"Log" と書いて「こうかい日誌」
それはあたしの想いの断片.



Nov29
 ニュースソースを示すまでもあるまい.「大勲位」が遂に河を渡ったそうだな.功罪共々あるだろうが,全てひっくるめて今時は見ない「大物政治家」というイメージだ.同時に戦前~戦後の日本に大量に転がっていたであろう暗黒を知る最後の公人だったかな,と.
 気になることがふたつある.ひとつは以前にもネタにした,近日中に決着が付くと思う肩書きの件.もうひとつは某事件の陰謀論の発端とされる「墓まで持っていく」といって本当に墓まで持っていった件の真意は歴史の暗闇に消えるのか,存命の責任者が消えたことで今後ぽつぽつと表に出てくるのか.「その発言は件の事件に関してじゃないだろ」って説もあるけど,その程度の話ならわざわざ「墓まで持っていく」とまで言わせる理由にはなるまい.という時点であたしも既に「陰謀論」に取り込まれてしまっているのかも,だが.

 で,流れてきたネタで笑ったネタが3つあるので紹介する.

中曽根の死により、ついに大勲位が環境省レッドリストの絶滅(EX)入りしてしまった

— こなたま(CV:渡辺久美子) (@MyoyoShinnyo) 2019年11月29日
 待って待って,まだ文仁さんがいるから!野生絶滅(EW)だよ(汗

「大勲位が死んだっていっても物理領域側の話でしょ?」という謎の感想が駆け巡る

— ユーリィ・イズムィコ名称試作設計局 (@OKB1917) 2019年11月29日
 常に小刻みに光速で移動していたという噂の人じゃないんだから(汗

中曽根、サッチャー、レーガンと共に地獄を民営化しに行った説すき

— フェミイさん (@femifriends) 2019年11月29日
 まぎーなんかは死亡祝賀パーティが催されたって話もあるね.民営化が正しかったかそうでなかったかは,見方によって変わるから何とも言えん.ただ,大型間接税がここまで歪んだ制度になっちまったのはどうしてなんでしょうね,と.


Nov28
 SNS を連絡に利用した「未成年者略取」事件が相次いでいるってコトで,多機能情報端末のフィルタリング機能で子供を守るんだなんだという話題がホットなんだけど・・・なんというか,違和感を覚えるんだよなぁと.
 ゐや,どっかの事件みたいに SIM や靴を取り上げるなんてのはもう軟禁状態で,確かに「『犯人』に非がある」けどさぁ.そこに付いていった子供も義務教育も終わってない年齢だ,だけど「よく知らない,遠方在住の大人の男性に着いていく」ことがどういうことかわからない年齢ではあるまい.子供と「悪い大人」を接触できないようにして,それで終わる話か? 回りくどい言い方を避ければ「それでも家にいるより良い」と子供判断させてしまうような家庭環境はなかったのか? と.もちろん「悪い大人」が言葉巧みに誘い出した可能性もあるけど,どうにもこのところ「続いている」という話の中ではいずれも当てはまらないように思えるし.
 というところで少し古い記事だが,大人の「適切な対応とそうでない行動の差」に関する記事があった. 確かになぁと思いつつ,万一あたしが家出少女を「保護」して「適切な行動」を取らなかった場合,「わいせつ目的」と取られる可能性があるんですかねと真顔を.

 話は変わって.
 アクティブでないアカウントを削除するという話が昨日ついったーちほう方面で騒ぎになって.実際に使われていないアカウントはともかく,亡くなった人の生きた証的に残っているアカウントはどうなるんだと.
 それに関して対策を講じるまで一時見合わせるということで決着が付きそうなんだけど・・・大元の Tweet も読んだけど,また GDPR かい,と.えぇ,あちこちの WebSite で cookie 取得に関するやかましい警告が出るようになったり,一部サイトでは「対応するの面倒だから EU 圏からのアクセスを遮断しよう」という斜め上の対策に打って出たという,あの GDPR ですよ.
 あたしの Site は cookie 使ってないしというか使うのやめたし,自分も cookie はホワイトリストで喰ってるんでアレなんだけどね・・・

 というところで久方ぶりに『カフェテリア WATERMELON』に参拝.あそこは維持費無償のところに移転したから極論すれば放っておいても残るデータだけど,あたしの知ってる某所は有償スペースのハズなのに 21 年完全放置なんだよね・・・主さん本当に生きてるのかな.


Nov18
 昨日の話でちょろっと「避難所」に触れたけど,どういう災害の時にどういう「避難」をするかってのはほんと難しい問題なんだよなぁと.水害なんかの場合は高台にある丈夫な建物の上層階,たとえば自宅がそんなに高さのないところであれば学校等々ってことになるし.昨年の北の大地のように単に停電してるだけであれば「自宅避難」が一番良いってパターンもあるし.まぁ近所に自家発電等を備えた避難所があればそっちの方が良いかもだけど.あ,「北海道全体」という単位で見た場合,地震で大きく揺れたのは「さほど広くない範囲」よ? 人口単位で行くと半分くらいが「結構揺れたぞ」になるけど(言ってることがちぐはぐだぞ

 というところで先日の共同通信の記事.「避難勧告を断られた」って話.まぁ確かに 100 年に一度の大雨とか言われても確かにピンと来んわな.近所に川でも流れてりゃ話は別かもしれないけど,流れていても「これまでも平気だったし」と思われてしまうことも多いだろうし.こういう時は「非常事態であることをわからせる一撃」が必要だってーのは以前から言われていることではあるんだけど・・・正直「エリアメール」も「特別警報」もなんか慣れてしまってというか「それでも範囲が広」くて,自分と関係あるんか? と考えてしまうんだよねぇ.うん,あたしもそうだ.
 では「非常事態であることをわからせる一撃」とはどんなものかというと,ちょっと前の話だと津波警報を受けて緊急出港する船が汽笛を鳴らしまくったことで港湾近隣住民に「一撃」を与えた例とか.最近だと豪雨による河川決壊直前に(普段鳴らない)半鐘を乱打することで「わからせた」例とか.

 倖いにしてそこまでの災害に遭ったことがないんだよねぇ.一応,今住んでいるところも地震が来れば液状化の危険性が高いと言われ,豊平川が決壊すれば浸水の危険性があると言われ,日本海側で大津波が起これば浸水の危険性があると言われ・・・という場所ではあるんだけど.ゐやー,札幌の都市部って「海に向かって開けた平地」なんだよねー.故に地盤が弱くて地震が来ればよく揺れるし,ついでに海から離れても標高が変わらないので津波が本気を出すと奥地まで入り込まれる危険があるという,これまたこれまた・・・な土地で.なんだけど,この時代そうそう「どうにか」なコトは起こらないわけで.平成は「災害の時代」なんて呼ばれたけど,災害の絶対数や被害規模としてそんなに大きかったか? 単に「惨状」が自分たちの目に入るようになったから,ではないか? ただし兵庫県南部地震と東北地方太平洋沖地震は別格な.
 実家も高台で水害とは全く無縁なんだよねぇ.ただし古い家なんで地震が怖い.一応 1981 年耐震基準は満たしているが,当時の建築にありがちな「南側の壁が少ない」構造なもんで・・・問題が指摘されてるんだよねぇ.基準としては満たしているんだけど,基準が想定した通りの耐震性を発揮しないのではないか,と.あの家は倒壊するとすれば「1階潰れて2階部分が落ちてくる典型例」にハマるわきっと.おぃ,またお前新刊に書いたこととちぐはぐなことを・・・えぇ,まぁ何事にも例外はあるってコトで(すっとぼけ

 というところで今日の道新コラム.優雅な田舎の通学風景ではないか? という論者と真逆の感想を持つが,あたしの方がおかしいのか? 本当に都会に行ったら全行程立ちっぱなしーの混雑ーのに加えて,片道1時間切れば近所とか呼ばれちゃうんだぞ.うん,東京がおかしいだけってのはその通りなんだが,その狂った都市経済圏に日本の人口の3割が固まっているんだが,と.
 ゐや,日高本線の廃止が確定したってんで.あれ?1年前に確定してなかったか?という気がするのだが,事実上確定,であって確定,ではなかったらしい.で,鉄道だけではない,他のモードも含めた総体的な交通網のあり方に関して早急にどうにかしないと「鉄道廃止してバス転換します」→30年後→「バス利用者いないんで廃止します」になるからな.っつーかなりかけておるからの.前知事はこのあたり全く他人事であるかのようにふるまって,任期満了と共に参院に舞い降りていったけど.現知事は・・・過去に夕張市で見事な「誘い受け」をぶちかました実績があるけど,さてその手腕はこれからなわけで.
 そもそも海岸の整備って国の仕事のハズなんだよな? それが国鉄になったときに「どっちにしても親方日の丸ですし~」と責任の所在が曖昧になったまま JR に引き継がれて今般の惨事に至ったという風説は本当か? と思えば結構複雑なのねぇ,このあたりの事情.いずれにしても初めは復旧するつもりでいた JR が態度を変えたのは国と道に帰すべき責があるわけで.それが全てではなくとも.え? JR は「民間会社」? JR-H はその発行株の 100 %を国の出先機関が握ってますが・・・
 一方で忘れた頃に出てくる JR-E 気仙沼線と大船渡線の「鉄道事業」廃止の話.書類上はまだ「廃止」されてなかったんだ・・・と.


Nov17
 電暖は一昨年壊れて以来,それっきりだったなぁ・・・と.外気温に横棒が付き始めるこの頃,皆様いかがお過ごしでしょうか.水瀬雅美でございます. ・・・ゐや,ここに何か書くのはあたししか居ないんだけど.
 そういえば電暖スイッチは置いたままなんだよね・・・特に使うでもなく.いずれこれをネタに薄い本をと思ってるんだけど.えぇ,こいつが手許に来るきっかけとなった「1947 年室蘭本線列車正面衝突事故」も含めて,ね.というか事故の解説をしながら機材の挙動説明をした方がわかりやすいかと思って.実際に件の記事も脚注使った説明だらけになってしまったし,加えて最近はどうにかしろタグ付けられちまった.あの場所で,ID を持たない「IP 利用者」ってのは基本的に信用ならねぇ輩が多いんだけど,どうにも手慣れた感じなんだよなぁ.でも内容をきちんと精査した上で編集しているとは考えにくいんだよなぁ.記事書いた者として直そうにもどう直したモノやら.
 まぁあそこはあそこ,だし.某S氏がスチュワードやってた頃は積極的に関わってたけど,彼が降ろされたくらいの時期から積極的に関わる気になれなくて.ゐや彼がスチュワードを降ろされた件とは全く関係なく. ・・・ってところから薄い本に話を戻して,Wikipedia じゃ書けないようなネタもいろいろあるんでね,事故に関して.

 で,秋のイベント,新刊が出ます.2月に「描け」と指令があった昨年の地震に関する本にござい.内容見本は串に放り込んであるっす.っつーか気が付くと串の Article に直リン張る際の記述が変わりましたなというか,ようやく簡潔なカタチになりましたなというか.
 委託の本は何かっつーと,新刊でも少しネタに使わせてもらったバスガイド氏の本っす.バスガイドで,しかも仕事中に昨年の大停電に巻き込まれたという.2月に「描け」という指令を受けたときに真っ先に考えた「観光や仕事で来ていた人の話を聞きたい」という,そのまさにあたしが話を聞きたかった対象を直接とっ捕まえるコトに成功しましたという(笑).しかも自身で薄い本にしていたという.で,今回先方が出られなくて委託先募集・・・ってことで縁あってウチで受託することになりましたと.
 内容見本的にはこんな感じで↓

荒ぶってる私に優しいコメントありがとうございます。実は仕事実話コミックエッセイをコミティアで委託して頂ける事になりました!
東京L43b,札幌C02「LavenderBlue」さんです⭐️
特に北ティアはカタログに特集?されるのに本人不参加なのでとても助かります!ぜひ読んでね⭐︎#コミティア pic.twitter.com/CEdn61wIJB

— LOVERS★はちゅみ舞耶/超ボーマスF15&16 (@lovers23h) 2019年10月30日
 他にも何例かの「当日たまたま北の大地にいた」人の話は手に入れたけど,自分が現地にいながらにして入って来なかった話がごろごろ入ってきて・・・特に「札幌市内で避難所が開設されていた」なんて話,1年後にして初めて知ったぞ? ゐや自分が「自宅避難が最善」だったもんでそっち方面のアンテナが下がっていたってのもあるだろうけど・・・家屋に被害があった一部地域を除いて「自宅避難」以外を選んだ現地民がどれだけ居たかってのを考えると・・・なぁ.ゐや確かに被害の大きかった地域の避難所開設だのその他諸々の話は当日から大量に入ってきていたがね? 以前から指摘されていたけど,札幌市は災害情報の伝達方法に関して対策した方が良いぞ・・・ほんと.他地方だと広報車出したり,「地域の顔」的な人に情報渡したら見事に拡散したとか,そういう話も聞こえたしで.このあたり本には載せられなかったけどさ.

 さ,冬コミの執筆は既に始まってますよー.もちろん進捗はダメだ!ダメダメだ!


Nov9

????「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。それで…。たいしたキズもないのに、だた、ちょっと沈んだだけで…もう動かないんだぜ。な。ウソみたいだろ。」 pic.twitter.com/cSJpWtfUXa

— yamako α®︎ (@yamakox) 2019年11月6日
 そしてぶら下がった「カッ(かがやき)ちゃん!」というリプに吹く.うん,正しいノリツッコミなんだが.
 上モノの流用くらいはできるかと思っていたが,全編成廃車かぁ.しかも「安定・安全性を考えると修理よりも新造」と言われてしまうとなぁ.床下だけってわけにはいかんか.やっぱ.
 そして「ヒトは避難するのにデンシャは避難せんのか」という点に関しても,全くその通りだわなぁと.千曲川の氾濫が予測できたかどうかはともかく.一応,土地のかさ上げもされていたと聞いているし.しかし結果的にその高さが足りなかったわけだが.
 北でも今回の話を承けて北斗の車両基地が「一応かさ上げされてるけど,どうも高さが足りないっぽい」って話になっちゃって,どーすんだろうと.川に近いと言えば苗穂なんかも豊平川に何かあれば水没は免れんわなぁ.まぁそう簡単には・・・といって水があふれたのが今回なんだよなぁ.sigh.

 一方では京都のアニメスタジオ放火事件.「容疑者」というか「犯人」で間違いないんだろうけど・・・ともあれ,回復してきたので事情聴取開始,だそうだね.
 どうせ極刑になる.冷たい言い方をすればその通りだろうね.そして法の裁きを受けさせるために自殺などさせてはならないというのも理解はする.だがあたしが求たいのは犯人に極刑を執行することではなく「どうしてこんなことになったのか」の糾明の方だ.これまた極論になるが,刑罰を与えることはその次で良い.
 ・・・被害に遭われた人々の心中は異なるかもしれないが.


Nov7
 「ウチ」では昨日朝のごく短時間に降雪を確認したけど,気象台的には今日が札幌の初雪観測となったようですな.まぁ遅いですわ.年々遅くなってきますわ.あたしが北の大地に転地してきた頃は 10 月中がふつーだったもの.ここ 10 年くらいかねぇ,11 月中ってのがふつーになっちゃったの.

 そして・・・例の唄が頭の中で流れちゃったよ.えすとぅぁん いんてりうす いら ゔぇえめてぃ.えすとぅぁん いんてりうす いら ゔぇえめてぃ.たしろす
 またか.ダメか.ダメなのか・・・と思いきや,ソースがアレなんだけどこんな話も.そうか,本人が足を洗いたくてもそっち業界が離してくれないのか.っつっても顧客がパクられればそこから売人ほか流通ルートも「危険にさらされる」ハズだが,そいつらに捜査の手は及んでいるのかいのう? 逆に,売人なんかはそこまでのリスクを冒すのかい? というのは素人考えかもしれぬが.

 で,こっちもソースがアレなんだけどマラソン競歩の次は馬術だとよ.もはや gdgd とかいうレベルを通り越して,返上も中止もできず「東京でダメだから日本国内のどこかで」なんてことになってるんじゃねぇかと.ゐやそもそも8月に北半球でやろうという IOC もどうかしてるのだが.


Nov3
 ところで昨日の話,引っ張ってくるのは道新で良かったのか? という疑問が自分でも湧くのだけど・・・この関連の話になると適切なところってのが思い付かないんだよね.一般的な話題に関しては最も中立的と考えられる某公共放送も,ことスポーツの国際大会になると文句無しの国営放送と化すし.偏るしゴリ押しも酷い.「日本人なら興味を持って当然,日本人なら応援して当然」ってな態度を全く隠さないからね.もちろん「(反対意見を)報道しない自由」も発動するし.
 ティア新刊で「東京即是日本,日本即是東京」と無意識にしろ考えている輩がいるという論を展開するけど,あたしはこいつらこそが先鋒だと考えてる.東北地方太平洋沖地震の「死んだ子の歳を数える」ような行為を年単位で続け,いつまで続くのかと思えば 2016 年熊本地震の発生と共にピタッと止めたのをあたしは忘れないし,書き留めてもおくぞ.結局あんたらは「被災地」を見ているようでいて,その「被災地」は東北から関東の太平洋沿岸でも,熊本でもないんじゃないのか?と.そして熊本地震の騒ぎが落ち着いた頃に,またこそっと再開させたことも.さすがにもうフェードアウトしたようだけど.

 東北地方太平洋沖地震の時の,ディレクターだ叫んだ「東京撮って!東京揺れてるよ!」,そして宮城の中継映像ぶち切って東京の映像に切り替えた,その真意はどこにあったんだろうね.


Nov2
 どっかの民放ワイドショー(とすら呼べない何か?)で札幌が散々 dis られたとか聞いたけど・・・うん,聞きかじった限りでは大体合ってるよ.だから東京に持ち帰ってくれ.是非とも.熨斗付けて返したいわ.意見が一致したところで東京の大手メディアとして東京への奪還に尽力してくれることを一札幌市民として大いに期待しているぞ.
 マスメディアではアレだが,生の声としては「押しつけられて却って迷惑だ」等々,控えめに表現しても「戸惑いの声」しか聞こえないんだけどなぁ.どっちのアンテナがぶっ壊れてるんだろ.
 ついでに「棚ボタ」どころか,間違いなく「降って湧いた災難」そのものじゃねーっすか.こいつのおかげでいくつの恒例行事が中止になるの? こいつのおかげでどれだけ市民生活が制限と不便を強いられるの? ゐやほんと東京に持って帰って.ほら,平和の祭典なのに,準備してきた東京の人たちの心情を踏みにじっちゃいけないじゃん(棒読み
 で,やっぱり「北海道も札幌市もカネは出さんぞ」と.うん,それで良いんじゃないかな.「移転協議」の場にも都知事は呼ばれたのに道知事は蚊帳の外だったみたいだし.もっとも「移転協議」に都知事が呼ばれたとはいえ,「協議」とは名ばかりで「都知事にイエスと言わせる場」だったみたいだけど.JOC もあんだけ東京でやるんだ東京の魅力を世界に発信するんだゆーて,ここに来て何を日和ってんだ.

 しかし残念なことに今年は雪が遅い&少ない予報なんだよねぇ.札幌の初雪が例年だとそろそろなんだけど,当分降る気配ないし.とっとと降って&積もって欲しいんだけどなぁ.毎年同じようなこと云ってるような気がするけど,例年以上に.そして測量ができなくなって gdgd になるところを是非見たい.見て感動したい.
 ・・・正直自分,以前の北京大会を笑ってました.「あんなところでできるのか」と.東京も誘致前からのアレっぷりで「北京のこと笑えなくなってきたなぁ」と思ってたけど,今回の件で本当に笑えなくなったどころか「笑ってすみませんでした」とジャンピング土下座極めなきゃならんレベルだぞ,これ.

 それはともかく,IOC には東京を選んだ「任命責任」的なモノは無いんでしょうかねぇ? マスメディアさんはこの手の不祥事があると「任命責任」を追及するのお好きじゃないですか.いわば「東京」を更迭して「札幌」を後任に据えた形.「東京」を選んだ責任は? それとも某映画に出てきたチョビ髭の如く「騙されていただけなんだ!」とでも叫ぶのだろうか? まぁそうなると「それじゃあ騙して(日本国民同志でいがみ合わせるような種を蒔く)外患誘致を行ったのはどいつだ?」って話にもなるわけで.これはこれで楽しそうだ.
 前々から云ってきたけど,いらんよ.ほんと.現実が虚構新聞を圧倒するほどまでになってるし.



もっと前の駄文を読む
駄文いんでっくす 最初のページに戻る