域分割というカタチが取られたけど,英国なんかだと路線は国が支えて,車輌保有会社なんかも別にあって,さらにこれらを使って運行をする会社は入札で決まって何年かごとに更新する・・・なんて手を取っているそうだし.しかも最低運行本数や運賃の上限に国が関与して利用者の利便を保証すると共に,儲けが出ることが予想される路線を運行する会社には上納金を課し,運営がきついことが予想される路線を運行する会社には補助金を与え,運行会社の儲けも補償する.ちょっと複雑だけど,そんな分割も可能性としてあったんじゃないかなと.
 目には見えないけど,日本でも似たようなことは最近あちこちでやられているしね・・・北の大地でも「宗谷」の車輌は JR-H の保有するものではないとか.同じように開業当時の山形/秋田に走る新幹線の車両は JR-E の保有じゃなかったとか.「成田スカイアクセス線」なんかは北総鉄道,住都公団・・・もとい千葉ニュータウン鉄道,成田高速鉄道アクセス,成田高速鉄道・・・とあっちゃこっちゃの会社が線路を分割保有していて,そこの上を京成電鉄の車輌と乗務員がカッ飛ばしていくという構図だとか.「青い森鉄道」なんかもそうだねぇ.
 ともあれ,どんな解決策が出てくるのか生暖かい目で見守りたいところで.そういえば大揺れに揺れている北海道シンカンセンの札幌駅ホーム問題だって,元を質せば「あれ?そこってシンカンセン用地じゃなかったの?」ってところにどかーんと商業施設建てちゃったことだしねぇ.まぁ確かにアレを建てた当時は「シンカンセンなんていつ来るかわかんねーし」だったし.

 シンカンセンの話を持ち出すと,やっぱり分割の失敗の話に言及せざるを得なくなるわけで.「18 きっぷでのびのびとした旅を」的な感じで来年度の発売予定が発表されたけど,長距離列車はどんどん消えて行くし,そもそも通れる路線はどんどん減って行くし,なんだか段々使いどころが無くなっていくというか何というか.自分がもぉ若くないんじゃね?って説もまぁ無きにしもあらずんば・・・であるが.


Feb11
 昨日ネタにした財務大臣の話に関して,国土交通大臣が一蹴だと.まぁそーなりますよねー(棒

 で,今日になって気付いたんだけど.
 明日のティアにこっそり出てます.ゐやそこまでは良い.告知をオープンにするの忘れてました・・・まぁ新刊も何もないし,いつも通りの 12 時頃までは無人の見本誌展示のみの予定ですが.
 但し5月は新刊2種類の予定でいろいろ進めてます・・・2種類は無理でも,ともあれ5月はいつものシリーズの新刊が出るはずです.はぃ.ついでに関ティアへの遠征を前向きに考えてます.九ティアもどんな感じですかね・・・覗いてみたいんだけど.


Feb21
 あたしもいろいろお世話になっている COMIC ZIN が今日で開店8周年だそうだ.アキバ Blog の記事なんか読むと・・・そっか,最初は今とはびみょーに違う場所にあったんだっけか.ついでにあたしが某T大に出向している間にできたんだね・・・でも当時まったく足を踏み入れた記憶がないなぁ.
 で,「激戦区秋葉に堂々乗り込んでくるなど」的な書き方をされているけど,独自の展開で細々に見えるなれど生き残り続けているわけで.客層の平均年齢が高めと言われているのもまた面白いところやねーというか,そういう棲み分けができているのかというか.

 話は変わって.
 N#K 発の話題として,SexualMinority の住居問題だそうな.まぁ・・・言わんとすることはわかるというか.あたしも先日東京に出張った際に取材と素材取得のついでに少し思うところあって賃貸物件情報を見て回っていたんだけど「ルームシェア不可」なんてどどーんと掲げている物件がいくつかあったなぁと.対してあたしも学部から院生時代にかけて,足かけ7年ほど,物件にして3件ほどルームシェア生活をしていたけど,よくまぁトラブルなく入居できたよなぁと.先の Page によると断られる率に「性差がある」とのことで,まぁ予想通りに「男性同士」の場合はかな〜り警戒されるらしいけど,他にも地域差なんかもあったりしないだろうか.
 よく言われるトコロで東京と大阪で敷金が全然違うとかさ.今時はそうでもないのかもしれないけど東京だと基本は「敷2礼2」だ,契約更新時に1ヶ月分だ,そんな風習があったもんねぇ.北の大地は北の大地で「敷1,ただし2年以内に退去の場合は返還せず」なんてのが当たり前にまかり通ってるし.学生街の場合なんかは4年契約させて,4年以内に出ていく場合は敷金返しませんぜなんて物件もあるけど・・・法的にアウトまでは行かないんだっけか.
 話を戻して.確かに「漠然としたマイナスイメージ」ってのは存在してるだろうなぁ.それが具体的に何だと問い詰めても,相手が答えに詰まる類の.「なんだかよくわからないから怖い」的な.まぁ差別偏見の類なんて多くは「なんだかよくわからなくて怖い」が根っこだったりするもんだけど.
 そういえばあたしの場合,3件とも入居条件が「それぞれに保証人を立ててくれ」だったなぁ.まぁその程度こちらにも断る理由もなく.

 こちらは道新,札幌のホテルで「禁煙」が増えていると.しかもそれで稼働率が上がっていると.あたしもヤニ臭い部屋というか,滞在するだけで服がヤニ臭くなる部屋は願い下げだが,維持費その他考えると「禁煙」の部屋の方が大抵高価いってのが全く納得行かないのだが.ガス室の方が高価くて然るべきだよねぇ!?
 飲食業界は薬物常用者が吠えて揉めているようだけど,空気が良くて酒の飲める店ってのは増えて欲しいなぁ.現状皆無だけどさ.

 そして最後.小幌駅が契約更改と.まぁカネもヒトも提供を受けて,小駅としては稼働率も上がってて,現状潰す理由もないわなぁと.他方,東洋経済 ONLINE に指摘されるまでもなく豊浦町は町にカネが落ちる仕組みをどうにかしなければならないのだけど.その辺,北の方にある某町は上手くやってるところがあるよなーと.まぁ事実上,道都・札幌から日帰りが不可能って強力なアドバンテージがあってのことだろうけど.対して豊浦は札幌から日帰りができる,訪問のための敷居が低いというアドバンテージがあるわけだけど.
 それはともあれ,潰すならこの時期まで何のアナウンスも無しなんてことはありませんぜ・・・来月廃止予定の駅はとっくの昔に「廃止します」って正式告知が出ているわけだし.ついでに「盗り鉄」・・・もとい,ただの窃盗犯も涌いてるようだけど.なんだろねぇ.っつーかよく昨年度の小幌駅で窃盗犯が出なかったよなぁと.駅ノートは1ページ持って行かれたけど.写真でのバックアップは取れているけどさ・・・


Feb25
 あ・・・風の匂いが変わった・・・って,一昨日の話なんですけど.
 厳冬が終わって,晩冬が来るときの空気の匂いですわ.どんなんだと問われても答えに窮するんだけど,空気の匂いが変わるんだよね.あとは積雪は消えていく時期にはいるという.まぁもう2月も終わりに近いしねぇ・・・

 ・・・厳冬が終わる時って大抵,一発大嵐が来るんだけど,もしかして今年は来ない感じかねぇ.ゐやそういう年も時々あるんで.

 さてさて,一昨日といえば室蘭本線・北入江信号場で熊が転けて停まっちゃったわけですが.JR-H のプレスリリースが出るのが結構早くてねー.こっちが第一報で,こっちが続報.んでもって地上子やら何やらも破壊されてるのに,翌日中には復旧してやんの.早い早い.まぁそれだけの重要路線だからなんだけど.
 それにしても・・・囀り場みたいなとりあえず「文句を言いたい」だけの輩が涌くようなところならともかく,マスメディアまで「JR-H がまたやりおった」と言いたげな論調なのは疑念を抱かざるを得ないわけで.まだ事故原因がわからないんだよ? 軌道を管理する JR-H に問題があったのか,車輌を管理する JR-F に問題があったのか.もしくはその他不可抗力であったのか.ついでに道内での貨物列車事故はそのほとんどが JR-F もしくはその荷主に責があるものばかりなのだが.ゐや,大沼の件は JR-H が真っ黒だったけどさ.まぁマスメディアなんて「推定無罪」なんて言葉は意味も知らなけりゃ聞いたこともねぇという勢いの商売なところがあるからなぁ・・・
 ちょっと面白かったのは,「こういう事故を言い訳にして廃線を進めようというのが JR-H のやり方だ」と吠えている輩がいたこと.あんた絶対に北の大地の事情を知らない道外のマニアだろ・・・あそこは超が付くほどの重要路線ぞ.どのくらい重要かというと,昼夜ぶっ通しの工事で翌日までに復旧させるくらいにだ.ついでにノーベル賞候補の常連の新刊が発売延期になったっつってニュースになるくらいだ.って何だこりゃ・・・と思えば,全国で午前0時に一斉発売解禁イベントとかやってたのね.
 まぁともあれ.ここが切れるといろんな意味でとんでもないことになるのですよ.そういうわけで,シンカンセンが札幌まで達した暁にはどう考えてもどうにかされる長万部〜小樽の存在意義に関して,各所には意識して欲しいなーと.あたしとしてはシンカンセン開業直前くらいに有珠山が火を吹いてくれると楽しいんだけど.ちょーど噴火周期から次のタイミングがその辺のハズで・・・ねぇ.某大隊指揮官の演説みたいに
山線をただのローカル線と位置づけ,寝惚けている連中を叩き起こそう.
髪の毛をつかんで引きずり降ろし,眼を開けさせ思い出させよう.
連中に,山線の重要性を思い出させてやる.
連中に,海線のバックアップが必要な理由を思い出させてやる!
 ・・・というノリで.なぁ.山線各駅に,ホームから大きく外れた場所に停目が建ってるのは何なのか.目名駅の使われていない副本線は何のために存在しているのか.まぁこれだけ時間が経てば忘却の彼方か.兵庫県南部地震もこのくらいの時間で世の中的には忘却の彼方に消え去ってたもんなぁ.

 話が脱線しまくってる.えーと,先日もそんな話を書いた覚えがあるけど,一般の認識って「JR-H の線路上で事故=JR-H が事故った」なんだなぁと.確かに線路は JR-H が保有管理しているものだけど,その上を別の会社の車輌や乗務員が走ってることもあるって認識は多分ないんだろうなぁと.ゐや実際に日本の鉄道の場合,軌道・車輌・運行はいずれも同じ組織に属してるってケースがほとんどだからねぇ.高速バスが高速道路上で事故っても誰も NEXCO を叩いたりしないのに,JR-H の線路上で JR-F の列車が事故って,過去の JR-H の事故例が取り沙汰される.一体どういう理屈なんだろうかと.
 地方交通を語る上で忘れちゃいけない観点だよね.既に北の大地では指摘されまくってるけど,この先日本のあちこちで同じような問題が噴出するはず.道路は誰が保有し,維持管理していて,その財源はどこから来てるのか,ってね.道路はタダじゃないぞ.

 まぁ自動車事故の場合,道路と車輌・運行者のどちらに問題があったのかわかりやすいことが多いからねぇ.今回の件も車輌の部品が脱落しかかっていたって話だけど,それが転けた原因なのか,そもそも部品脱落は車輌の整備が行き届いていなかったせいなのか,はたまた軌道に何かあって脱落が引き起こされたのか,調査はこれからだからねぇ.
 いずれにしても,現時点で JR-H を叩くのは勇み足ですぜ,と.


Feb28
 数日前にブルーシートが剥がされ,解体線に移った苗穂の DC285.どうなるのかと注目されていたけど,今日から部品取り=解体が始まったそうだ.北の次世代特急車輌と注目を浴びつつも,いろいろあって試作車を落成させただけで開発中止.事業用として使うって話もあったけど,結局何に使われることもなく解体ですか・・・
 徒花的な車輌といえば EC207-900 ・・・は量産されなかっただけで結構活躍したか.近年では EC331 なんかが結局お目にかかることが無かった.試験運用してみたけどちょっとダメだよこれシリーズだと EF500 や ED500 なんかも好例か.後者なんかメーカー自体がカマの製作から手を引いちゃったもんね.そして忘れちゃいけない,近年遂に解体されたという DC391.そして EC591 か.でもこれらも性能試験まではやったからね.落成したけど性能試験もせずに解体って・・・聞いたことないわ.
 もちろん現在の北の状況からすればエコで高速な新型車輌どころではない.老朽化車輌の置き換えを,比較的安価で運用実績もある DC261 で行うってのも理解できる.しかし・・・幌舞の駅長じゃないけどさ,やりきれないねぇ.

 して.
 昨日は釧網本線の北浜駅なんぞに行っておりました.ん年ぶり,2度目.前回訪問したときは流氷が見たい!っつって冬に青春 18 きっぷ使って東京から3夜もかけて訪ねていったもんだけど・・・・・1月に流氷ってないのよね.現地で聞いて初めて知って.当時 Internet とかそういう便利なモノもなかった・・・もとい,調べモノとしてはそこまで使えるものでもなかったしねぇ.
 ついでに,いろいろ人生に迷っていた時期で.次の仕事は決まってはいたけど,その時点においては文句無しの「無職」.仕事が決まっているとはいってもその先に目指すべきモノがあって,とにかくそのために金を作らねば・・・というわけで「絶対に仕事にはするものか」と考えていた分野に敢えて飛び込んだという.何故って,¥が良かったからとしか.そのために信念を曲げたという.まぁ結果,なんとかその後大学に入れて(当時のあたしの最終学歴は「高卒」であった),今は十六八重菊の御紋が入った賞状みたいなのを振りかざして仕事をしているという状況で.
 話を戻して.この駅には喫茶店が併設されていることでも有名で,ん年前にも同じ店があったんだよね.そこでいろいろ話をしながら北海道移住を勧められ.当時はリップサービス程度に「あぁ,いいですねー」なんて返したもんだけど,とりあえず東京から離れる気はなく・・・それから数年後に北の大地に転地して現在に至るなんて人生,当時は考えもしなかったねぇ.

 現在ですか.今も迷ってるねぇ,いろいろと.まったく,迷いと負け試合ばかりの人生ですわ.

 ともあれ.
 札幌から約 360km.車で6時間半かけて午前2時過ぎに北浜駅に到着.高速を使えば1時間短縮できたらしいんだけど,そのための課金が \4k というわけで即断で却下.あたしの収入を時給換算しても \4k なんて遠く届かないぞ.所要時間が合わないという声も聞こえるような気がするけど,法定速度で走り続けて1時間後に 60km 先に居るのは当たり前のことなんなー? ちなみに冬季の高速道路は路面凍結を理由に 50km/h 規制がかかってたりするから,真面目に道交法に従うと高速道路より下道走った方が逆に速かったりするんなー? どこへ行っても泣く子も黙るアイスバーンじゃなかったのかって? So what?
 で,2時に駅に着いて何をしていたかというと・・・そのまま車の中で就寝.6時前に1回起きたけど,そのまま再度落ちて9時までぐっすり.ちなみに観測した限りでの最低気温は 12 度.9時時点でも6度.もちろんエンジンかけっぱなしにして暖房効かせるなんてガスの無駄遣いはしませんよというわけで,車内も車外も大して気温は変わりません.ゐやー,小幌を遊び倒すために調達した装備がこんなところでも役に立つなんてなぁ.小幌を遊び倒すために手に入れた装備のおかげで日本最高峰の登頂に成功し,小幌を遊び倒すために手に入れた装備のおかげで北海道の冬山にアタックできるようになり,小幌を遊び倒すために手に入れた装備のおかげで真冬の道東で野宿ができるようになった.小幌万能だね.夜通し走ったりしなくても,普段起きてる時間の間に移動し,移動した先で朝まで眠ることができるってのは行動範囲が大きく広がるよ.

 さーて,いい感じに日も昇ってきて,海の具合はというと・・・・・ご覧の通りで.遠くに氷塊が浮いているけど,見事にクリアですなぁと.時期は合ってるんだけど,風向きが悪くてこの日はウトロの方に流れて行ってしまったらしい.北風が吹くと遠く沖の方に見えたやつが凄い勢いで接岸してくるらしいんだけど・・・まぁこんなんで.
 ついでに,前回訪問したときは時期のせいか誰もいなかったのに,観光バスが入れ替わりやってきて,日本語を話す人々やら,そうでない人々やらは汽車に吸い込まれ,または汽車から出てきてバスに吸い込まれ.

 そういえば今年から「流氷ノロッコ」が走らないコトになって一時期騒然となったけど,代わりに投入されたのが写真の2輌目.ラッピング DC54.まぁ観光列車に見切りを付けたわけではないってことなのね.あたしもこいつに乗って1往復したし.おまけに道の駅併設の駅でバカ停かましてくれるという.まぁなんという観光列車.そりゃあ発車時に道の駅の人が出てきて手ぇ振りますわぁな.そういえば斜里の駅でも駅員総出で見送りに出てきてたなぁと.
 いろいろ難しいことになってるけど,観光列車やそういった需要の誘致を諦めたわけではないし,現場の人々は頑張ってるってコトで.でも車内から海ってあんまり見えないのね・・・北浜駅のあたりではよく見えるんだけど.

 汽車に乗って,喫茶店で腹を満たして,このままでは悔しいのでせっかく足もあることだしということでウトロに移動.今度こそ一面の流氷というやつを拝んできましたとさ.
 ついでに,今度 19 年目の車検が待っている愛車「颯翠(かざみどり)」もパチリ.こいつの写真ってあんまり撮ってないなーと思って.乗り換えたいなーと思える車もないし,ついでにそんな金もない.

 で・・・・・また7時間かけて札幌に戻ると.信じられるか,これだけの行程で「県境」をひとつも跨いでないんだぜ・・・・・まぁ感覚的にはあたしがよく唱えるとおり,「北海道」ってのは道州制を先取りした 14 県の集合体で,そう考えると片道で県境を3つ跨ぐ行程になるんだけどね.石狩,空知,上川,北見と.

 話は変わって,今日の道新.日高本線の鵡川〜日高門別を部分復旧させた場合の地元負担が \320M/year だと.小幌駅の \30M/10years なんて可愛いもんだねぇ.
 末端部分の復旧に関しては既に交渉決裂状態だし,あとはここがどうなるかねぇ.末端部分は DMV がなんとかなんて話も出てるけど,過去に DMV に手を出そうとした鉄道がその後どうなっているかというのを見ると・・・・・ねぇ.
 そして・・・道新なんかには出てないけど,道庁やら自治体やらからは「ここまで深刻化する前に相談して欲しかった」と.とはいっても,辛うじて綱渡りだったのがニニウや大沼の件で一気に落っこちたって面もあるからなぁ.

 ときに3月のダイヤ改定で普通列車の大きな改定はないんだね・・・ DC40 の後継を開発するって話はまだ息してるんだろうか.



駄文の続きを読む もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る