"Log" と書いて「こうかい日誌」

それはあたしの想いの断片.

Jun4

5月恒例シリーズ,今年はちゃんと出るよ! 昨年はアレだったけど.それでも秋まで進捗が虚無虚無プリンで,早めに取りかかった&印刷所の締切もゆるゆるなのに何故か数年ぶりに少年バットに襲われそうになるという体たらくではございますが・・・

締切から逆算狙ってやってるなんてコトはないし,狙えるほどの腕もないのだけど,何故かどうしても締切ギリギリになるのは何なんだろうねぇ.というか締切の足音が聞こえてこないとエンジンが回らないというか.そしてやりたかったことを仕損じたとか,何度チェックしてもすり抜ける作画ミスとかな・・・

で,新刊とは何の関係もないのだけど,トップのカウンタが増殖中でございます.「いつもより余計に回しております」じゃなくて,見てもらえばわかると思うけどカウンタの数そのものが増えているという.一番上が大昔から回っている奴で,その他は最近作った「見た目は同じだけど中身が違う」というブツ.全部が同じ数字を表示すれば良し.そうでなければ・・・違う意味で愉快だな.同じように動くハズなんで.

しっかし最近のプログラミング業界は言語やプラットフォームが乱立しているように見えるのは気のせいか・・・あたしがその辺の勉強始めた頃なんて,BASIC か機械語か,だったけどねぇ.ゐやまぁ他にもいろんな言語があったけど,個人向け PC では諸々追いついていなかったというか.その後スペックが追いついてきて C/C++ が入ってきて,自分を含めた一部マニアなんかは Pascal も触ってた.ゐや,どちらかというと「必要に迫られて仕方なく」触っていたのだけど.その後は WWW がやってきて Perl と JavaScript.記憶はここで途切れている.

今は・・・ローカルで動くもので PC なら C# か Java ってとこ? 多機能情報端末なら Java から Kotlin に移行傾向,あるいは Swift か Objective-C か論争.鯖側で PHP に JavaScript 派生の諸々やら Python に Ruby もこっち側来る?

最近諸事情あっていろいろ触ってるんだけど,Java と名の付くものはやっぱりいけ好かない.C# はもう違法建築だろ,あれ.PHP は HTML と Perl の悪魔合体? Python は評価できるほどまだ理解が足りなく,Ruby は・・・正直触ってて気持ちがいいな.「SmallTalk みたいだな」と思ってたらやっぱり思いっきり影響受けてるみたいで,特に increment/decrement 構文がないその理由が「そうだよ,それでこそ OOP だよ!」というか.でも・・・ Ruby が良いって奴は,たぶん Twitter 大喜利で「全力で逃げろ」に分類されるタイプだと思われ.ほれ,「プログラミング言語を学びたいんだけど何が良いかな」ってやつ.「○×→いい人」「△□→ちょっと初心者にはどうなんだろう」「Ruby→関わっちゃいけない.全力で逃げろ」みたいな.うん「触ってて気持ちいいのは」とか推してる自分も相当アレだがなというか二言目には「やっぱ Assembler だろ」とか言い出すのでどっちにしてもヤバい奴である.

そうして「絵描きだっつってんのに SE 仕事が回ってくる謎の人」が生まれるわけである.ぐぬぬ.