"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Nov15
 個人的覚書.370500.


Nov9
 札幌ようやく雪降ったよぉ.ゐや,気象台的には4日だかに確認しているらしいんだけど,あたしは確認してないから!
 で,昨晩 26 時頃から激しいみぞれになって,明け方には止んだんだけど,通勤時間帯ど真ん中に雪になって積雪.ゐや,どういうタイミングだそれ・・・というのもこの時期だとまだ夏タイヤ付けてるうっかりさんとか,積雪初期だと必要以上のビビりさんとか出て来るんで.そしてそういう人がひとりでもいると簡単に道路が詰まるんで・・・ゐや,あたしは車使ってないんだけどね(ならどうでも良いだろ
 しっかし今年もまた遅い初雪ですなぁ.今年はちゃんと積もってくれると良いな・・・昨年みたいな感じだと山遊びにも行けないからして.

 で・・・JR-H の今年のいろいろが出てきましたな.なんというか・・・どこも厳しいね.厳しいけど H100 は絶賛増備中で,来春には札トマに入るとの噂.岩見沢方面に行くのかな~と思いきや,長万部方面にも入ってくるとか.ともあれそっち方面で走ってる DC40 は消えますわな・・・特に日高本線走らない日高色とか.逆に,近年長万部口であんまり見なかった海線の DC150 がちょろちょろ入るようになってきてるんっすよね・・・対して富良野色の DC150 が留萌本線走ってたりして,もう何が何だか.
 ってか H100 って国からの支援が出なくなったので量産諦めたって話どこいったんだろ・・・ゐや,今更の繰り返し話なんだけどさ.とっくに山線は H100 で統一されたし.春にちょろっと乗ったけど,加速良いねー.でもうるさいねー(苦笑


Nov1
 ・・・最初に触れたのがこれだったんだ.


 本当はこの時点で気が付くべきなのだが,近年そっち方面へのアンテナが下がりまくっていたあたしは全く気付くことができなかった.ついでに再生環境の関係もあってタグは全く目に入っていなかった.
 次に触れたのが,大元ネタではなく,何故かこっちだった.


 ここに来てようやく違和感に気付く.異様に高音を使っている,ついでにそれなりの時間がある割に「揺らぎ」がない.こいつ合成音声か! と.その前に「唄ってみた」系の肉声だと思ってたのか. ・・・恥ずかしながら.
 2番目に触れたのが・・・


 ・・・こっちだったらイントロで気付いた可能性が高いと思う・・・なんというか,人の声そのままにしては違和感がある.「カノン」の方の低音は良いのかと問われれば,訓練次第でこれくらい出せる連中はゴロゴロおります故に.特にぬこ動界隈なら.一時期「両声類」って流行ったじゃない.あたしもそうだけど.
 それに,ちょっと良いソフト使えば個人環境でも「別録りした音声の一音だけを綺麗に音程変更する」くらいは簡単にできちゃうからねぇ,今時.「その程度の小細工」というレベルで.

 まぁそんな感じで,時代は知らない間にこんなコトになってました,と.確かに一世を風靡した例の「歌姫」が登場したのがとっくに 10 年以上前で,当時は Ver.2 だったカーネルも結構前に Ver.4 まで来た.数年前に Ver.5 が出たみたいだけど,そのパッケージはなかなか少ないね? ・・・そこまでは知っていたけど,まぁそろそろそのくらいまで変化しますわな.確かにそういう方面に足突っ込んでない一般人なら「肉声」と区別付かないかもしれん.

 唄に関してはそんなレベルまで行っているけど,それじゃあ喋りの方はどうかというと・・・5月頃に首都圏の JR 線内で流されていたコロ助関連の自動放送,あれ AITalk だよね? 平たく云えば合成音声.
 先日囀り場方面にこんなのブン投げたけど

深夜にこっそりテスト投稿 (´・ω・)
ミュートがあれば住宅街でも練習できるなんて,20年前は勘違いも良いとこでした.今は良いガジェットもあるみたいでちょっと興味が (´・ω・) pic.twitter.com/WNt32SdRVJ

— 水瀬雅美/Masami.H.M (@Lavendelstrauss) October 27, 2020

 これも AITalk を利用したアレ.まぁ具体的には某 VOICEROID なんだけど.いわゆる「ゆっくり」なんかだと無声音が耳に付くけど,こいつは自動でも結構それなりに調整してくれる上に,明示的に無声音化したり,逆に有声音化したりできるのねー.もちっと調整方法は学ばなきゃだけど,こだわる人でなければ「無声音って何だ?」ってレベルからの話でさほど気にならないレベルまで来てるんだろうなぁ,きっと.ついでにカーネルは今年の春のバージョンアップでディープラーニングを利用した調整を身に付けたようで,それがパッケージとして出てきたらはてさてどんなレベルに到達するのやら.って,調べてみたら「ゆっくり」でもちゃんと無声音出せるんじゃないか・・・明示的に全て指定してやらなきゃならないみたいだけど.喋らせることがメインって用途だったら気にするのはごく一部だわな.うん.
 話を元に戻して.ちょろっと触れているミュートも・・・あれ,各種紹介動画を見るに「単体で消音効果が高い」以外にアクティブに消音かけてないか?って気がするんだけど.そういうことをやるくらいだからもちろん音をオーディオ信号として外に出すこともできる・・・って,自宅系「吹いてみた」勢が狂喜乱舞する奴じゃないですか.そうじゃなくてもあそこまで消音してくれるなら自宅でもふつーに吹けるなぁと.ゐや,旧世紀中の「ミュート」っつったら・・・音をちょっと小さく,くぐもらせる程度のモノだったっすよ.まぁ,だからこそ編成なんかでも使えるんだけど.全く聞こえなくなるほど音を抑えちゃったら意味ないし.そして金管楽器ってのは本気で吹くと結構な大音量になるもんでね・・・音量低減っつっても住宅街では十分アウトな領域ですわ.

 ・・・とりあえず冒頭のそれは,歴史を知ってれば笑えるネタであった.というか笑うしかないというか.



もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る