小幌駅ノート管理記録


 拙著「礼文華観光案内」の本の内容に関しては 作品案内 を,
 頒布は在庫払底につき休止中.内容改訂の要もあり再開時期は未定ですが,必ず再開します.気長にお待ち下さい.
 お問い合わせの類は TopPage 最下部に記載のメールアドレス,もしくは Twitter アカウントへ.

 古い記事 →  ななねんめ ろくねんめ ごねんめ よねんめ さんねんめ にねんめ いちねんめ
 特別編 → 駅周辺のケータイ電波状況


Apr14 /18
 特に変わることのない小幌駅です・・・えぇ,週末にも関わらず「午後のチラ見コース」ですら一人の下車もないという程に.それがずーっと普通だったハズなのに,ここ3年ほどのフィーバーのおかげですっかり感覚がおかしくなってしまいましたよ.
 あ,今年「も」豊浦町教育委員会主催で岩屋観音や駅周辺の探索会を行うそうですよ.ついでに昨年行った乗降数調査も,今年度は更に拡大して行うとのこと.

 ノートほかは異状ないんだけど,巨大入場券の「日」の部分がこの通り.マグネットを貼り付ける土台部分がダメになっちゃってマグネットが上手く張り付かないという.とりあえず製作者に「なんとかしてー」とは伝えてあるので,月末からのハイシーズンまでには直ってるんじゃないかと・・・
 あ,皆さんお忘れ/勘違いされているかもしれませんが,これ作ったのあたしじゃなくて豊浦町の有志でございまして.あたしは維持管理を受託しているような感じです.

 お次はこれ.2週間前にも何か吠えた,まぁ憚りだ.これが使用前.

 使用後.教育委員会主催で人が押し寄せると聞いてカッとなってやった.後悔も反省もしていない.
 何が違うのかよくわからない? 確かに写真だとよくわからないですね.使用後は奥にある採光窓の光が反射してるんっすよ,これ.
 さらにもう一弾,外装の一部に錆が出ているのを手許の転換剤で処理してやろうと.早いウチに手を打った方が良いだろうし.あ,一応豊浦町には話を通してあります・・・通ってますよね?(汗

 こちらは駅北西側の沢の様子.何か白いモノが見えるんだけど残雪にしてはおかしいな~と思えば土嚢でやんの.そういえば昨秋の大雨やら今シーズンの雪解けやらといろいろ激しくてあのあたりの侵食もかなり激しかったからねぇ.
 って,これって保線氏がやったのかな? 結構見てるんだなぁというか,手広くいろいろやるんだなぁというか.ゐやまぁ「土木分野」も「保線」のひとつか.ふつーに.

 詰まっていた駅の下の堰も水が引いたばかりか引っかかっていた有象無象も除去されてすっきりさっぱり.人が入った跡があったんで,こっちも保線氏かな? あたしみたいなお節介焼きが他にいるとも思えないし.

 エサマニカルの上にある通称「仙人のベンチ」.土台になっていた木が腐って崩れてしまいました・・・なんとなーく元のカタチに戻しては来たけど,代わりの何かを探してこないと安心して座れない状況.
 っつーかこの西側の崖にもうカタクリの花が出てやんの.早えぇよ.ついでに「こんなところから降りてどうするんだろう?」ってところに降下用と思われる細い残置ロープが架かってたり.何でだろうなぁと周囲を見渡してみると・・・あぁ,何となく理由がわかった.確かにあたしもそっち方面目当ての人だったら懸垂下降装備を FIX して降りるわ(笑
 しかし登山としての懸垂下降技術と知識を有する身としては・・・あのロープは使いたくない.どーせビレイデバイスも使わず降りてるんだろ? まぁ落ちても死ぬのは自分じゃないけどさ.

 こちらは駅近くの某所.どう見ても「道」なんだけど,通行はご遠慮下さいってわけで入口に棒立ててみる.っつーのも何とは言わないけどこのあたりに希少植物が自生してるのを昨年発見したんですわ.いろいろあって「しまった,殺っちまったか?」と思ってたんだけど昨秋に「まだ生きてる」のを確認し,今年もまた芽吹いてくれたのでなんとか保護したいなぁと.本当は写真の外右側にも生えてるんだけどね・・・さて,どうやって保護したものか.
 あ,どーしてもこの道の先に御用の方は,この写真の左奥の方から迂回できますんでそっちからよろしくです.



Apr1 /18
 新年度です.今年はとうとう「ニュース」にすらならなくなってしまいましたが,今年度も駅は存続します.
 そして3年目となるのでそろそろ生々しい話を.駅のために何かできないかとお考えの方,駅管理元である豊浦町への「ふるさと納税」をご検討下さい.上限額はありますが寄付した金額のほとんどが所得税・住民税の減免というカタチで還ってきますので,わずかな負担で大きな応援ができます.「全額駅のために使ってくれ」という覚悟の方は「返礼品」を辞退することも可能です.

 で,駅に来て最初にやったのがこれ.ゴミ拾い.毎年のことなんだけど,雪が消えるとその下から一斉にゴミが出て来るんだよねー.そしてこれまた毎年のことなんだけど,まーた「いつもの銘柄」のタバコの吸い殻があちこちからぽろぽろ出て来るんだよねー.しかも今年は箱ごとと来た.もしや喧嘩売られてるのかあたしは.
 夏冬問わず同じ銘柄の吸い殻がポイ捨てされるってコトは,即ち犯人として最も有力なのは・・・ってことになるんだけど.ねぇ.吸うなとは言わないから「携帯灰皿」くらい使ってくれよと.

 さて,本命の駅ノートコンテナ.フタがきちんと閉まっていません・・・というか,また箱が歪んで蓋が閉まりにくくなってる.小さいタイプは良かったけど,こっちのでっかいタイプはどーもダメだねぇ.次は違うコンテナを検討しますか・・・
 中身は特に変わりなく.というかこのところ妙にノートの進みが遅いのです.

 そしてまたレンズキャップの忘れ物かーい! ニコンの 82mm です.駅ノートコンテナの中に突っ込んでおきますので心当たりの方は回収を,もしくはあたしにご一報を.半年を目処に保管します.

 さて,駅周辺.まずは駅の下の沢から.
 まぁ雪解け期ですわな.今シーズンは雪は少なめだったけど,そのついでに雪が消えるのが例年より早く,一気に来てる感じです.SpringEphemeral の類もとっくに・・・えぇ,とっくに.4月に入ったばかりだというのに.

 そして「駅前大通り」はぐちゃぐちゃにぬかるむわけです.強力な破砕機とかあればこの辺にウッドチップなんか撒いて景観に配慮しつつ,歩きやすく・・・なんだけど,「秘境」だしこれで良いのか?

 駅時刻表.
 まぁ普通列車の時刻は変わってないんだけどね!

 通過列車の煤で真っ黒になった駅名標.ラクガキされたりしてちょっと気になったので手持ちの装備で拭いてみました・・・が,焼け石に水.装備を調えて再戦しましょう.
 ついでにトイレも清掃しました・・・百歩譲って「ファウルボール」は許したとしてもさ,大人なら自分の尻くらい自分で拭こうや?

 こちらは昨秋に発生した岩屋近くの倒木.雪の重みで更に「沈んだ」感じが・・・しませんね.変わってません.あちこち引っかかってバランスが取れているようでびくともしません.無理に処理しようとする方が却って危なさそうな感じなので,当面このままで.向こう数年は岩屋方面への名物になりますね,こりゃ.



趣味の講座に戻る