"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



May27
 品質はともあれ「(マスクが)こりゃ5月中には暴落するな」ってのは4月中には予見できていたけど(アベノなんとかは関係無しに),近所のホームセンターから御用達のパーツクリーナが消えるとか,近所のスーパーから御用達のバターが消えるとか,ここ 10 年以上は北の大地の店頭で見た覚えのない「きらら 397」が近所のスーパー店頭にまさに今並んでいるとか,全く予測できんかったのう・・・どういう世の中の流れなんだろ.
 マスクといえば共同通信発でこんな話が.「アベノマスク」と呼んだことが問題なのか,マスクを「アベノマスク」に限定したことが問題なのか,マスク着用を強要したことが問題なのか,いまいち釈然としない話に聞こえるのはあたしだけですか.呼称は各種メディアも堂々と使ってるから問題はそこじゃなさそうだなぁというのはわかるが.ちなみにあたしの手許には来ていません.昭和型のマスクが届くとか,都市伝説の一種なんじゃないですかね,やっぱ.

 話は変わって.
 なんか囀り場でこんなタグがトレンドに登ってきてて.何だ「明日から来なくて良いよ」って続くやつか? ・・・と思ったら,そっちの意味と,額面通りの意味と,両方だった.
 支持不支持はともあれ,ともかく頑張ってくれた人なんだから労うのが人の道じゃないのか・・・というような話も聞こえてきたんだけど・・・えーと,国がというかこの人が,今般の騒動で何かしてくれましたっけ? ゐや,実際にはいろいろ奔走したのだろう.だけど以前から災害時に姿が見えなくなるように,今回も姿が見えなくて.むしろ旗振りをしたのは各地方の知事で,本当に頑張ったのは(中央・地方問わず)名もなき公僕じゃないのかなぁと,そんなことを.
 K党もいつもだったらJ党の暴走を足引っ張ってくれて「いいぞやれやれ」なんだけど,今回ばかりは「は?」だなぁと.こういうときに「平等」を追及すると結局は全員斃れるってのは過去の経験からわかってるでしょうに.ともかくいま死にそうな~喘いでる奴をまず助ける,それで不平等だというなら後から補正する,それが正しい流れではなくてか.死んだ人も産業も蘇らないのだぞ? 災害の時だって「とりあえずすぐに動かせる予算」を出動させてすぐにどうにかしなければならないところに投下して,その後に補正予算なんかで大きな額をやってるだろ? んで自民若手からも公然と批判の声が上がってるし・・・ってこれは「自分らも同じコト言ってたのに,身内の声は聞かねぇくせにK党から言われたら折れるんかい!」という姿勢にブチ切れられているわけだが.その方向性の是非はともかく,組織運営としてはちょっと難ありだよな,確かに.
 というところでやっぱり思うんだけど,今の安倍ちゃんと 10 年前の安倍ちゃんって本当に同一人物か?と.ゐやー,良くも悪くも批判に対する鈍感力がすごいというか,のらりくらりと行くよなぁと.もちろん今の安倍ちゃんの方が.10 年前の安倍ちゃんはそれに耐えられなくて倒れたじゃない.トップに立つ人間としてこういう「資質」は良くも悪くも必要だと思うけど,とても同一人物とは思えないほど変貌したよなぁと.前々から感じてたことなんだけど.こういう意味では小泉某にはまだまだ遠く及ばないけど.
 国のトップといえば,お隣の国のトップでこんな話が.がっかりです.ファンやめます(定型句

 話を戻して.
 以前に「基準からギリギリこぼれ落ちるくらいの層が実は最も苦しいのでは?」ということを書いたけど,それなら基準を引き上げれば良い話なわけで.まぁそういう意味では「線引きすると事務労力が大量に割かれるからいっそ基準を無限大に上げてしまえ」という話と取ることもできるのだけど.
 あるいは「この機会に少し淘汰しよう」というのならまぁそれもアリなのだろうが.その代償も大きいということをわかった上でなら.ネタに困らないハズの報道に,何だか「カネに困ってやった」なんて犯罪事件の話がちょろちょろ乗ってくるしねぇ.そろそろ倒産とか失業率とか生活保護急増なんて話も盛り上がりを見せそうな気がするけど.そして気になるのは3月頭に大暴落した株式市場がV字に近い回復を見せていること.まぁ単純に考えれば混乱時の売りから始まり,売りが売りを呼ぶ展開で大暴落,その後冷静さを取り戻して割安になったところを買い漁るとか買い戻すとかして回復基調・・・ってところなんだろうけど,実体経済が沈んでるのに株価だけが上がるってのは穿った見方をすれば通貨に対して会社の価値が上がっている(=会社の価値に対して通貨の価値が下がっている)ってことで・・・やったねたえちゃん,インフレ達成だよ!(笑
 ゐや,少なくとも日本に関して言えば「好景気なんてどこにあるんですか!」と清太さん張りに叫びたくなる状況下で「株価は右肩上がり」って状態だったんで,実は前々からインフレだったのかもな.国が為替操作とかしてなければ.あぁそういえば先日「つまるところ国民から吸い上げた年金資金を溶かしたんっすね?」って話もあったなぁ.ちなみに一時はすっごいマイナスになったあたしの「つみたて NISA」は「まぁ一時期の上下に一喜一憂するもんじゃないし,むしろ値下がりはチャンスだからな」と放置して今月プラスに戻って参りました.中身は「攻守」に分けてるんだけど,インデックスファンドは大きくへこまなかった代わりにいまだにマイナスっす.一時大きくへこんだアクティブファンドの方がそのマイナスを穴埋めしてなおプラスという状況. ・・・まぁ繰り返すも一時の上下に一喜一憂するもんじゃないが,手数料高めの代わりにきっちり成果を見せてくれるファンドだなぁ・・・と.もちろんアクティブの方がね.
 「外貨取引」はいわゆる「退場」状態です.ただし勝ち逃げ.つまりまぁ,そっちに詰んであった資金で今日を生きていると・・・(涙目
 何だかんだ入ってくる不労所得 \100k があるじゃないかと言われても,半分以上税金でお上に再回収されますしねぇ(遠い目


May24
 数日前のニュースになるけど,「日本外国特派員協会」なる組織絡みでこんな話が.その後「取り下げられた」らしいけど,それ以前の問題として.高校時代の保健の試験で「HIV について知ることを書け」というのでいろいろ書いたら思いっきりバツ喰らって.それじゃあ模範回答は何だと問えば AIDS について語り出して体育教師相手に拳を上げそうになった過去を思い出したよ・・・科学がわからないとか,そういうレベルの取り違えじゃないぞ,これ.日本だけじゃねぇんだなぁ.
 ついでに近隣の医師に「まだ確かな有効性が認められた薬ないですからねぇ」つったら,一瞬「えっ」っつってその後誤魔化されたので,専門職の間でも何か勘違いされている節があるっぽい.あるいは薬剤師とその他の認知の差異か.以前にも述べた理由により多くは語らないけど.
 あ,とりあえず空間中に亜塩素酸の類をぶちまけるのはやめてくれ.

 話は変わって.なんか政府も政府なら反対だと煽る方も煽る方だなぁ・・・という某件,なんか「結局渦中の人(とされた人)は陥れられたんじゃないか?」というカタチでオチが付きそうだけど,

NHKニュースのこの資料映像、五萬/五索/五筒、多すぎでは。赤いのも何個あんねん。 pic.twitter.com/Nq0l9rYXvX

— akita11/JunichiAkita (@akita11) 2020年5月21日
 天下の NHK がなんてひどい印象操作だ.偏向報道だ.姉様,今すぐテレビ局に抗議の電話を!(南千秋調で)


May8
 「『しゃーねぇなぁ』でやってる割に,友人関係からの医療相談には随分親身にやってるみたいじゃないか.ツンデレか?」という声がどこかから聞こえた気がしたので.
 友が困っている.自分にはそれを(ある程度)救える知識や能力がある.そこでベストを尽くさずして何が友だ?
 それが解である.以上.

 何というか,このところの流れは「感動ポルノ」に似た臭いがプンプンするのよ.否定はしないけど「お前らの内輪でやってくれ」と.控えめに言って「イラッ☆」とするから.控えなければ「虫酸が走る」.『栄光なき灰かぶり姫』でも同じ感想を持ってしまったでなぁ.フィクションはフィクションだが,現実に身を置いていると直視できない苛つきを覚えるのは・・・現実が間違っているのか,虚構が「虚構にしてもあまりにも酷い」のか,どっちだろうな.

 ・・・過去の話,その後.
 うがいの件.ヨードを使うようなモノに関してはその通りだが,水だけでうがいをする(ただしお作法がある)のはある程度の効果が出ている・・・という研究もある.・・・らしい.日々知識はアップデートしないとですな.
 某社大量解雇の件.結局社員から異議申し立てがぼこぼこ出て,撤回ってことになったそーね.まぁそりゃそうだ.失業給付なんて当てにしちゃダメだぞほんと.もらえるならもらった方がお得なことも多いけど.いずれにしてもこういうところでハードル上げてくるのがこの国の「セーフティネット」だからなぁ.

 普段テレビを見ない人であるというか一昨年の地震を期に(部屋の飾りとなっていた)テレビを窓から放り投げてしまう程なのだけど,このところ野暮用でちょりっと東京ベースに出張っているためにテレビを目にする機会がある.その中で「今でも営業するパチンコ屋」の話をやっていてね.1台ごとに電源落として強制的に客が離れるようにするとか,台の間に仕切り板を設けるとか,他にもマスク無しの客にはマスクを配る,全員に使い捨て手袋を着けてもらう,客が使った台は客が離れると店員がすっ飛んできて消毒・・・みんながみんなそういうわけでもないんだろうけど,頑張ってるパチンコ屋もあるんだなぁと.
 そもそも何でパチ屋が槍玉に挙げられるのかってのがよくわからんのだよなぁ.「生活に必要」じゃないから? ギャンブル性が強いから? 「自粛要請」に従わないから? いずれにしても「それでパチ屋を安易に攻撃するのは思考停止じゃないのか」とツッコミを入れたいところなのだが.
 ちなみにあたしはパチ屋は足を踏み入れたことがない程に縁のない場所っす.「パチ屋の肩を持つとは貴様も『パチンカス』だな!?」という指摘には当たりませんので.単にスジの通らない事案に疑問を呈さずにいられない学者気質バカの戯れ言でございますや.


May7
 adenine アナログ系抗ウイルス剤が特例承認,か.当たり前だけど「そいつはまだテストをしていないんだぞ!」「今すればいいじゃありませんか!!」状態なんで,そこんとこみんなよろしくな,と.
 ところで IL-6 系が関わってるっぽいぞ.既存薬で肺炎そのものを治療できる可能性あるんじゃね?(いろいろ話は出ているが代表として論文1本を紹介) って話はどこへ行っているんだろ.研究者方面からは結構前から時々話が聞こえて来るんだけど,大々的には進んでるって話が聞こえてこないなーと.

 対してどう見ても「検体を採取するだけの車」が「PCR 検査車」とか喧伝されているのを見て頭痛を覚えるなど.その車内で DNA シーケンサまで回すのか? あたしが学畜やってた時代と比して現在のシーケンサは飛躍的に性能が向上しているというが,ワンボックス車に乗せて稼働させられる(ついでに信頼性もある)程までに変わったとは初耳だ.純粋に「すげぇ」と感心するしかない.是非使ってみたいわ.
 で,「PCR 検査」なるものに関してはこういう声もあるというか,あたしと同意見なので紹介しておきたい.ちなみに PCR 回せる技術者はここにもいる.だがあたしは「活躍」する気なんざさらさら無い.何が「一億総活躍社会」だ.バーカバーカ.
 おまけに総理は中小企業の支援開始を8月とかのたまるし.プロンプターを見るのは悪いコトじゃないけど,せめて自分の言葉で語ってくれよ.そうじゃないから曖昧な言葉が並ぶ中で唯一時期が示された支援の開始時期を言い間違えるなんて,聞いてる国民からすれば絶望を覚えるような事態が起こるんだろうに.ついでに「(医療やインフラ関係者への)敬意・感謝・絆があればウイルスに克てる(要約)」って危ない精神論は誰の作文ですか.
 「使命感」で動いてる医療人なんでのも少なくとも自分の周囲では見たことないし,仮にそんなもので動いていたらあっという間に「折れる」ぞ.じゃあ何で動いているのかと問われれば「しゃーねぇ,行くか(それが自分の仕事だからな)」が一番近い気がする.「パチ屋通いで感染しました」っつーのと,「家で『自粛』していたけど感染しました」っつーのが来たら前者に怒りを覚えないか?とも問われたが,覚えないね.どちらも無心で「しゃーねぇなぁ」だ.無心でなきゃやってられん.無心でも「折れる」んだがな・・・いくつか見た「折れた」例は大体「職業倫理を曲げさせられた」かなぁ.動力は「しゃーねぇなぁ」でも,仕事に手は抜かない.それも医療人ではある.

 「止まない雨はない」だの「明けない夜はない」だのと口にする輩がおるけどさ.
 「いつ止むんですか,自分はそれまで持ちそうにありません」「朝が来る前に死にそうです」と,あたしら「ロスジェネ」は以前から悲鳴を上げていた.そういうのはもうたくさんだ.


May2
 さ,今日は CoV じゃない話をするぞ.

 本当は「最終日」には立ち会えない予定だったんだけどね.思いがけず立ち会うことができてしまったよ.さすがに「最終列車」は無理だったけど.




 災害なんかで不通になって,そのまま復旧できずに廃線ってのは過去にいくつか例があるけど,元々廃止予定だったのが「いろいろあって2週間近く早めるで」になって,更には「明日の運行で最後な(20 時発表)」ってのは何というか.参戦できたのは近隣住民だけだろうねぇ.実際に映像を見ても「葬儀・告別式は近親者のみにて執り行いました」状態だし.石狩金沢以南はどういう訳か車も含めて人も多いけどね・・・CTS 朝一の着便からレンタカー飛ばしてやってこれる北限がこのあたりだったのだろうか.そして沿道を併走するバカヤロウ・・・中小屋~医療大のそっち側の道は飛ばせるような路面状況じゃないぞ.違う意味で危ないからやめれと.医療大~当別はまぁまともだけど.裏道じゃなくても併走国道はいくつか「サイン会場」が設置される場所があるし,流しの覆面パンダがうろついてる区間もあるからねぇ.ってか追っかけ自体を自重しろと.
 で,そう.ほとんどの駅に「駅前に車が停まってない」んだよね.大抵はレンタカーなんかで鉄道会社に金を落とさない「鉄?」が群がるモノなんだけど,それがない.つまり集まった人たちは徒歩で来れるような範囲の人たちだけだったんだなぁと.こういう「最終日」もあるんだな・・・と.目の前の線路から「時報」が聞こえなくなって,あぁ本当に走らなくなってしまったんだなと実感するというか.駅の料金表にはまだ残ってるんだけどね.あくまでも廃線は「May6 を以て」であって,それまでは「全便運休」だから.それもまた悲し.
 そして・・・右囲みは北海道新聞から.元記事はこっちなんだけど時間が経つと消えちゃうし,WebArchive の類も弾くので著作権法第四十一条の規定に従って出典を明示した上で引用.画像をぶっ叩くと大きく表示します.
 記事中に 15 日の写真ってことで出てるんだけど,光の加減で「ラストランまであと2日」って書いてあるように見えるんだよね.そして 16 日夜に「明日で最後な」って発表が出て,17 日午前で最後.まさか本当に「あと2日」になってしまうとはこの記事を読んだときは思いもしなかったよ・・・偶然の重なりのハズだけど,うわぁ・・・と.
 休日限定販売の石狩当別・復活駅弁も食べたかったな・・・

 んでまぁ,本当なら今日からコミケだったわけなんだけど,皆様ご存知の通りの事情で,と.そして先日に「このところのカタログはむしろ入手困難なんだが?」と書いたんだけど,

「コミックマーケット98」コミックマーケット98カタログの支援購入をぜひともお願いいたします!画像は倉庫内のコミケカタログの在庫です。 #がんばろう同人 #C98 #エアコミケ pic.twitter.com/IBhLVLnhsL

— 大陽出版 (@taiyoushuppan) 2020年4月28日
 これが現実らしい・・・確かにいつもは予約分しか入荷しないか,入荷しても瞬殺されるかしている札幌の緑色の書店でもふつーに積まれてたし,昨日の秋葉原でもあちこちで売れ残っていた.結局,みんなリストバンド目当てで冊子版を買ってたのね・・・そして今回リストバンドを買う必要が無くなったのでカタログも買わないと.あたしはもちろん買ったけど,なんというかカラいなぁと.

 ・・・結局話題が全てどこかで CoV に繋がるってのが更に・・・


May1
 どうにも口を開くと世の中への愚痴ばかりだなぁ・・・というわけでしばらく口を閉ざしておりました.が,やっぱり主張すべきところや自分的に書き残しておかなければならない事柄はしっかり書かないとなぁというわけで.

 現状をして大東亜戦争突入前の日本や,ナチスドイツの影がちらつくとして「権力への監視を」と煽っているセクトが居るような気がするのだが,違うだろ.その場合に本当に気を付けなければならないのは「愚衆」の方だ.
 革命でも起こしたんでない限り,独裁者は突然誕生するわけではない.アドルフ某だって「極めて民主的に『独裁者』の座に就いた」とされているし,その権力の座に着く前は目の上のたんこぶだって居たと聞いている.ツッコミどころを覚えるかもしれないがそれは追って説明する.

 どういうことか.場所は不詳だが訪問看護師が出歩いていたら高齢者にとっ捕まって何故か説教されたという事件.徳島県で他県ナンバーの車を見つけては傷つけるという輩が発生したという件.感染者の家が投石されたなんて件.このあたりなんかは「不安」が高まったあまりに他者への攻撃に転じてしまった例だよな.「不安」を抱くこと自体は悪いことではないし仕方のないことだ.だがそれで他者を攻撃するのは違うだろうというか,真の敵を見誤ってんじゃねぇぞこのボケナスが!と.第一例なんかは自分がハイリスク群であることを十分自覚して「あんたこそ家に引きこもっていてくれないか」案件だし.第二例は・・・東京圏で育ち北の大地に生きるあたしには恐らく正確には理解できない案件だろう.東京圏に生活していれば「越県」なんて毎日のように行うし,北の大地(道州制を先取りした 14 県の集合体)でもちょろっと足を伸ばせばさくっと「越県」だ.県境で人の流れが途切れるってのが,知ってはいるんだけど膚感覚としてわからないんだよねあたしには.故に近くの駐車場に遠隔地ナンバーの車が停まっていても「住所変更してないのかな?」とか「遠いところから自分の車で観光かー,ごくろーさんだー」くらいにしか思わない.これは無関心が過ぎる例としても,他県ナンバーと見れば傷つけるってのは偏狭が過ぎるだろう.譲ったとしても器物損壊はやりすぎだろ.ついでに言えば・・・岡山の「関所」や岩手の「転入拒否」なんかがあったという件もそうだけど「自分の県(町でも何でも良いが,そういった括り)が良ければそれで良いのか?」と.岡山のそれなんて,将来的に逆張りの観光キャンペーン化しそうなパワーワードだったねぇ.第三例は「次はお前の家に石が投げ込まれることを覚悟の上でだよな?」と.10 年前に「新型インフルエンザ」騒ぎがあったときも日本で最初の感染者が見つかったときは匿名掲示板なんかで散々叩かれたが,ではその年にインフルエンザに罹らなかった者挙手せよと問うて,どれだけの手が挙がるだろうか.たった 10 年前のコトをもう忘れているのかというか,忘れる/最初から記憶に留めていないという「知性の不自由な方」だからこういう行為に走るのだろうか.

 そして大阪なんかに代表される「パチンコ店の営業問題」だわな.営業自粛してくれっつったって向こうも営業しなけりゃ干上がってしまうわけで,選択肢は「協力金を支払ってお願いする」か「お前が死のうと知ったことではないとして強権発動」かだ.で,「お願い」を聞いてくれないということで名前の公表に至ったそうだが・・・まぁ当たり前ながら「そうか,そこに行けばパチンコで遊べるんだな!?」という風になってしまうわけで.そういうわけで・・・・・の前に,あたしの生活圏内でも営業してるパチンコ屋はちらほら見かける.中に入ってじっくり観察したわけではないが,どこも外から見える範囲ではみんな距離を取った台に座ったりして少なからず意識しているようである.生活に必要かどうかという点を措けば,スーパーやホームセンターの方が比較にならん程に人が密集しておる.
 で,話を戻して.行政が営業中のパチンコ屋を広告したために客が押し寄せる,マスコミという名の野次馬も押し掛ける,話には聞こえてこないが今にも火炎瓶を投げ込まんとする「正義マン」もきっと居ただろう.ともあれ人が密集しちゃって営業休止に追い込まれて.そこまでは良いとしよう.大阪府知事,何であんたが「効果を疑問視する声もあったが,コレが結果だ」なんてドヤ顔してんだよと.ゐや確かに「何とかしなきゃならん」ってのは理解する.だけどこの一連のロジックこそ「爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ」が如くに,行政が手を汚さずに民草が私刑を加えたってことでしょうが.確かに「なんとかなった」かもしれないが,そこに至るまでの経緯は誇れるものなのか?
 これがエスカレートするといわゆる「相互監視社会」が生まれるし,私刑も当たり前になるし,「法規制すべきだ」とか言い出す輩も出てくる.そうなると行政立法は大手を振って「民意が規制を求めている」として強権を手にすることができるわけだ.極めて民主的に.首相に強権を与えるための法案を審議する国会議事堂の周りを,「政府はよく知らない」武装した市民が取り囲んでいるかもしれないけどね.

 必要なのは「国家権力の監視」じゃない.国民それぞれが正しい情報を理解し,意味のない数字に惑わされることのないようにする「教育」と「客観的にして冷静な情報提供」ではないのかと.

 こういう方面とは全く関係ない話も用意しているんだけど,とりあえず今日は話を絞って,これまで.
 ・・・としようと思ったんだけど,最後にひとネタ.

「1912年ウィーンで画家とルームシェアしてるんだが俺がこいつを美大に受からせないと1000万人が死ぬらしい」
というラノベ誰か書いて

— YS@GPCR (@YS_GPCR) 2020年4月15日
 達成したら達成したで,同じ数かそれを越える人死にが出そうな気がするのは気のせいか.



もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る