小幌駅ノート管理記録



 拙著『礼文華観光案内』の本の内容・入手に関しては 作品案内 をご覧下さい.
 お問い合わせの類は TopPage 最下部に記載のメールアドレス,もしくは Twitter アカウントへ.




Jun20 /20
 北の大地にも梅雨(らしきもの)がやってきまして.今日は貴重な晴れ間です.適度に気温は上がる,雨は降るで草が伸びる季節ではありますが・・・草が伸びてきたこと以外は然したる変化はありません(ぇ?
 以前にも増してブヨが湧いているけど攻撃性がほとんど無くなっているとか,久々に大胆不敵なカラスが現れたくらいで.後者は丁度汽車が来ていて渡れない「向こう側」に降りてきたもんで,嫌がらせに追い回すことができなかったよ・・・楽しいのに(ぇ?

 本当に変わったことがないので特にネタがないのですが・・・例の瓶,また輪ゴムが劣化して切れてしまったので,今度は紙紐を巻いてみた.これなら劣化するまい.
 あとはまぁいつも通りの掃除と,コンテナ内がちょっと湿気っぽかったので開け放して湿気抜きと.

 何の脈絡もなく.キノコ.
 ゐやだからネタがないんですってば.今日やったことといえば駅周辺と,浜までの草刈りだけなんで.それで1日かかるのかと問われれば・・・かかるんですわ.

 何でそんなに手間取っているんだと問われれば,刈っても刈っても毎年生えてくる面倒な丈草を,ぶっ倒すだけでなく再生しないように処理してるから.ついでに「例の植栽」再生のために堆肥化を目指してるから.草と侮るなかれ,収穫コンテナひとつに目一杯草詰め込むと持てないくらい重くなるっすよ・・・
 ちなみに堆肥化は昨年は「透明な袋に詰めてよく日の当たるところに」で失敗したけど,今年は「積み上げたら黒いシートを掛ける」に切り替えていー感じに腐ってます.下が土だけど芽吹くようなバカヤロウはいないし,レーキでほっくり返せばほこほこと湯気が.良いねぇ.昨年の透明袋は「温室の中で雑草が繁茂」状態になって大失敗したからねぇ・・・

 最後に1枚.昨秋に保線氏が残さず刈ったハズのトンネル上&脇のツタウルシ.あっさり再生しています.また秋には真っ赤に染まった葉を見せてくれることでしょう(遠い目

 終わりじゃなかった.おまけに1枚.小幌駅前駐車場のゲートが先週あたりから「全開」になりました.
 が,なんかふたつあった柵のうち片方は土台から引っこ抜かれて転がってるし,開建が開けたんじゃなくて,誰かが勝手に退かしたようにしか見えないんだよなぁ.まぁ誰もやらなければ自分がやった可能性(げふんげふん) ともあれ,これまた冬になったらどーなるんでしょ.


Jun6 /20
 天気はくもり~晴れといったところ.気温もバカみたいには上がらず,おかげで体力も消耗しなければ(全く消耗しないとは言っていない)ブヨも出てこない(全くいないとは言っていない).比較的作業のしやすい日和です.

 駅ノートコンテナの箱を開けて最初に感じた違和感は「入場券が妙に分厚いな?」.取り出してみたらなんとびっくり.これは昨年行方不明になったやつじゃないですか.諸々の劣化具合から1年間どこかで打ち捨てられていた風だけど,一体どこにあったのか.駅近辺をうろうろしまくるあたしの目にも触れなかったというのに・・・
 しっかしここではこういうことが稀に起こりますねぇ.以前にも行方不明になった観光案内がしばらくしてからひょっこり戻ってきたことがあったし.こんな感じでコンテナごと行方不明になった「駅ノート2冊目」も戻って来ませんかね・・・あるいは近所に打ち捨てられているのが見つかったりしませんかねぇ.
 とりあえず旧い方の券は一旦持ち帰り,製作氏に返還予定.傷んでますがベースプレートはまだまだ使えそうですし.

 何故か駅ノートと一緒に某引越業者の割引券が入っていました.欲しい人は小幌駅まで.先着1枚早い者勝ちだ! ・・・けど,有効期限とか入っていないんだけど本当に使えるのかなこれ.

 誰かが入れていった「カラスに注意」の袋が経年劣化で底が抜けてしまいました.見たところ全く使われていないみたいだし,撤去してしまって良いですかね.以前ほど人が来なくなったせいか,来る度にあたしが挨拶しまくっている(という体で追いかけ回している)せいか,近ごろとんと姿を見かけませんし.
 ちなみにどうしても荷物をデポりたい際の最も有効なカラス対策は「トイレに放り込む」です.廃止騒ぎ前のトイレはそんなことができる環境じゃありませんでしたが,今は綺麗ですから.えぇ.

 対して「スズメバチに注意」の札は大増殖.でもこっちこそ姿は見かけないんですよねぇ.
 札が掲げられる発端となった一昨年は夏前の営巣時期に「良い場所ないかなー」と飛び回っている姿を見かけたけど結局盛夏期以降は全く見かけなかったし,昨年もシーズン通して駅では全く見かけなかったし.

 というわけで駅前広場を平定.
 「展望台」方面はいろいろあって刈り払うのではなくグリホサート系除草剤を撒いたんだけど,やっぱり日当たりの悪いところは効きが悪い感じだねぇ.「やっぱり」って何だよと問われれば・・・そういう作用機序の薬剤ですからと.とりあえず「展望台」は頃合いを見て枯れたやつをぶっ倒す予定にてしばしお待ちを.

 グリホサート系除草剤に関してはいろいろアレな話も流布されておりますが,とりあえず発売元が今年頭に発表した IR 情報ではこんな感じです.成分的にも植物と人間の生化学,それに日本の医療制度のわかる者なら「アスパルテーム(甘味料)で子供が障害を負うと脅すような話だな」と一笑に付すネタです.譲っても害になるのは有効成分ではなく,不純物などのせいでしょう.少なくとも他の除草剤に比して「上品」な方ですよ.非選択的なので農業用だとその対策に「遺伝子組み替え作物」なんかが絡んでくるので話が複雑になってきますが.偉そうに何様だと問われれば,植物生理学も修め「薬学」学位(北海道大学)を持つ野良科学者ですわ. ・・・何を信じるかはあなた次第です.


 展望台からトンネル上方面.金具が壊れて以来長いこと「棒」を渡しておりましたが,結局こんなカタチに落ち着いたようです.

 一昨年あたりまではせっせと掃除をしていたけど,「もしや自分のやっていたことは間違っていたのでは」と思い至り昨年から全く触っていないホーム下の堰.時々詰まっているのを見かけますが,現在はこの通り詰まるどころか河床がえぐれるほど.自然にこうなるのか,誰かががっつり浚渫しているのかはわかりませんが・・・って,人工的に仕掛けるには綺麗すぎる/ここまでやるには手が掛かりすぎるから,やっぱり放置しておくだけで自然にこうなるのかなぁ.
 いまひとつ不可解な点はあるが,結果は認めざるを得ない.

 昔の話は知らんけど,現代では北の大地にも梅雨(らしきもの)は来ます.
 ブヨの季節が去れば,アブとヤブ蚊の時期がやってきます.そういえばここは北の大地でも南の暖地だからセミも出るんだった・・・


May30 /20
 快晴です.草ぼうぼうです.ブヨは大量に湧いてるし,ドクガの幼虫はいるしで,この文章を叩いているあたしの右前腕はパンパンに膨れ上がっております.虫除けもミント油もモノともしない謎な輩が中にはいるもんで,完全防御は難しいですわ.
 ついでにマダニが6匹.取り付かれる前に全て確実に●しましたが.ヒルと一緒ですね,「見つけたら確実に●せ」という.山やってない人にはかなり物騒な文言に聞こえるようですが,放っておく方が大変なことになります.

 駅ノート.件の騒ぎのせいもあってか訪れる人は少ないようですが,ぽつぽつとはいらっしゃるようですね.まぁ密閉も密接も密集もありませんから.
 ともあれ中身を整頓し,トイレ掃除もして本日のお仕事終了.

 除草剤を使うか,刈払機で薙払うかは適材適所.こういう平地は面倒でも刈払機を回して適度に緑を残す方が良いでしょう.というわけでこんなんでどうかね?
 後ろは振り返るな.次回やる.9時作業開始の 15 時上がりではやっぱり時間が足りんよぉ.この時期なら 19 時頃までがっつり作業をしたい気分でもあるのだけど,そうなると大量の水を持ち込まないと熱中症になるし(ここの沢水は飲用に適しません.最低でも煮沸が必要です),昼寝の時間を取らないと午後の作業で「うっかり」をやりやすくなるし,日が傾いてから藪に入るとマムシとコンニチハしちゃうしでねぇ.

 鉈振る台に丁度良いかと思ってコンクリ台に招聘したイチイさん.寝てしまいました.もうダメだったんだね.ここに来た時点でもうダメだったんじゃないかというツッコミは無しです.とりあえず起こしておきました.

 例の植栽.全滅認定にて全て引っこ抜き,仕切り直しです.とりあえず今年は土作りに専念することになりそうです.

 と思ったら一株だけギリギリのところで生きてました.掘り返すために剣スコ差し込んだところで「やばっ,こいつ生きてる!」と.とりあえず連れ帰って1年鉢にて保護しますが・・・掘り返すときに根を傷めてなければ良いなぁ.


Apr17 /20
 外出ジシュクだ,人と会うなと喧しい世の中ですので,人と会わずに,そう簡単には人と会わないところへ来ました.自家用車と徒歩ですんで人とは会ってません.JR 課金なしってのも何だかなぁですが.ついでに山菜取りの方がいらっしゃいました・・・お互い遠巻きに.

 毎年人が増え始めるのは5月に入ってからですが,それ以外の要因で今年は訪問者が少なめな感じ.いずれにしてもコンテナ内は整理し,特に異状なく.
 ところでネオジム磁石は割れると凄い勢いで錆が出るとは聞いていたけど,本当っぽいですねぇ・・・表面で反射しているのはニッケルメッキだそーですよ.それが割れたりして中身が露出すると錆びやすいんだとか.何か保護を考えますかね.

 「例の植栽」.昨年は「数株枯れて,残りはなんとか生きてる」感じで再生できましたが,今年は本当に「全滅」です.こりゃあ完全に枯れてます.やっぱ雪がないとダメですわなぁ.
 それよりも気になるのは,畝が崩壊して根が露出してるんだよね.そりゃあ枯れるよなぁと.しかし畝が崩壊した理由がわからず.駅周辺でもあちこちで小規模な地滑りが見られて,雪が降らなかった代わりに霜が出たかなーと.
 ともあれ,この機会に一旦整理して作り直します.冬は鉢上げ・・・じゃなくてマルチングを試す方が先か.

 トイレ掃除ついでに・・・プレートが落ちてしまってます.何故か持ってきている両面テープで補修です.ついでにプレート自体も拭く.こういうところが汚く見えないことってのは大事っす.

 まぁいつも通りっすわ.嫌なスプリングエフェメラルだねぇ.ついでに「さぁ帰るか」っつったその先でまーたいろいろ出てきて,最終的にはこの倍くらいの量になるという.まったくもうまったくもう.

 踏切のところに大量の書き込みが.多分保線氏っすね.ご苦労様です.
 ところで駅に「書いたあと消せるチョーク」ってのが放られておりましたが,あれはなんでしょうねぇ.捨てていったのなら「持って帰れ!」だし.しかし捨てていったんじゃないとなれば却ってコトは重大だ.工具紛失 incident ですよこれは.
 ・・・と,意地悪なことも言いたくなるのですよ.

 駅周辺.エンゴサクが満開.さすがにカタクリはまだつぼみかと思えば,岩屋のあたりは満開.エンレイソウも開きかけてる場所もある.やっぱり例年より1~3週間くらい早い感じ.

 単子葉とシダはどうにも苦手でのう.ちなみに脇に置いたナタの刃渡りが9寸.大きさを感じて頂けると.

 これがこうなって,

 こうなるわけですよ.
 カタクリも単子葉じゃねぇかって? あいつは平気ですねぇ.トライポフォビアみたいなもんだろうか.

 ニリンソウ(山菜)とトリカブト(毒草)の区別も付かんですよ(ツッコミ待ち)

 二輪咲かない花,凶悪そうな色とカタチの葉,貴様トリカブトだな!?(ツッコミ待ち)

 駅前駐車場ゲートはやる気のない開放状態.やっぱり冬場の除雪が面倒になったんですかね.あるいは誰かがこっそり退かしたんでやる気のない開き方になっているか.

 おまけ.
 はぁ,俺さんですか・・・もしかして魔法少女とかやってらっしゃいます?